AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  ディープフェイク(Deepfake)とは?特徴や危険性について解説

AI入門ブログ - 人工知能の作り方など人工知能に関する情報を公開 -

ディープラーニング

ディープフェイクという人為的に合成や加工がされた動画が、主にインターネットを通じて多くの人にとって身近なものとなりつつあります。 表現に新たな可能性を与えるディープフェイクですが、実はこの技術によって被害を受けている人も少なくありません。 そこで、この記事ではディープフェイクとはどういった技術なのか、その技術力の高さや仕組みをディープフェイクによってもたらされる危険性や課題とともにご紹介します。 … “ディープフェイク(Deepfake)とは?特徴や危険性について解説” の続きを読む


更新日 2020.09.11

おすすめAIセミナー3選!AIのことをセミナーですぐに学ぼう

AI(人工知能)のセミナー

AIを学ぶ事でこれからの仕事にも活かせるようですが、一体どんな内容なのでしょうか。 ここでは、AIについて学びたい人やAIエンジニアを目指したい人にぜひ参加してほしい、おすすめのAIセミナーをご紹介します! おすすめAIセミナー3選 それではおすすめのAIセミナーを3つに絞ってご紹介します! 1つ1つ紹介していきますので気になったセミナーがあれば是非参加してみてください。 ビジネス向けAI完全攻略 … “おすすめAIセミナー3選!AIのことをセミナーですぐに学ぼう” の続きを読む


こんにちは!AI研究所の見習い研究員のChisatoです。 本日は、AI特許調査プラットフォームAmplified(アンプリファイド)に関するtopicsです。 「Amplified」の概要 知財活動のDXを求める国内外の大手企業・法律事務所から多数利用されている「Amplified」は、amplified ai, inc.(アンプリファイド エーアイ)が提供しているAI特許調査プラットフォームで … “新機能が搭載された、AI特許調査プラットフォームの「Amplified」とは?!” の続きを読む


AIによって新しい製品やサービスが次々に生み出されてきています。 ビジネスでの応用が活発になってきているものの、どのように活用されているのかがよくわからずにAIをこれから使っていくべきかを判断できずにいる人も少なくありません。 この記事ではAIとはそもそも何かについて触れた上で、主な活用事例について詳しく紹介します。 AIとは? AIとはartificial intelligenceの略称で、日本 … “AIの活用事例とは?生体認識やチャットボットなど徹底解説” の続きを読む


こんにちは!AI研究所の見習い研究員のChisatoです。 本日は、グラスフィア 非接触 発熱者検知サーモグラフィーカメラに関するtopicsです。 株式会社グラスフィア ジャパンは、「グラスフィア 非接触 発熱者検知サーモグラフィーカメラ」(GJ-AC671UCR-TH)をリリースしました。 製品概要 ・製品名:AI ディープラーニング 生体認証端末 (発熱者検知/登録5万人/屋内・スリムタイプ … “グラスフィア ”独自AIチップ”搭載の非接触 発熱者検知サーマルカメラをご紹介!” の続きを読む


AIや人工知能は、一般の人でも耳にしない日はないほど、よく聞くポピュラーな言葉になりつつあります。 現在の人工知能ブームが巻き起こった一番の要因は、間違いなくディープラーニングの存在が大きいでしょう。 Google傘下のディープマインド社が開発した囲碁ソフト「alpha碁」が人間のプロ棋士を打ち負かしたエピソードはブームの再来を告げる象徴的な出来事でした。 とはいえ、ディープラーニングの技術を独学 … “ディープラーニングを知るのにオススメのセミナーまとめ!” の続きを読む


こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。 本日は、AIテックベンチャーのグローバルウォーカーズ社と画像素材のPIXTAの、機械学習用教師データセットにおける業務提携に関するtopicsです。 グローバルウォーカーズ株式会社とピクスタ株式会社は、機械学習用教師データ作成サービスの販売強化のため、ピクスタ社が運営するコンテンツ素材のマーケットプレイス「PIXTA」にて保有する人物を主と … “商用利用可能な機械学習用教師データセットの共同販売開始へ!” の続きを読む


こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。 本日のtopicsは、実写映像やアニメをAIで高画質化する「ailia AI Refiner(アイリア エーアイ リファイナー)」をご紹介します。 ax(エーエックス)株式会社及び株式会社ラディウス・ファイブは、実写映像やアニメをAIで高画質化する「ailia AI Refiner」の提供を開始しました。 ax社とラディウス・ファイブ社につ … “実写映像やアニメをAIで高画質化する「ailia AI Refiner」とは?!” の続きを読む


こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。 本日は、JDLA認定プログラムの「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」の受講者の声をご紹介します。 「E資格」とは、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定するエンジニア向けの資格です。 日本の産業競争力の向上を目指し、エンジニアがAIを軸にした技術を高めるために「一般社団法人日本ディープラーニング協会」(JDLA)が創設し … “「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」の受講者の声をご紹介!” の続きを読む


こんにちは!AI研究所の見習い研究員のChisatoです。 本日は、即日導入できる観検査AI「Gemini eye」に関するtopicsです。 製造業向けAIシステム開発を手掛ける、株式会社Pros Consは、外観検査AI「Gemini eye」の精度を大幅に向上させ、v1.1.0にバージョンアップし、2020年8月3日(月)より提供開始しました。 「Gemini eye v1.1.0」開発背景 … “外観検査AI「Gemini eye」、複雑な見た目の製品の検査精度を大幅にアップへ!” の続きを読む


こんにちは、AI研究所です。 近年、AIはついに医療にも利用されるようになりました。 AIが医療にどのように使われているのかと言うと、 AIロボットを利用した手術 医療用のAI画像分析 などにも使われています。 今回はそんなAIを活用した医療の実例と、AI医療のメリット・デメリットをご紹介していきます! AIを活用した医療の実例 AIを活用した医療には、 医用画像AI分析 医療施設内での見守りサー … “AIを利用した医療の現状や実例、メリットデメリットを徹底解説” の続きを読む