AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

AIビジネスセミナー
AIビジネスセミナーの様子

このような方(企業・個人)におすすめのAIセミナーです

  • AIでやりたいことが漠然としている
  • AIの技術者がいない
  • AIの作り方が分からない
  • AIを作るためのデータがない

AIセミナーの対象となる職種(企業・個人)

獲得できる知識スキル

  • 業務において、AIを何処にどう活かせるかがわかるようになる
  • G検定に対応
  • AIのプロジェクトを進めるための知識とプロジェクトの進め方

獲得できる技術スキル

  • 機械学習、ディープラーニングの仕組みと活用方法
  • 機械学習のアルゴリズムと活用方法
  • クラス分類、異常検知、回帰予測(数値予測)、クラスタリング、画像認識ができるAIの作成方法
  • 機械学習用のデータ作成方法

AIセミナーを受ける前提スキル

前提スキルは必要ありません。どなたでも学べるわかりやすいセミナーです。

AIビジネスセミナーの特長

セミナー受講後、すぐにAIのプロジェクトを進めることができます。

AIの知識を身につけても、実際にそれをビジネス(業務)に活かせなければ意味がありません。「ビジネスに直結するAI攻略セミナー」は、AIをビジネス(業務)で利用することを重要視した内容となっています。

ビジネスに直結する実用性の高い知識に絞って学習できます。

AIの知識は非常に幅広く、それを体系的に学ぼうとすると非常に多くの時間を費やします。「ビジネスマン向けAI完全攻略セミナー」はビジネスシーンで必要とされる知識に絞ったカリキュラム構成としています。

専門用語などがわからない方でも、全く心配はありません。

AIの知識は、数学、統計、プログラム、データエンジニアリング、データサイエンスなど多岐にわたり、専門的になりがちです。AI研究所では、講師について「わかりやすく教える能力」に優れているかどうかを重視し、厳選しています。 技術的な内容や専門的な言葉は慣れない方にとっては理解しがたいことが多いのですが、AI研究所のセミナーでは誰にでも理解できるように、わかりやすく丁寧にご説明します。

AIビジネスセミナー講師プロフィール

AI研究所 最高技術責任者三谷 大暁

2016年 株式会社VOSTの最高技術責任者に就任。AIに関するコンサルティング業務の一貫として、オンサイトでのAI教育セミナーを実施。AIを用いたサービス構築のための入門教育や、AI技術者の早期育成を目的とした教育プログラムを実施している。

受講者の方へ

AIについて知ることが、AIを活用していくことへの第一歩です。文系・理系問わず、誰にでもAIを使いこなせるようになるためには、AIのことをトコトンわかりやすく、深く理解できる場が必要だと考え、AIセミナーをプロデュースしました。あなたにとってAIプロジェクトの第一歩として、ぜひご受講ください!

AI研究所 シニアエンジニアガブリエル パブロ ナバ

メキシコ生まれ、2002年に留学生として来日し、2007年に東京大学で博士の学位を取得。現在はロボットビジョン、音響信号処理、AI・マシンラーニング技術のアドバイザーまたは研究開発パートナーとして大手企業や中小企業のサポートに従事。過去にはNTT基礎科学研究所、ソニー株式会社、ソニーLSIデザイン、ダブル技研株式会社でリサーチエンジニアとして活動。

受講者の方へ

私が大学で学んでいた頃に比べると、最近では研究が著しく進み、様々な問題がAI・機械学習によって解決できるようになってきています。同時に、機械学習フレームワークの種類や機能も増え、プログラミングをしなくても実装できるツールも増えてきました。AI・機械学習を活用し、一緒に新しい問題にチャレンジしましょう!

AI研究所 技術顧問田中 泰史

エンジニアとして自動運転や強化学習の研究開発に従事した後、フリーランスのロボットクリエイターとして活動。現在は、4脚移動ロボットやロボットアームなどを製作しており、設計・プログラムなどロボット製作に必要なすべての工程をこなす。夢は「楽しいロボットライフを満喫する」。

受講者の方へ

一言でAIといっても様々な分野がありますし、目標に向かっての一つの解決策だと思っています。私はロボットに興味があるので、その中でも強化学習という分野を追っています。どのような技術がどのように役に立っていくのかを見て、一緒に新しいものを作っていきましょう!

AIビジネスセミナー受講者の声

  • 実際にAIを作成するセミナーは斬新

    昨今、AI関連のセミナーは多数開催されており、玉石混交の感がありますが、実際にAIを作成するタイプは斬新でした。かつ、適度に既製品を使って作成するため、プログラミングの専門知識がなくても、AIの作成プロセスが仮想体験できました。(東京都 H.K様 男性)

  • 画像認識AIの作成までできるとは驚き

    大変興味深く拝聴いたしました。知識がまったくゼロの状態から、AIの基本的な仕組みの理解とDeepLearningによる画像認識AIの作成までできて驚いています。非常に効率的でわかりやすい説明に感謝しています。(千葉県 片井信介様)

  • 十分にdeepな内容

    AIの仕組みがとても良く理解できた。講義内容も面白く、長時間だったが飽きることなく終わることができた。入門ということだったが十分にdeepな内容で、AIの可能性を示唆してくれる内容だった。今回、サプライズ講師の小池氏の講義は興味深く感銘を受けた。特に「AIの民主化」というキーワードに刺激を受け、何かできないかと考えを巡らし始めるきっかけを貰うことが出来た。休憩時間などで、質問にも丁寧に答えてくれるなど、対応も良かった。(東京都 H.S様 男性)

  • AIを活用したサービス開発に役立つ

    これまで様々なセミナーに参加してきましたが、個人的に一番満足できたセミナーでした。プログラミング関係に疎い私でも理解でき、自分でもプログラミングに携わりたい・作りたいと思いました。今後、弊社において、AI技術を活用したシステムの開発及びサービスの提供を進めていく上で、どのような準備が必要なのか、どのようなサービスを提供できるのかを確認することができました。講師の教え方は非常にわかりやすく、親切丁寧でした。(香川県 G.O様 男性)

  • 費用対効果の高いセミナー

    ボリューム大で、費用対効果の高いセミナーでした。AI対応人材の促成栽培に資すると感じました。(東京都 山中雄一郎様)

  • AIの活用方法がイメージできた

    AIについてわからないことが多かったのですが、AIの仕組みについて丁寧に説明をしてもらえたので、AIをどう活用していくべきかがイメージができるようになりました。Azure MLを使用することで実際にAIを作成でき楽しかったです。ありがとうございました。(大阪府 黒川博志様)

  • 予想を上回る充実した内容

    予想を上回る充実した内容で助かりました。今回のセミナーを通じてもう少し勉強してAIプログラミングに挑戦したいという気持ちになりました。躓いた時にはプログラミングのセミナーでお世話になりたいと思います。(長野県 佐山俊之様)

AIビジネスセミナー活用事例

取締役会にて、人工知能を活用した取り組みが事業計画として立案されたことにより、社内に研究会が立ち上がり、人工知能を活用する具体案の策定を進めていました。しかし、メンバー全体で「人工知能」に対するイメージや、具体的に何ができるのかという理解度にばらつきがありました。収集したビッグデータをどのように活用したらいいのか、そもそもビッグデータを本当に活用できるのか分からないという問題を抱えていました。 「ビジネスに直結するAI攻略セミナー」を受講したことで、人工知能の概要や全体感、何ができて何ができないのかということがわかり、人工知能に対する過度な期待が払拭されました。 その後、「AIコンサルティングサービス」を利用することで、解決すべき社内の問題や、効率化したい部分などのテーマを抽出し、それが人工知能で解決できるのかをアドバイスしてもらいました。来年度の事業計画が決定し、データの収集とモデルケースの作成がスタートしています。

切削加工機を自動的に動かせないかということで、AIによって切削用のデータを作成するCAMの自動化ができないかということを思いながら勉強できるところを探していました。 「ビジネスに直結するAI攻略セミナー」に参加したことで、ディープラーニングでどこまでできるのかがわかりました。また、クレジットカード審査や画像認識のAIをその場で作るワークショップまで1日で体験できたので、実感を持って「AIってここまでできるんだ、こうやって作るんだ」というのを理解することができました。 その後、セミナーの内容を元に実際に「AIによる自動見積り」システムを作成しました。このシステムにより、造形時間と造形金額の見積りの自動化が実現し、受注までのスピードが上がってその分コストを下げた提案が可能になりました。

たった1日のセミナーで、AIのプロジェクトを
進められるようになる

カリキュラム
午前の部 <10:00~12:00>

AI基礎知識/AIの作成に必要となるデータや設定項目を学習する

  • 人工知能の歴史
  • 人工知能の活用事例
  • AIをビジネスで活用するためには
  • 人間の知能をコンピュータ上で再現するには
  • メールスパム判定の仕組み
  • 「機械学習とは?」AIとプログラミングの違い
  • ニューラルネットワークとパーセプトロンについて
  • AIを作るために必要なデータについて
  • 機械学習の種類と特徴について
  • 機械学習の仕組みと設定項目について
  • ディープラーニング理論と活用方法
午後の部 <13:00~17:30(休憩30分)>

AIの作成方法と様々な機械学習の実践的スキルを習得する

  • クレジットカード審査が可能な人工知能の作成方法
  • 高度な画像認識ができる人工知能の作成方法
  • 畳み込みニューラルネットワークを用いた機械学習(ディープラーニング)
  • プログラミング言語を使用した機械学習について
  • 機械学習用ライブラリの各種特徴について
  • 外部のデータセットやアプリの活用方法
  • 作成したAIをサービスとして利用する方法
  • 機械学習アルゴリズムの種類と特徴
  • 学習データ数や演算時間といった特徴の違いについて
  • ロジスティック回帰、SVMのクラス分類の特徴
  • ニューラルネットワークを使用した回帰予測
  • 決定木・ランダムフォレストの特徴
  • ランダムフォレストを使用した予測と要因分析
  • K-meansの手法と特徴について
  • K-meansを使用したクラスタリングの方法
  • 都道府県の面積と人口データの分析
  • One Class SVMとPCAの特徴と使い分けについて
  • One Class SVMとPCAを使用した異常検知
  • 統計分析と機械学習の特徴

開催スケジュール/お申込み

日付
時間
10:00~17:30
(開場 9:30)
場所
東京都千代田区内神田3-24-3
VORT内神田ビル6F [アクセス詳細]
料金
48,000円(税別)
 
満席
日付
2019/12/10(火)
時間
10:00~17:30
(開場 9:30)
場所
東京都千代田区内神田3-24-3
VORT内神田ビル6F [アクセス詳細]
料金
48,000円(税別)
 

パソコンをレンタルされるお客様はこちら
セミナーの日程・地域が合わないお客様はこちら

※当日はパソコンを使用するので、ご持参ください。パソコンの貸し出しは1台2,000円(税別)で行っています。
※セミナー最少開催人数:4名(最少開催人数に達しなかった場合には中止となる可能性があります。

  • テキストプレゼント

    セミナー受講後、復習できるように充実した内容(120ページ以上のスライド抜粋)のセミナーテキストを進呈します。

  • 個別相談に対応

    セミナーで学んだ内容を業務で活かしていただくために、個別無料相談チケット(60分)をプレゼントしています。セミナー開始前後や休憩時間にご利用いただけます。

  • レベルアップ保証制度

    AI研究所は、セミナーを受講することによりAIに関する技術や知識が向上することを保証しています。万が一セミナー内容にご納得いただけなかった場合には全額返金保証します。※

※セミナーの内容にご満足いただけなかった場合はセミナー当日、終了時にセミナー講師にお申し出ください。後日、事務局から返金手続きのメールを送付させていただきます。返金対象はセミナー当日に返金のお申し出をいただいたセミナーのみとなります。また後日、返金の受付はご対応いたしかねますのであらかじめご了承ください。

セミナーラインナップ

よくある質問

人工知能やプログラミングについて全くの初心者ですが、セミナーの内容についていけますか?
人工知能やプログラミングについて予備知識がなくても安心してご受講いただけるセミナーとなっております。
支払い方法について教えてください。
クレジットカードまたは銀行振込となります。また、法人様に限り請求書払いが可能です。請求書払いの場合は基本的に翌月末までのお支払をお願いしております。
領収書は発行されますか?
発行いたします。お申し込みの際の備考欄に領収書発行ご希望の旨と宛名をご記載ください。
AIビジネスセミナーの持ち物について教えてください。
当日はパソコンを使用しますので、ご持参ください。数量に限りはございますパソコンの貸し出しも1台2,000円(税抜)でおこなっております。
キャンセルポリシーを教えてください。
開催4日前までのキャンセルはキャンセル料が発生いたしません。開催3日前以降のキャンセルの場合、キャンセル料(全額)が発生いたしますのであらかじめご了承ください。※ 開催4日前の18時以降のご予約のキャンセルはキャンセル料(全額)が発生いたします。
AIビジネスセミナーに持参するパソコンのOSはMacでも大丈夫ですか?
MacとWindowsどちらでも大丈夫です。
パソコンに何かソフトやアプリをインストールする必要はありますか?
特にインストールするソフトやアプリはありません。Azure MLはブラウザ上で動作するシステムですのでインストールは不要です。
会場にWifiはありますか?
ご用意がございます。有線LANのご用意はございません。
どの程度のスペックのPCを用意すればいいですか?
クラウドサービスを使用するため、webブラウザが動作するPCであれば高機能なPCである必要はございません。
会社のパソコンを持ち込むため、セキュリティが心配なのですが。
外部のWifiにつないでインターネットができる環境をご用意ください。また、アクセスできるURLが限定されている場合、以下のドメインにアクセスできるように設定をお願いします。
※ Internet Explorer以外のGoogle Chrome等を推奨します。
Microsoft Azure ML
https://studio.azureml.net/
弊社に訪問していただきセミナーを実施していただくことは可能でしょうか?
出張セミナーも受けたまわっております。詳しくはお問い合わせください。

AIセミナー受講企業一覧

  • 株式会社アートブルー
  • IQVIAソリューションズジャパン株式会社
  • 株式会社アイセロ
  • 愛知県警察本部
  • 株式会社アイ・ディ・エイチ
  • 株式会社i-plug
  • 合同会社AKIRA
  • アクセラテクノロジ株式会社
  • 株式会社アサイアン
  • 旭化成株式会社
  • 旭化成エレクトロニクス株式会社
  • アサヒビール株式会社
  • 有限責任 あずさ監査法人
  • アスザックフーズ株式会社
  • アステラス製薬株式会社
  • アセットマネジメントOne株式会社
  • 株式会社アナハイム・テクノロジー
  • 株式会社アビックシステム
  • 株式会社アムタス
  • 株式会社イーテクノロジー
  • イーピーエス株式会社
  • イエローアーチ合同会社
  • 出光興産株式会社
  • 伊藤忠プラスチックス株式会社
  • 株式会社イナック
  • イノーヴ株式会社
  • イビデン株式会社
  • 岩崎電気株式会社
  • 株式会社インテージ
  • ウィズアス社会保険労務士法人
  • 株式会社ウェブ改善・分析企画開発リサーチ
  • 有限会社上山
  • 株式会社unerry
  • 株式会社エイファス
  • エイブル株式会社
  • ANAコンポーネントテクニクス株式会社
  • AGCセイミケミカル株式会社
  • 株式会社エーチーム
  • 株式会社ATオフィス
  • 株式会社エービーケーエスエス
  • 株式会社エクスプラス
  • エクセルブレイン株式会社
  • 株式会社エス・オー・エム
  • 株式会社ND
  • NTKセラテック
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • NTTコムウェア株式会社
  • 株式会社NTTデータ
  • 株式会社NTTデータビジネスシステムズ
  • NTTテクノクロス株式会社
  • 株式会社NTTロジスコ
  • 株式会社MOLマリン
  • エムケー精工株式会社
  • 株式会社旺文社
  • 株式会社大川原製作所
  • 株式会社岡崎人事コンサルタント
  • 岡三証券株式会社
  • オカモト株式会社
  • 岡谷電機産業株式会社
  • 岡山市立市民病院
  • 株式会社沖データ
  • オフィスケイワン株式会社
  • 株式会社オフィスプラザ
  • オムロン株式会社
  • オリンパスシステムズ株式会社
  • オリンパス株式会社
  • 株式会社ガイエ
  • 学校法人片柳学園
  • CACH株式会社
  • 株式会社河北新報社
  • 株式会社神谷商会
  • 株式会社河合楽器製作所
  • 川崎住宅株式会社
  • 菊水電子工業株式会社
  • キッコーマン株式会社
  • キッセイコムテック株式会社
  • 株式会社吉報商会
  • 鬼怒川ゴム工業株式会社
  • 岐阜県警察本部
  • キャップクラウド株式会社
  • 京セラ株式会社
  • 旭東化学産業株式会社
  • キリントロピカーナ株式会社
  • 株式会社きんでん
  • 株式会社くらしと情報社
  • 株式会社クラスコ
  • 栗田工業株式会社
  • 株式会社クレオ
  • ヤマハ発動機株式会社
  • ユニアデックス株式会社
  • ユニオンシステム株式会社
  • ライトクルー株式会社
  • 株式会社クレハ
  • 株式会社グロービス
  • ケイ・マネージメント株式会社
  • 慶應義塾大学
  • 京王電鉄株式会社
  • KHK株式会社
  • KDDI株式会社
  • KPMG税理士法人
  • 株式会社ケーヒン
  • 株式会社コア・コンピタンス・コーポレーション
  • コアテック株式会社
  • 株式会社コーシン企画
  • 株式会社コーセー
  • 国際石油開発帝石株式会社
  • 株式会社Cominix
  • 米庄石灰工業株式会社
  • 株式会社コメック
  • 株式会社佐賀電算センター
  • 株式会社サムスン日本研究所
  • 株式会社サムテック
  • サラヤ株式会社
  • 株式会社サンケイ情報ファシリティ
  • 株式会社サンテクノ
  • サンデンシステムエンジニアリング株式会社
  • 山陽チップ株式会社
  • CTCテクノロジー株式会社
  • 株式会社JR東日本情報システム
  • ジェイティ物流株式会社
  • 株式会社JVCケンウッド
  • JXリサーチ株式会社
  • JFEスチール株式会社
  • 株式会社JCBトラベル
  • システム・エボリューション株式会社
  • 株式会社システム設計事務所
  • 渋谷中央会計事務所
  • 株式会社ジャストインネクスト
  • 株式会社ジャムコ
  • 昭和大学
  • ジョンソンコントロールズ株式会社
  • 信越半導体株式会社
  • 新晃株式会社
  • 新晃工業株式会社
  • 信州ビバレッジ株式会社
  • 新日本コンピュータマネジメント株式会社
  • スイス再保険会社 日本支店
  • 株式会社杉孝グループホールディングス
  • スズキ株式会社
  • 株式会社スナーク
  • 株式会社スピードリンクジャパン
  • 関谷醸造株式会社
  • セイコーエプソン株式会社
  • 独立行政法人製品評価技術基盤機構
  • AGCセイミケミカル株式会社
  • セコム株式会社
  • ゼブラ株式会社
  • センコーグループホールディングス株式会社
  • 千寿製薬株式会社
  • 相鉄ビジネスサービス株式会社
  • ソニー株式会社
  • 株式会社ソフテス
  • 株式会社ソフト技研
  • ソフトバンク株式会社
  • 損保ジャパン日本興亜株式会社
  • 有限会社ターナープロセス
  • 株式会社サンテクノ
  • 株式会社システム設計事務所
  • 株式会社ジャストインネクスト
  • 株式会社ジャムコ
  • 株式会社スナーク
  • 株式会社スピードリンクジャパン
  • 株式会社ソフテス
  • 株式会社ソフト技研
  • ダイキン工業株式会社
  • 大晃機械工業株式会社
  • 大成建設株式会社
  • 大東建託株式会社
  • 大日本印刷株式会社
  • 大和製罐株式会社
  • 高砂熱学工業株式会社
  • 株式会社高津製作所
  • タカノ株式会社
  • 中国電力株式会社
  • 通研電気工業株式会社
  • 通信土木コンサルタント株式会社
  • テイ・エステック株式会社
  • 株式会社TRI
  • TIS株式会社
  • TISシステムサービス株式会社
  • 株式会社TSIホールディングス
  • TMKF株式会社
  • TMTマシナリー株式会社
  • 帝石削井工業株式会社
  • 株式会社テイタン
  • 株式会社デイリーはやしや
  • データ・マネージメント株式会社
  • デュプロ販売株式会社
  • テルモ株式会社
  • デル株式会社
  • デンカ株式会社
  • デンソーテクノ株式会社
  • 株式会社電通デジタル
  • 東急テックソリューションズ株式会社
  • 東京エレクトロン九州株式会社
  • 東京海上日動システムズ株式会社
  • 東京ガスiネット株式会社
  • 東京コンピュータサービス株式会社
  • 東京電力ホールディングス株式会社
  • 株式会社東計電算
  • 東芝インフラシステムズ株式会社
  • 東芝半導体サービス&サポート株式会社
  • 東芝三菱電機産業システム株式会社
  • 東芝ライテック株式会社
  • 東ソー情報システム株式会社
  • 東北医科薬科大学
  • 東洋アイテック株式会社
  • TOTO株式会社
  • 株式会社Thomas Nitzsche
  • 有限責任監査法人トーマツ
  • トッパン・フォームズ株式会社
  • 公益財団法人豊田都市交通研究所
  • トヨタ自動車株式会社
  • トヨタ紡織株式会社
  • 豊橋技術科学大学
  • Trend line 株式会社
  • 株式会社中北製作所
  • 名古屋大学脳神経外科
  • 西日本旅客鉄道株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 日鋼情報システム株式会社
  • 日産自動車株式会社
  • 日新情報システム開発株式会社
  • 株式会社ニッセイエコ
  • 日本カタン株式会社
  • 日本発条株式会社
  • 日本ペイントホールディングス株式会社
  • 日本インスツルメンツ株式会社
  • 株式会社日本消音研究所
  • 日本総合研究所
  • 日本たばこ産業株式会社
  • 株式会社日本能率協会総合研究所
  • 日本プロセス株式会社
  • 株式会社日本マイクロニクス
  • 日本無線株式会社
  • ニュートンワークス株式会社
  • ネットタウン株式会社
  • ネットワンシステムズ株式会社
  • 農中情報システム株式会社
  • ハウス食品グループ本社株式会社
  • 長谷川香料株式会社
  • 株式会社長谷工コーポレーション
  • パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社
  • パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社
  • 株式会社バリュー
  • パワーシェアリング株式会社
  • ピーイーシー株式会社
  • PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社
  • ピーコックエレメント製造株式会社
  • 株式会社ピオ
  • ピクオス株式会社
  • 株式会社日阪製作所
  • 株式会社ビスタクルーズ
  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社日立ハイテクノロジーズ
  • 深田法律事務所
  • フクダ電子株式会社
  • 株式会社富士誇
  • 富士通関西中部ネットテック株式会社
  • 富士電機株式会社
  • 富士フイルム株式会社
  • 株式会社プライムアシスタンス
  • ブラザー工業株式会社
  • プラス株式会社
  • 株式会社ブリヂストン
  • 株式会社ブルーピクト
  • 株式会社ベスト・システム・リサーチ
  • 北電情報システムサービス株式会社
  • ポストヒューマンジャパン株式会社
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社本田技術研究所
  • 株式会社マエザワ
  • 株式会社松伏デザイン研究所
  • マニュライフ生命保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 三井屋工業株式会社
  • 三菱FBRシステムズ株式会社
  • 三菱ケミカルシステム株式会社
  • 三菱電機株式会社
  • 三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社
  • 株式会社ミュージックブレインズ
  • 明豊ファシリティワークス株式会社
  • ヤマトコンタクトサービス株式会社
  • ヤマトダイアログ&メディア株式会社
  • 株式会社ヤマナカゴーキン
  • ヤマハ発動機株式会社
  • ユニアデックス株式会社
  • ユニオンシステム株式会社
  • 横河電機株式会社
  • ライトクルー株式会社
  • ラボテック東日本株式会社
  • 株式会社リガク
  • 株式会社LIXIL
  • 株式会社リクルートキャリア
  • 株式会社リプラス
  • ルイヴィトンジャパン株式会社
  • 株式会社ロジコ

(五十音順、敬称略)