重要なお知らせ:新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染予防・拡散防止の対策についてこちらをご確認ください。

- AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる(AI人材育成・セミナー) -

  • お問い合わせ
AI強化学習プログラミングセミナー
AI強化学習プログラミング オンラインセミナーのお申込みはこちら

ひとりでも多くの方にAIの能力獲得の機会をもっていただきたい。

AI研究所では、多くの方がAIの能力を身につけ社会においてその能力を発揮することが、社会全体の活性化と革新に繋がるものと考えています。
そのため、AI研究所では時間的な制限をできるだけなくし、金銭的な負担を軽減し、高度な内容を体系的に学ぶ仕組みが必要と考えサービスを開発・提供しています。
みなさまの、AI能力向上の一助になれば幸いです。

AI研究所 特別技術顧問

東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンター 松原 仁 教授

1986年東大大学院情報工学専攻博士課程修了。工学博士。同年通産省工技院 電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)入所。2000年公立はこだて未来大学教授。2016年同副理事長。2020年東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンター教授。公立はこだて未来大特任教授。人工知能、ゲーム情報学、エンタテインメントコンピューティングなどに興味を持つ。2020年AI研究所特別技術顧問就任。

AI研究所 特別技術顧問

慶應義塾大学理工学部 教授/電気通信大学人工知能先端研究センター 特任教授 栗原 聡 教授

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。博士(工学)。NTT基礎研究所、大阪大学大学院情報科学研究科、電気通信大学大学院情報理工学研究科などを経て、2018年から現職。電気通信大学に国立大学では初となる人工知能先端研究センター(初代センター長)を設立。人工知能学会理事・編集長などを歴任。人工知能、複雑ネットワーク科学、自律分散システム等の研究に従事。

このような方(企業・個人)におすすめのAIセミナーです

強化学習とは、機械学習の手法の1つです。囲碁や将棋の一手から自動運転やロボットの行動などを試行錯誤して制御していく学習のことです。このセミナーでは、機械学習用ライブラリ「Chainer」「ChainerRL」「OpenAI Gym」を用いてプログラムを実装するスキルを習得することができます。AI技術者にとって必要となる知識を実践を通して学べるセミナーです。

実装スキル、人工知能・強化学習の知識、ゲーム・ロボット動作、Q学習、DQNアルゴリズム、ChainerRL、OpenAI Gym、実践的なプログラミングを習得したい方
実装スキル、人工知能・強化学習の知識、ゲーム・ロボット動作、Q学習、DQNアルゴリズム、ChainerRL、OpenAI Gym、実践的なプログラミングを習得したい方

獲得できる知識スキル

  • 自動運転乗り物の自動運転
  • 自動制御ロボットなどの自動制御
  • 配信セグメントユーザーの傾向や好みを自動調査
  • ゲームの最適化ゲームの機能を更に向上

前提スキル

  • ニューラルネットワークの仕組み
  • プログラミング言語「Python」の知識
AI強化学習プログラミング オンラインセミナーのお申込みはこちら

強化学習プログラミングセミナーの特長

「即戦力のあるAIエンジニア」に求められるスキルを習得できます。

強化学習のプログラムだけを実装できても、実務では役に立ちません。どのようなスキルを、どのようにビジネス(業務)に活かすのかを考えて実装する必要があります。「強化学習プログラミングセミナー」は、強化学習の仕組みの理解とプログラミングの両側面を重要視した内容となっています。

実務運用ですぐに使える知識と技術に絞って学習できます。

強化学習プログラミングは非常に多くの時間を費やします。「強化学習プログラミングセミナー」は、機械学習用ライブラリ「Chainer」「ChainerRL」「OpenAI Gym」を用いて実装するスキルを習得することができるため、たった1日で強化学習に必要な知識と技術を習得できるセミナー構成となっています。

プログラミングを「わかりやすく教える能力」に優れた講師ばかりです。

強化学習がこんなにわかりやすく学べるのはここだけです。AI研究所では、強化学習について広く専門的な知識があるだけでなく「わかりやすく教える能力」に優れた講師を揃えています。

AI強化学習プログラミング オンラインセミナーのお申込みはこちら

「強化学習」の基礎知識と仕組みを理解し
実務で使える実装スキルをEラーニングで習得する

セミナーカリキュラム

強化学習の基本的な知識と仕組み、さらに強化学習プログラムを
実装する上で必要なライブラリや設定項目を学習する

  • 強化学習の学習手法の概要について(Q学習、DQN 、SARSA)
  • 強化学習の活用事例
  • Q学習の学習手順と用語(状態・行動・報酬)について
  • Qテーブルの更新とQ学習のパラメーターについて
  • DQN(Deep Q Network)とは
  • DQNの学習手順について
  • 誤差関数とQ-network、Target-networkの重みの更新
  • ε-greedy法による探索について
  • DQNの進化アルゴリズム

ロボットアーム動作の最適化や、ブロック崩しゲームの強化学習ブログラムを
機械学習用ライブラリ「ChainerRL」「OpenAI Gym」を利用して実装する

  • 棒を倒さないように土台を最適化する強化学習プログラムを実装する
  • ロボットアームの動きを最適化する強化学習プログラムを実装する
  • ブロック崩しゲームの強化学習プログラムを実装する
  • 機械学習用ライブラリ「ChainerRL」「OpenAI Gym」の使い方について
  • 「ChainerRL」「OpenAI Gym」のインストール方法について
  • 「ChainerRL」を使った強化学習プログラムの実装手法について
  • CartPole問題を使ったQ学習プログラムを実装する
  • 報酬の割引率や、過去の結果の重要視度を変更する
  • Acrobot問題を使ったDQN(Deep Q Network)プログラムを実装する
  • ハイパーパラメーターの設定と学習精度を高める方法について
  • 「OpenAI Gym」のシミュレーション環境について
  • 報酬計算の手法を変更し学習精度を上げる
  • Breakout問題(ブロック崩し)を使ったCNNの強化学習プログラムを実装する
  • テキストプレゼント

    セミナー受講後、復習できるように充実した内容(120ページ以上のスライド抜粋)のセミナーテキストを進呈します。

  • 個別相談に対応

    セミナーで学んだ内容を業務で活かしていただくために、個別無料相談チケット(60分)をプレゼントしています。セミナー開始前後や休憩時間にご利用いただけます。

  • レベルアップ保証制度

    AI研究所は、セミナーを受講することによりAIに関する技術や知識が向上することを保証しています。万が一セミナー内容にご納得いただけなかった場合には全額返金保証します。※

※セミナーの内容にご満足いただけなかった場合はセミナー当日、終了時にセミナー講師にお申し出ください。後日、事務局から返金手続きのメールを送付させていただきます。返金対象はセミナー当日に返金のお申し出をいただいたセミナーのみとなります。また後日、返金の受付はご対応いたしかねますのであらかじめご了承ください。

AI強化学習プログラミング オンラインセミナーのお申込みはこちら

強化学習セミナーのよくある質問

人工知能やプログラミングについて全くの初心者ですが、セミナーの内容についていけますか?
強化学習セミナーは、ニューラルネットワークの仕組みと、プログラミング言語「Python」を理解されていることを前提としたセミナーとなっております。ご不安な方は「AIエンジニアになるための3日間集中セミナー」を受講されることをお勧めいたします。
支払い方法について教えてください。
クレジットカードまたは銀行振込となります。また、法人様に限り請求書払いが可能です。請求書払いの場合は基本的に翌月末までのお支払をお願いしております。
領収書は発行されますか?
発行いたします。お申し込みの際の備考欄に領収書発行ご希望の旨と宛名をご記載ください。
持ち物について教えてください。
パソコンを使用しますので、ご用意ください。
弊社に訪問していただき強化学習プログラミングセミナーを実施していただくことは可能でしょうか?
出張セミナーも受けたまわっております。詳しくはこちらのページをご覧ください。
キャンセルポリシーを教えてください。
キャンセル・日程変更は開催前日まではキャンセル料が発生いたしません。当日キャンセルの場合はキャンセル料(全額)が発生いたしますのであらかじめご了承ください。
※ 開催前日18時以降のご予約のキャンセルは当日キャンセルとさせていただきます。
Eラーニングの視聴回数には制限がありますか。
視聴回数の制限はありません。視聴期間中は何回でもご視聴いただけます。
Eラーニングを視聴するのに必要なものを教えてください。
パソコンとインターネット環境が必要です。
Eラーニングの視聴期間は購入してから120日間ですか?
購入後ではなく視聴を開始してから120日間となります。
全ての動画を視聴するのにどれくらい時間が掛かりますか?
セミナーは全15チャプターに分かれており、約5時間で全て視聴することができます。
1つのアカウントを複数人で共有して、動画を視聴することは可能ですか?
1つのアカウントを複数人で共有して利用することはできません。複数人で視聴される場合は、人数分お申し込みいただく必要があります。

セミナーのお申し込み

WEBオンライン上でいつでもお好きな時間帯に学習することができます

● 料金:44,000円(税込)

● ご用意いただくもの:パソコン / インターネット環境

● チャプター:全15チャプター 約5時間

● 視聴可能期間:120日間

※Eラーニングは実際のセミナーを撮影し、Eラーニング用に再編集した内容となっております。
※お申し込み後、セミナーの受講手順が記載されたメールが届きます。メールに記載されている手順に従ってご受講ください。
※銀行振込の場合はお支払い確認後ご受講いただけます。

    お名前(必須)
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)
    所属(必須)
    会社名または学校名(個人の方は「個人」とご記入ください。)
    お支払い方法(必須)
    クーポンコード
    クーポンをお持ちのお客様で今回ご利用を希望される場合はコードをご記入ください。
    備考

    受講企業一覧

    • 株式会社アートブルー
    • IQVIAソリューションズジャパン株式会社
    • 株式会社アイセロ
    • 愛知県警察本部
    • 株式会社アイ・ディ・エイチ
    • 株式会社i-plug
    • 合同会社AKIRA
    • アクセラテクノロジ株式会社
    • 株式会社アサイアン
    • 旭化成株式会社
    • 旭化成エレクトロニクス株式会社
    • アサヒビール株式会社
    • 有限責任 あずさ監査法人
    • アスザックフーズ株式会社
    • アステラス製薬株式会社
    • アセットマネジメントOne株式会社
    • 株式会社アナハイム・テクノロジー
    • 株式会社アビックシステム
    • 株式会社アムタス
    • 株式会社イーテクノロジー
    • イーピーエス株式会社
    • イエローアーチ合同会社
    • 出光興産株式会社
    • 伊藤忠プラスチックス株式会社
    • 株式会社イナック
    • イノーヴ株式会社
    • イビデン株式会社
    • 岩崎電気株式会社
    • 株式会社インテージ
    • ウィズアス社会保険労務士法人
    • 株式会社ウェブ改善・分析企画開発リサーチ
    • 有限会社上山
    • 株式会社unerry
    • 株式会社エイファス
    • エイブル株式会社
    • ANAコンポーネントテクニクス株式会社
    • AGCセイミケミカル株式会社
    • 株式会社エーチーム
    • 株式会社ATオフィス
    • 株式会社エービーケーエスエス
    • 株式会社エクスプラス
    • エクセルブレイン株式会社
    • 株式会社エス・オー・エム
    • 株式会社ND
    • NTKセラテック
    • NTTコミュニケーションズ株式会社
    • NTTコムウェア株式会社
    • 株式会社NTTデータ
    • 株式会社NTTデータビジネスシステムズ
    • NTTテクノクロス株式会社
    • 株式会社NTTロジスコ
    • 株式会社MOLマリン
    • エムケー精工株式会社
    • 株式会社旺文社
    • 株式会社大川原製作所
    • 株式会社岡崎人事コンサルタント
    • 岡三証券株式会社
    • オカモト株式会社
    • 岡谷電機産業株式会社
    • 岡山市立市民病院
    • 株式会社沖データ
    • オフィスケイワン株式会社
    • 株式会社オフィスプラザ
    • オムロン株式会社
    • オリンパスシステムズ株式会社
    • オリンパス株式会社
    • 株式会社ガイエ
    • 学校法人片柳学園
    • CACH株式会社
    • 株式会社河北新報社
    • 株式会社神谷商会
    • 株式会社河合楽器製作所
    • 川崎住宅株式会社
    • 菊水電子工業株式会社
    • キッコーマン株式会社
    • キッセイコムテック株式会社
    • 株式会社吉報商会
    • 鬼怒川ゴム工業株式会社
    • 岐阜県警察本部
    • キャップクラウド株式会社
    • 京セラ株式会社
    • 旭東化学産業株式会社
    • キリントロピカーナ株式会社
    • 株式会社きんでん
    • 株式会社くらしと情報社
    • 株式会社クラスコ
    • 栗田工業株式会社
    • 株式会社クレオ
    • ヤマハ発動機株式会社
    • ユニアデックス株式会社
    • ユニオンシステム株式会社
    • ライトクルー株式会社
    • 株式会社クレハ
    • 株式会社グロービス
    • ケイ・マネージメント株式会社
    • 慶應義塾大学
    • 京王電鉄株式会社
    • KHK株式会社
    • KDDI株式会社
    • KPMG税理士法人
    • 株式会社ケーヒン
    • 株式会社コア・コンピタンス・コーポレーション
    • コアテック株式会社
    • 株式会社コーシン企画
    • 株式会社コーセー
    • 国際石油開発帝石株式会社
    • 株式会社Cominix
    • 米庄石灰工業株式会社
    • 株式会社コメック
    • 株式会社佐賀電算センター
    • 株式会社サムスン日本研究所
    • 株式会社サムテック
    • サラヤ株式会社
    • 株式会社サンケイ情報ファシリティ
    • 株式会社サンテクノ
    • サンデンシステムエンジニアリング株式会社
    • 山陽チップ株式会社
    • CTCテクノロジー株式会社
    • 株式会社JR東日本情報システム
    • ジェイティ物流株式会社
    • 株式会社JVCケンウッド
    • JXリサーチ株式会社
    • JFEスチール株式会社
    • 株式会社JCBトラベル
    • システム・エボリューション株式会社
    • 株式会社システム設計事務所
    • 渋谷中央会計事務所
    • 株式会社ジャストインネクスト
    • 株式会社ジャムコ
    • 昭和大学
    • ジョンソンコントロールズ株式会社
    • 信越半導体株式会社
    • 新晃株式会社
    • 新晃工業株式会社
    • 信州ビバレッジ株式会社
    • 新日本コンピュータマネジメント株式会社
    • スイス再保険会社 日本支店
    • 株式会社杉孝グループホールディングス
    • スズキ株式会社
    • 株式会社スナーク
    • 株式会社スピードリンクジャパン
    • 関谷醸造株式会社
    • セイコーエプソン株式会社
    • 独立行政法人製品評価技術基盤機構
    • AGCセイミケミカル株式会社
    • セコム株式会社
    • ゼブラ株式会社
    • センコーグループホールディングス株式会社
    • 千寿製薬株式会社
    • 相鉄ビジネスサービス株式会社
    • ソニー株式会社
    • 株式会社ソフテス
    • 株式会社ソフト技研
    • ソフトバンク株式会社
    • 損保ジャパン日本興亜株式会社
    • 有限会社ターナープロセス
    • 株式会社サンテクノ
    • 株式会社システム設計事務所
    • 株式会社ジャストインネクスト
    • 株式会社ジャムコ
    • 株式会社スナーク
    • 株式会社スピードリンクジャパン
    • 株式会社ソフテス
    • 株式会社ソフト技研
    • ダイキン工業株式会社
    • 大晃機械工業株式会社
    • 大成建設株式会社
    • 大東建託株式会社
    • 大日本印刷株式会社
    • 大和製罐株式会社
    • 高砂熱学工業株式会社
    • 株式会社高津製作所
    • タカノ株式会社
    • 中国電力株式会社
    • 通研電気工業株式会社
    • 通信土木コンサルタント株式会社
    • テイ・エステック株式会社
    • 株式会社TRI
    • TIS株式会社
    • TISシステムサービス株式会社
    • 株式会社TSIホールディングス
    • TMKF株式会社
    • TMTマシナリー株式会社
    • 帝石削井工業株式会社
    • 株式会社テイタン
    • 株式会社デイリーはやしや
    • データ・マネージメント株式会社
    • デュプロ販売株式会社
    • テルモ株式会社
    • デル株式会社
    • デンカ株式会社
    • デンソーテクノ株式会社
    • 株式会社電通デジタル
    • 東急テックソリューションズ株式会社
    • 東京エレクトロン九州株式会社
    • 東京海上日動システムズ株式会社
    • 東京ガスiネット株式会社
    • 東京コンピュータサービス株式会社
    • 東京電力ホールディングス株式会社
    • 株式会社東計電算
    • 東芝インフラシステムズ株式会社
    • 東芝半導体サービス&サポート株式会社
    • 東芝三菱電機産業システム株式会社
    • 東芝ライテック株式会社
    • 東ソー情報システム株式会社
    • 東北医科薬科大学
    • 東洋アイテック株式会社
    • TOTO株式会社
    • 株式会社Thomas Nitzsche
    • 有限責任監査法人トーマツ
    • トッパン・フォームズ株式会社
    • 公益財団法人豊田都市交通研究所
    • トヨタ自動車株式会社
    • トヨタ紡織株式会社
    • 豊橋技術科学大学
    • Trend line 株式会社
    • 株式会社中北製作所
    • 名古屋大学脳神経外科
    • 西日本旅客鉄道株式会社
    • ニチバン株式会社
    • 日鋼情報システム株式会社
    • 日産自動車株式会社
    • 日新情報システム開発株式会社
    • 株式会社ニッセイエコ
    • 日本カタン株式会社
    • 日本発条株式会社
    • 日本ペイントホールディングス株式会社
    • 日本インスツルメンツ株式会社
    • 株式会社日本消音研究所
    • 日本総合研究所
    • 日本たばこ産業株式会社
    • 株式会社日本能率協会総合研究所
    • 日本プロセス株式会社
    • 株式会社日本マイクロニクス
    • 日本無線株式会社
    • ニュートンワークス株式会社
    • ネットタウン株式会社
    • ネットワンシステムズ株式会社
    • 農中情報システム株式会社
    • ハウス食品グループ本社株式会社
    • 長谷川香料株式会社
    • 株式会社長谷工コーポレーション
    • パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社
    • パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社
    • 株式会社バリュー
    • パワーシェアリング株式会社
    • ピーイーシー株式会社
    • PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社
    • ピーコックエレメント製造株式会社
    • 株式会社ピオ
    • ピクオス株式会社
    • 株式会社日阪製作所
    • 株式会社ビスタクルーズ
    • 株式会社日立製作所
    • 株式会社日立ハイテクノロジーズ
    • 深田法律事務所
    • フクダ電子株式会社
    • 株式会社富士誇
    • 富士通関西中部ネットテック株式会社
    • 富士電機株式会社
    • 富士フイルム株式会社
    • 株式会社プライムアシスタンス
    • ブラザー工業株式会社
    • プラス株式会社
    • 株式会社ブリヂストン
    • 株式会社ブルーピクト
    • 株式会社ベスト・システム・リサーチ
    • 北電情報システムサービス株式会社
    • ポストヒューマンジャパン株式会社
    • 本田技研工業株式会社
    • 株式会社本田技術研究所
    • 株式会社マエザワ
    • 株式会社松伏デザイン研究所
    • マニュライフ生命保険株式会社
    • 三井住友海上火災保険株式会社
    • 三井屋工業株式会社
    • 三菱FBRシステムズ株式会社
    • 三菱ケミカルシステム株式会社
    • 三菱電機株式会社
    • 三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社
    • 株式会社ミュージックブレインズ
    • 明豊ファシリティワークス株式会社
    • ヤマトコンタクトサービス株式会社
    • ヤマトダイアログ&メディア株式会社
    • 株式会社ヤマナカゴーキン
    • ヤマハ発動機株式会社
    • ユニアデックス株式会社
    • ユニオンシステム株式会社
    • 横河電機株式会社
    • ライトクルー株式会社
    • ラボテック東日本株式会社
    • 株式会社リガク
    • 株式会社LIXIL
    • 株式会社リクルートキャリア
    • 株式会社リプラス
    • ルイヴィトンジャパン株式会社
    • 株式会社ロジコ

    (五十音順、敬称略)

    AI強化学習プログラミング オンラインセミナーのお申込みはこちら

    セミナーラインナップ

    新型コロナウィルス対策として、ライブウェビナーも実施しております。
    セミナー会場にお越しいただくのが難しい方はライブウェビナーでご受講ください。

    ライブウェビナーとは?

    ライブウェビナーは、WEB上でどこからでも受講することができるセミナーです。
    セミナーの内容で分からなかった点や、パソコンの操作が追いつかなかった場合でも、リアルタイムでチャットや音声通話で講師に質問することができます。
    ウェビナーのご受講方法はお申し込み後メールにてご連絡いたします。

    AIビジネスセミナーの様子

    受講形式の比較表

    AIビジネスセミナーの様子

    お申込み
    はコチラ