AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AI研究所概要

 

AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる

ミッション

我々AI研究所は、人工知能の技術をだれでも使える未来の実現に向け、
蓄積された技術の共有を行うことで、
AIを使いこなせる人材育成、
そしてAIを使った事業の育成をサポートしています。

AI研究所の考える未来

AIを誰もが使え、楽しめる。
AIによりゆとりを創出できる世界。

メッセージ

「ひとりでも多くの方にAIの能力獲得の機会をもっていただきたい。」
AI研究所では、多くの方がAIの能力を身につけ社会においてその能力を発揮することが、
社会全体の活性化と革新に繋がるものと考えています。
そのため、時間的な制限をできるだけなくし、金銭的な負担を軽減し、
高度な内容を体系的に学ぶ仕組みが必要と考えサービスを開発・提供しています。
みなさまの、AI能力向上の一助になれば幸いです。

教育支援

AI研究所は、セミナーの売上の一部を開発途上国の子供達の教育支援に役立てています。


AI研究所 特別技術顧問

東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンター
松原 仁 教授

1986年東大大学院情報工学専攻博士課程修了。工学博士。
同年通産省工技院 電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)入所。
2000年公立はこだて未来大学教授。2016年同副理事長。2020年東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンター教授。
公立はこだて未来大特任教授。人工知能、ゲーム情報学、エンタテインメントコンピューティングなどに興味を持つ。
著書に「鉄腕アトムは実現できるか」、「先を読む頭脳」、「AIに心は宿るのか」など。株式会社未来シェア取締役会長。

AI研究所 特別技術顧問

慶應義塾大学理工学部 教授/電気通信大学人工知能先端研究センター 特任教授
栗原 聡 教授

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。工学博士。
NTT基礎研究所、大阪大学大学院情報科学研究科、電気通信大学大学院情報理工学研究科などを経て、2018年から現職。
電気通信大学に国立大学では初となる人工知能先端研究センター(初代センター長)を設立。人工知能学会理事・編集長などを歴任。人工知能、複雑ネットワーク科学、自律分散システム等の研究に従事。
著書「AI兵器と未来社会 キラーロボットの正体」(朝日新書)。翻訳「群知能とデータマイニング」(東京電機大学出版)。編集「人工知能学事典」(共立出版)等多数。


A-09-04-Telecom_Center

AI研究所概要

  • 事業名称:AI研究所
  • 運営:株式会社VOST(HP:http://vost.co.jp/
  • TEL:03-6912-0791
  • MAIL:info@ai-kenkyujo.com
  • 本社:東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟14階
  • 東京営業所:東京都千代田区内神田3-24-3 VORT内神田ビル6F

事業内容

  • AI(人工知能)を用いたコンサルティングおよびソリューションの提供
  • 機械学習モデルの研究および構築
  • 人工知能に関する教育事業

主なサービス導入事例

  • 3CAD/CAMベンダー 様:3Dモデリングから切削用データまでを自動作成するAIシステムの共同研究
  • 外資系検査システム提供会社 様:電圧変化量の波形データ測定による異常検知システムの提供
  • バルブメーカー 様:マシニング工具磨耗測定による加工条件の最適化
  • WEBマーケティング会社 様:時系列分析によるマーケティング予測
  • IoTハードウェアメーカー 様:6軸加速度センサによるユーザー行動解析の強化

その他