NVIDIA Jetsonを搭載した小型エッジAIデバイス「DeviceEdge Mini」シリーズをご紹介!

こんにちは!AI研究所の石川です。
本日のtopicsは、株式会社アスクが取り扱いを開始した、Aetina社製の小型エッジAIデバイス「DeviceEdge Mini」をご紹介します。

「DeviceEdge Mini」概要

Aetina社は、汎用グラフィックスプロセッサ(GPGPU)および人工知能エッジコンピューティングソリューションの開発、製造、販売、サービスに注力してきました。Aetina製品は、産業用制御、防衛および航空宇宙、医療画像処理、インテリジェントモニタリング、機械学習、ファクトリオートメーションに重点を置いて適用されています。
今回の「DeviceEdge Mini」シリーズは、NVIDIAJetsonシリーズである、Jetson XavierNX及びJetson TX2 NXのシステム・オン・モジュール(SOM)を搭載した、高性能で小型なエッジAIデバイスです。
FA、リテール、ヘルスケア、AIoT、ロボティックスなどの様々なアプリケーション向けに幅広くご採用いただける製品となり、「DeviceEdge Mini」シリーズでは、128GB NVMe SSDが増設でき、SATA SSDよりも25倍速くデータ転送が可能です。また、「DeviceEdge Mini」シリーズ向けにデザインされたボタンiTonsは、ワンキーリカバリーが利用可能であり、将来のカスタム化にも対応しています。

製品特長

今回、お客様の様々なアプリケーションで採用されることを想定した3モデルを用意されています。
それぞれの製品の特長は以下のとおりです。

DeviceEdge Mini M1

受電デバイス(PD)サポートを搭載しており、電源アダプターなしでイーサネット装置から電力の供給を受けることが可能です。製品企画からシステム設計開発担当の方々のアプリケーションイメージをスピーディーに導入することを実現します。省スペースであることで、コストを軽減することが可能です。

DeviceEdge Mini M2

2つの給電装置(PSE)をサポートし、イーサネットケーブルを通じて電力を供給することができます。2つのPoEカメラを使用した際、最大100メートルの距離まで送信できるので、大規模施設での採用を検討することが可能です。監視カメラを想定したセキュリティ-AIや、不良検知システムなどのシステムへの導入を促進することができます。

DeviceEdge Mini M3

最大8つの圧縮カメラのデータを1台で集約することが可能です。コスト軽減と省スペース化を実現することで、スマート工場やスマートリテールアプリケーションでの導入を容易に進めることができます。
見積依頼や製品に関するお問い合わせについては下記ページよりお願いいたします。

Jetson Xavier™ NX及びJetson TX2 NX™のシステム・オン・モジュールを搭載した小型エッジAIデバイス「DeviceEdge Mini」に注目です!

最新情報をチェックしよう!