【2024】E資格で最安値の講座はどこ?JDLA公認で安い講座を紹介!

E資格の講座はJDLA公認プログラムで、なるべく安く受けたいと思う人も多いですよね。
今回は、JDLA公認のE資格講座の中で最安値の講座を探してみました。
E資格の講座でどれを受けようか迷っている人は参考にしてみてください。

E資格講座の料金相場

E資格講座の料金相場

E資格講座の料金は大体10万円〜50万円まであります。平均すると相場は28.6万円となりますね。相場通り、よく見るE資格講座は30万円前後のものがとても多いです。

E資格の講座を選ぶときにはぜひこの相場を参考にしましょう。

E資格講座の最安値とは?(AI研究所調べ)

そんなE資格講座の最安値ですが、JDLA認定だとAI研究所の「E資格対策講座」の76,780円(税込)が最安値なのではないかという調査結果になりました。

その次に安いのは、AIJobColleの152,900円(税込)で、その他の安価なE資格講座はJDLA認定でなかったり、E資格の講座ではなくAIエンジニア向けの講座の場合が多かったです。

E資格対策講座のおすすめポイント

E資格ディープラーニング対策講座のおすすめポイント

しかし最安値のJDLA認定講座と言っても、きちんと満足できる内容か不安な方もいると思います。

そんなE資格対策講座のおすすめポイントは

  • セミナーを10つ以上開催している会社が行っている講座である
  • 口コミや満足度は高い
  • 最安値だけど合格者が多い

というところになります!

最安値の講座だときちんと合格できるのか、ちゃんとした内容なのかと思う方も多いと思いますが、E資格対策講座は比較的良い口コミが多かったです。

また、模擬試験の資料も配ってくれるので他の講座と比べて非常にE資格の合格に特化している講座とも言えます。もしE資格の講座に迷われたらE資格対応講座を選んでみてください。

E資格対応講座のおすすめポイントについては以下の動画でも解説しています。

E資格対策講座の口コミ

それでは実際にE資格対策講座を受けた人の口コミレビューを調べてみました!

教材が分かりやすく、Web受講者への配慮も十分なされていて、大いに理解の助けになりました

かなり基礎的な所をスタートとして講義を展開していただいたので、最後までついていくことができた。

私の目的には最適でしたが、eラーニング受講の場合の合否は個人の頑張りにかなり依存するのかなと感じました。

という口コミが見つかりました。

みなさん合格した方の口コミレビューですが、やはりeラーニングで受講する場合は自分でも勉強を頑張らなければいけない感覚はあるということですね。

自分から学ぶことが不安な方は会場受講やライブウェビナーを選んでみると良いかもしれません。ただ、最安値の講座にしては本当に良いレビューが多かったです。ぜひこちらも検討材料にしてください。

E資格の最安値講座を選ぶポイント

最安値だったり、比較的安価なE資格講座を選ぶときは下記ポイントに注意して選ぶと失敗しにくいでしょう。

  • JDLA公認の講座である
  • 模擬試験を行ってくれたり模擬問題を出してくれる
  • 自宅で受講したい場合はライブウェビナーやeラーニングがある
  • クレジットカード決済に対応している

こちらの4つを確認しておくと良いでしょう。

E資格講座は最安値と言えど高い金額になるので、クレジットカード決済ができると非常に安心ですね。また、模擬試験を出してくれる講座は貴重なので、模擬試験をしてみたいという人は確認すると良いと思われます。

その他にもE資格の受験資格がもらえるJDLA認定プログラムを比較したい方は下記記事も参考にしてください。

【2024】E資格のJDLA認定プログラム講座を16社比較!各講座の特徴や料金も比べてみた

E資格の最安値講座を活用するための学習ポイント

E資格の最安値講座を活用するための学習ポイント

E資格講座は学習すべき内容が体系的にまとめられているため、受講すれば合格するチャンスが得られます。しかし、ただ単に受講するだけでは合格することができません。

効率的に知識を吸収し、E資格に合格するには、効率的な学習のポイントを知っておく必要があります。

E資格の試験範囲(シラバス)を確認する

E資格講座を受講する前に、あらかじめE資格試験で問われる内容を確認しておきましょう。試験で出題される範囲は大まかに以下の5つです。

  • 数学的基礎:確率・統計、情報理論
  • 機械学習:機械学習の基礎
  • 深層学習の基礎:順伝播型ネットワーク、深層モデルのための最適化、汎化性能向上のためのテクニックなど
  • 深層学習の応用:画像認識、物体検出、深層強化学習など
  • 開発・運用環境:分散処理、環境構築など

いずれもE資格に合格するには押さえておかなければならない知識です。出題範囲を把握しておけば、試験の全体像を理解できるようになり、何を学習ればいいかがわかります。

合格率を高めるためにしっかり学習しておきましょう。

事前学習する

E資格はディープラーニングに関する実践的な内容が問われるため、前提となる知識を知っておかないと、出題範囲の内容を理解することができません。

そのため、事前学習として基本的な数学の公式や機械学習、PythonのAIプログラミング基礎を学んでおく必要があります。

AI研究所のE資格対策講座ではこれらを効率よく学べるE資格基礎講座を実施。試験の問題を解くために必要な基礎知識を網羅していますので、ディープラーニング初心者で、数学やプログラミングに自信がない方は、E資格基礎講座を活用してみるといいでしょう。

講座の内容を復習する

E資格講座の内容は一度受講しただけでは身につきません。講座を受講し終えたら、その日に学習した内容を一通り復習することが大切です。

講座内で重要視されたポイントを確認する、受講した講座の動画を視聴する、練習問題を解くなどすることで、講座で触れられた知識を定着させることができます。

AI研究所のE資格対策講座では各単元毎に理解度を確かめる小テストを実施。実際に学習した内容の問題に触れることで自分が苦手な分野を確認することができ、効率よく復習できるでしょう。

講座の知識を業務に活かしてみる

現在の仕事でAIやディープラーニングに触れる機会のある方は、講座で学んだ知識を実践してみるといいでしょう。

学んだばかりですと、どのように活用すればいいかわからないかもしれませんが、ビジネスの事例を調べながら知識を少しずつ取り入れてみることをおすすめします。

業務に活かすことで、どのように知識が使われているか確認でき、学べだ内容をきちんと定着させられるでしょう。

またE資格に合格するコツについてはこちらの記事でも解説していますので、参考にしてみてください。

【2024】E資格とは?受験するメリットやE資格合格のコツを徹底解説

E資格の最安値講座でよくある質問

E資格の最安値講座はどのようなものなのかと気になる質問が非常に多いです。今回はE資格の最安値講座に関してよくある質問に回答してみました。

E資格講座は最安値でも大丈夫なの?
最安値でも「JDLA公認である」「知りたい情報が学べるとサイトに記載がある」この2点をしっかり確認すればそこまで問題はないでしょう。
E資格講座の最安値はいくら?

AI研究所の調査では「E資格対策講座」の76,780円(税込)が最安値ではないかという結果になりました。その次に安いのは「AIJobColle」の152,900円(税込)です。

E資格講座の最安値についてまとめ

今回はE資格講座の最安値について調査してみましたがいかがでしょうか。E資格講座の最安値は「E資格対策講座」でした。脱落者ゼロ、修了率99%以上の講座であり、AIの仕組みやPythonプログラミングの知識も分かりやすく解説してくれます。

E資格に最短で合格するための独自のテキスト教材を採用しており、効率的な学習が可能です。

もし、E資格を比較的安価で受験したい・JDLA公認の講座をなるべく安く受講したいという方はぜひAI研究所のE資格対策講座の検討をしてみてください。

最新情報をチェックしよう!