Excelでチャットボットを作成可能な「NoCodeBot」提供開始へ!

こんにちは!AI研究所の石川です。
本日のtopicsは、合同会社Digitalismが販売を開始した、Excelでチャットボットを作成可能な「NoCodeBot」をご紹介します。

AIやITのデジタル技術を駆使した課題解決をミッションとして掲げている合同会社Digitalismは、エクセルなどの表計算ソフトに入力するだけで1問1答のQAチャットボットの開発をノーコードで開発可能にする「NoCodeBot(ノーコードボット)」を2021年10月12日(火)よりリリースしました。

「NoCodeBot 」概要

合同会社Digitalismが販売を開始した、「NoCodeBot」は、以下のようなお客様におすすめのサービスです。

– 複雑な応答は必要ない、簡単にチャットボットを構築したい
– とにかく早く安く構築したい
– プログラムは苦手だがエクセルなどの表計算ソフトであれば使える

次に、使い方や利用シーンをご紹介します。

NoCodeBotの使い方

1. QAフォーマットをダウンロードする。
2. 記入済みQAファイルをアップロードし、メールアドレスを入力する。
3. メールが届き、お支払い情報を登録する。
4. チャットボットが完成する。

価格

現在、特別キャンペーンとして、2021年10月31までのお申し込みで半額で、提供しています。
価格とプランは以下の通りです。

Standard plan

– キャンペーン特別価格:20,000/月(税込) (通常価格:¥40,000/月(税込))
– 登録から30日間無料お試し可能です。
–  QAの組み合わせ無制限です。
– 10,000リクエスト/月まで使用可能です。
–   商用利用可です。

Customize plan

– お客様の要件を伺い、見積もりします。
– 要件に沿ってエンジニアがカスタム開発します。
– 1問1答以外にも条件分岐などのフローも構築可能です。

「NoCodeBot」 特徴

「NoCodeBot」の 特徴を3つご紹介します。

1. 複雑な入力は一切なく、エクセルのテンプレートを埋めるだけで、チャットボットを構築できます。
2. 構築したチャットボットはコードを埋め込むだけで、お客様のWebサイトにチャットボットを導入可能です。
3. さらに、LINE、Slackなどのプラットフォームにも対応しています。
お客様側でそれぞれのプラットフォームに対してアカウントの開設や設定作業が必要になります。

 

エクセルなどの表計算ソフトに入力するだけで1問1答のQAチャットボットの開発をノーコードで開発可能にする「NoCodeBot」に注目です!

最新情報をチェックしよう!
企業向けAI人材育成サービス

企業向けAI人材育成サービス

AI事業発足やAI導入に必要な人材育成のステップとAI研究所が提供するサービス。AI研究所の人材育成サービスでは、3つのステップを軸に御社の業務内でAIを活用できる人材育成やAIプロジェクトの支援を行います。

CTR IMG