AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AI(人工知能)同士は会話できるのか!?

AI入門ブログ - 人工知能の作り方など人工知能に関する情報を公開 -

タグ: 人工知能

更新日:2018.11.27

AI(人工知能)同士は会話できるのか!?

カテゴリー: AI(人工知能)の豆知識

こんにちは、AI研究所の見習い研究員のマサミです。 今回は、AI(人工知能)の会話の分野について書きたいと思います。 AIの会話の分野についても活発に研究開発が進められており、以前話題になったマイクロソフトのLINEアカウント「りんな」やAIアプリ「SELF」など、AIと人間が会話できるようになりつつあります。「りんな」に関しては、つい先日LINE電話で音声通話が可能になりましたね! また、ソフト … “AI(人工知能)同士は会話できるのか!?” の続きを読む


こんにちは、AI研究所、駆け出し研究員のリョウタです。 今回は、下記Gigazine社からの記事にある早稲田大学研究員の方が開発した画像補完プログラムを試してみました。 AIによって、こんな画像の抜け部分を補完してくれます。皆様もぜひ試してください! 引用元:『画像を塗りつぶした部分に一瞬で自然な画像を補完する技術を早稲田大学の研究者が開発 – GIGAZINE』http://gigazine.n … “AIが抜けのある画像を自動補完?!SIGGRAPH論文の画像補完プログラムをやってみた” の続きを読む


こんにちは、AI研究所、駆け出し研究員のリョウタです。 今回は、AIにおける代表的な問題の一つである『フレーム問題』について触れていき、この問題と現代のAIはどう向き合っていくべきか、ということについて触れていきたいと思います。 人工知能における代表的な問題の一つとして『フレーム問題』というものがあります。これは「限られた処理能力しかない人工知能において、現実に起こりうる問題全てには対処することが … “ドラえもんのようなAIができないのは『フレーム問題』のため? 『フレーム問題』について書いてみた” の続きを読む


更新日:2018.10.16

AIが学習しすぎる?「過学習」問題とそれを抑制する方法

カテゴリー: AI(人工知能)の作り方

こんにちは、AI研究所パートナー研究員の光本(みつもと)です。 ニューラルネットワークで「教師あり学習」をさせていて、度々発生してしまうものに「過学習(過適合)」があります。 「過学習(過適合)」とは、学習(訓練)データにあまりに適合しすぎて、学習(訓練)データでは正解率が高いのに学習(訓練)データとは異なるデータ(例えば、評価データ)では正解率が低くなってしまう、つまり、学習(訓練)データだけに … “AIが学習しすぎる?「過学習」問題とそれを抑制する方法” の続きを読む


こんにちは、AI研究所パートナー研究員の光本(みつもと)です。 AIを導入するにあたって最も労力がかかるのは、学習のために投入するデータの収集とデータのクリーニングや加工作業です。 Pythonでプログラミングしてデータ加工しても良いのですが、もっと楽に、早くできないかということで、その可能性を感じたRapidMiner社のソフトウエアRapidMiner Studio(無料版)を試してみました。 … “至れり尽くせり!データ前処理から機械学習までできるRapidMinerを使って分類問題を解く方法” の続きを読む


更新日:2018.09.07

自分で作ったチャット画面で、チャットボットと会話できるようにする方法

カテゴリー: AI(人工知能)の作り方

こんにちは、AI研究所、駆け出し研究員のリョウタです。 今回は、Webサイトに直接埋め込んで使える「カスタムチャット画面」の作成方法をご紹介します。 カスタムチャット画面を表示するために、MicrosoftのBot Frame Workを、Dialogflowとの連携のためにIntegrationの中の一つ、「Skype」と使用して作成します。 今回使用するのは、マイクロソフト社のMicrosof … “自分で作ったチャット画面で、チャットボットと会話できるようにする方法” の続きを読む


こんにちは、AI研究所の見習い研究員のマサミです。 まだまだAI(人工知能)のニュースが世間を賑わしていますが、よくあるこんな質問をされます。 「AIと機械学習とディープラーニング(深層学習)って何が違うんですか?」 いろいろなワードが出てきて混乱しますよね。 簡単に言うとAIを実現するための一つの手法として「機械学習」があり、ディープラーニング(深層学習)はその中の一つのアルゴリズム(計算手法) … “機械学習がさらに詳しく学べる!「AI・機械学習セミナー」新設” の続きを読む


こんにちは、AI研究所、駆け出し研究員のリョウタです。 今回は、DialogflowにあるIntegrationの中の一つ、「LINE」のCustom Payloadについてご紹介したいと思います。 Dialogflowには数多くのアプリケーションにコネクトし、接続した媒体のインターフェース上でDialogflowで作成したインテンツのテキスト内容をアウトプットすることが出来ます。 Dialogf … “「LINE」にチャットボットを実装し、画像や動画などの多彩な返答を設定する方法 ~DialogflowのIntegration機能「Custom Payload」サンプルコード集” の続きを読む


AI(人工知能)入門セミナー AI(人工知能)入門セミナー IoT入門セミナー

AI入門ブログの中の人

AI研究所 研究スタッフ
通称:マサミ
アメリカ・サンフランシスコにある情報メディアの専門学校を卒業。大手金融会社での事務経験を経て、2016年9月よりAI研究所に入所。見習い研究員として、AI技術を日々勉強中。

Facebookページ