【初心者用】PythonでWebスクレイピングする手順!PythonでWebスクレイピングしてみよう

ネット上には大量の情報が転がっていますが、Webサイトは本来そのプラウザのみで閲覧する仕様となっています。サイトのデータを手に入れるにはWebスクレイピングを行うのが一番です。Pythonというプログラミング言語がWebスクレイピングを行うのに最も適しているので、ここではそのやり方を学んでいきましょう。

1分で分かるWebスクレイピングとは

Webスクレイピングとはネット上にある大量の情報を習得することができるコンピュータソフトウェア技術のことです。
実際にこの言葉が使われる場合は、スクレイピングと略して使われることが多いです。通常Webサイトにある情報は特定のWebプラウザでしか見られない仕様となっているので、データを抽出・保存するためには手作業でコピーアンドペーストを行うというのが一般的でした。Webスクレイピングはサイト上のすべての情報を一括で収集することができるプログラミングなので、面倒な手作業を行わないですむだけでなく、転記する際のミスを防ぐこともできます。

クローリングとの違い

Webスクレイピングと混同されやすい手法に、Webクローリングというものがあります。Webクローリングとはサイトクローラーと呼ばれるロボットを使うことで、サイトを巡回させデータを収集していく手法です。どちらの手法も共にWeb上で情報収集するという点は同じなのですが、その性格には大きな違いがあります。クローリングが巡回することに力点を置いているのに対して、スクレイピングの方は情報の抽出作業に焦点を当てています。つまりクローリングが情報を集めるまでなのに対し、スクレイピングという言葉には集めた情報を取捨選択した上で加工を行うまでが含まれているのです。

Webスクレイピングで利用されるプログラミング言語

プログラミング言語の中には、スクレイピングを行うのに適しているものと適していないものが存在します。ここではスクレイピングをしやすいプログラミング言語について解説していきます。

Python

Pythonはスクレイピングを行うのに適したプログラミング言語です。このプログラミング言語はライブラリが多数揃っているので、効率的にコーティングを行えます。

Ruby

Rubyというプログラミング言語もライブラリが豊富なことで有名です。このプログラミング言語を使用すれば、軽量なライブラリのみで実装することができるため簡単にスクレイピングを行うことができます。数あるライブラリの中にあるNokogiriというライブラリが、特に使いやすいのでおすすめです。

JavaScript

JavaScriptもスクレイピングに適したプログラミング言語です。動的Webサイトをスクレイピングすることができるなど、使いこなすことができればとても便利な言語といえます。しかし環境を構築するまでにかなり手間がかかるので注意してください。

PHP

このプログラミング言語でもWebスクレイピングを行うこと可能です。ですがWebスクレイピングに特化したプログラミング言語ではないので、他の言語に慣れた後で使用することがおすすめです。

VBA

VBAはマイクロソフトオフィスに含まれているアプリケーションソフトの一部です。利用者は簡易なプログラムを記述・実行することで、複雑な処理を自動化することができます。windowsを利用している方は、使ってみるといいでしょう。

PythonでWebスクレイピングする手順

ここでは初心者がPythonを使ってWebスクレイピングする手順を説明していきます。Pythonを使ったWebスクレイピングを行うためには、まず3つの事柄を準備しておくことが必要です。3つの事柄とはimportへの理解・reguestsモジュールの使用法・BeautifulSoupモジュールの使用法を指します。

importへの理解

PythonでWebスクレイピングを行うためには、importという機能を利用する必要があります。importを利用することで、既存のモジュールが自分のプログラムで利用可能になるのです。モジュールとはプログラムを構成する部品を指し、Pythonでコードにモジュール名を記述することで、そのモジュールが利用可能になります。

reguestsモジュールの使用法

reguestsモジュールを使用することによって、Webサイトから簡単に情報を習得することができるようになります。このモジュールがないとスクレイピングを行うことができないので、しっかりと準備しておきましょう。最初にパソコンにreguestsモジュールをインストールしてください。インストール時、コマンドプロンプトにrip3 install reguestsと打ち込みましょう。このコマンドを打ち込むことによって、reguestsモジュールを使えるようになります。インストールしたモジュールを使う際は、ソースコードの一番上にimport requests Zと打ち込んでください。

BeautifulSoupモジュールの使用法

BeautifulSoupモジュールは、HTMLからデータを取り出す時に利用するモジュールです。requestsモジュールを使用することで、HTML文としてデータが収集できます。BeautifulSoupモジュールを使うことで、収集したデータを取り出すことが可能です。データの取り出しはモジュールを使わないでも出来るのですが、モジュールを使ったほうが簡単なので利用したほうがいいでしょう。BeautifulSoupを使用するには、まずモジュールをインストールするところから始めます。インストールする際にrip3 install beautifulsoup4というコマンドをコマンドラインに打ちましょう。インストールが終わったら、ソースコードの上部にfrom bs4 import Beatiful Soupと書くことで使用可能になります。すべての準備ができたら実際にプログラムを書きましょう。

スクレイピングを実行する

requestsモジュールを使ってHTMLデータを出力した後、BeautifulSoupモジュールを使います。サイトデータを正しく出力するためには、print関数の因数に.nextを付けましょう。モジュールを使ってデータを引き出したなら、そのデータに.titleとつけるとHTMLのタイトルを取得できます。ちなみに.titleの後ろに.textと打ち込むことでタグの中身のみを取り出すことが可能です。

PythonでのWebスクレイピングを学べるもの

Pythonを使ったWebスクレイピングを学ぶためには、学習書を利用するのがいいでしょう。ここではおすすめの本を紹介していきます。
#Python2年生スクレイピングのしくみ
スクレイピングの方法を学べる学術書の中で、優しい部類の書籍になります。絵本形式で学べるので、初心者でも脱落せずに読み通すことができるでしょう。ただ内容は実践的なものではないので、本格的な知識を身につけるためには他の本と併用してください。

Pythonクローリング&スクレイピング

本は重量があるので持ち運びには不便ですが、その分知識をしっかり学べる学習書になります。この本を読むことでPythonを使ったWebスクレイピングの手法だけでなく、UNIXを使ったスクレイピングの方法を学ぶことが可能です。技術の歴史も同時に学べるので、スクレイピングについてより深く学ぶことができます。

PythonによるWebスクレイピング

PythonのWebスクレイピングの全てを学習できる書籍です。内容は上級者向けになるので、他の学習書を読み終わってから手に取ることをおすすめします。

まとめ

ネット上の大量の情報を活用するためには、Webスクレイピングという手法を使うのが最も簡単です。プログラミング言語のPythonはWebスクレイピングを行うのに適しているので、そのやり方を学ぶと便利です。またPythonを使ったスクレイピングを学ぶには、書籍を使うといいでしょう。書籍には簡単なものから上級者向けのものもあるので、注意が必要です。

最新情報をチェックしよう!