Zoomで受講できるおすすめセミナー5選!自宅や会社でスキルアップしよう

セミナーのためにわざわざ会場を訪れる必要はなく、Zoomの利用で自宅にて受けられるサービスが増えてきています。こちらではおすすめのセミナーやZoomの使い方を説明するので、これから参加を考えている方は読んでみてください。

Zoom受講のおすすめセミナー5選

Zoomで受講できるセミナーはたくさんの種類があるため、選ぶべきものが分からずに悩んでいるかもしれません。こちらでは株式会社VOSTが開催する、おすすめのセミナーを5つ紹介していきます。なお、日程がきっちりと決まっているため、事前に申し込みをしておく必要があります。無制限に参加者を募集しているのではなく、定員があるので参加したいものがあった場合は早めに手続きをしておきましょう。

ビジネス向けAI完全攻略セミナー

人工知能であるAIをビジネスに利用しようとする動きが広がっています。しかし、決して簡単な分野ではないため、自分たちのビジネスに導入したくてもどこから手を付ければよいか分からない場合もあるでしょう。そのときはAIの知識がなくても参加できる、ビジネス向けAI完全攻略セミナーを受けてみましょう。一日で基礎から応用まで学べて、最終的にはクレジットカード不正検知や中古車価格予測が行えるビジネス向けAIが作成できるようになります。もちろん、導入方法も教えてもらえるため、すぐにでもビジネスで使えます。

E資格対策ディープラーニング短期集中講座

ディープラーニングの知識や技術を持っているエンジニアであることを証明するため、E資格を取得したい方もいるでしょう。とにかく早く取得したいときは、たった四日で合格レベルまで引き上げてくれるE資格対策ディープラーニング短期集中講座がおすすめです。ディープランニングが学べるのはもちろん、それを勉強するために必要な数学の基礎知識まで教えてくれます。過去の出題をしっかりと分析した上で作成した模擬試験が用意されていて、カリキュラムを修了させれば万全の状態でE資格に挑戦可能です。

Excel基礎セミナー講習

Excelを使いこなせば、数字を取り扱うビジネスの効率をグンと上げられます。もし、実務ですぐに使える技術を習得したいときは、Excel基礎セミナー講習で学びましょう。初期設定や外部データの取り込みなど基本的なところからスタートするため、初めてExcelを使う方でも戸惑うことはありません。実践形式のトレーニングを積み重ねていくことにより、最終的には自身の業務で利用する書類が作れるようになります。なお、トレーニングを進めるためにはパソコンにエクセルをインストールしておかなければいけません。

DX完全攻略ハンズオンセミナー

DXというものがまったく分からなくても、詳しくなれるのがDX完全攻略ハンズオンセミナーです。これまでの歴史を教えてくれて事例も示してくれるので、DXのことをきちんと理解できます。もちろん、ビジネスに取り入れる方法も教授してくれます。機械学習アルゴリズムだったり3Dデータの作成方法だったり、実践で使えるものばかりなので活用したいものが見つかるでしょう。

Illustrator基礎セミナー

Illustratorは素晴らしいグラフィックデザインソフトですが、機能が多すぎて初心者には難しいのが難点です。しかし、Illustrator基礎セミナーに参加すれば、未経験者でもある程度の操作ができるようになります。一日目で基本的な機能を教わり、二日目で名刺やカタログの作成などの実践的なことを教えてもらえます。業務での利用を前提に考えられたカリキュラムなので、終了後はすぐに仕事に活かせるでしょう。なお、パソコンにIllustratorをインストールしておく必要があります。ただし、体験版でも大丈夫なため、Illustratorが高くて購入できない場合はそちらを利用して参加しましょう。

Zoomセミナーを受ける方法

Zoomセミナーを受けるためにはいくつかの手順が必要です。こちらでは招待用URLを使ってパソコンで参加するやり方を説明するため、初めてZoomセミナーに参加するなら呼んでみてください。なお、参加するZoomセミナーによっては、紹介したこと以外にも何かしらの手順が必要なケースもあります。サービス概要にて参加方法は説明されているので必ず読むようにしましょう。

ソフトをインストール

Zoomの公式ホームページから専用のソフトをダウンロードしましょう。ウィンドウズ版やマック版など、いくつもの種類があるので端末にあったものを選びます。あとはダウンロードしたプログラムを実行することでパソコンにインストールできます。

招待用URLをクリック

きちんと手続きが終了していればミーティングルームに参加するための招待用URLが、主催者側からメールなどで送られてきています。そのURLをクリックすることで、最初にインストールしたソフトを起動できます。Zoomが起動すれば、あとは主催者側がミーティングルームへの参加を許可してくれるのを待つだけです。無事に入れたときは、通信にトラブルがないかをチェックしてセミナーが開始されるのを待ちましょう。

Zoomセミナーに関するよくある質問の答え

Zoomとは?

それぞれの端末を繋ぐことで、オンライン上で会議をできるようになるのがZoomというシステムです。マンツーマンでの利用もできますし、最大100人での利用もできます。なお、アプリやソフトをわざわざインストールしなくても利用できるウェブブラウザ版も用意されています。ただ、Zoomセミナーを受ける場合は、アプリやソフトを利用する可能性が高いでしょう。ちなみに、有料版と無料版がありますが、参加するだけならば後者で充分です。

ホスト(主催者)から参加者の顔は見えるのか?

プライバシーを重視したいと考えるなら、顔出しはしたくないと思うかもしれません。設定によって顔が見えるかどうか変更できるため、参加予定のZoomセミナーのサービス概要をしっかりと読んでみましょう。カメラを利用して参加者の顔を見られるようにしている場合は、きちんと書かれています。ただし、顔出しの設定となっていても、多くの場合は強制ではないため嫌なときは顔を出す必要はありません。ちなみに、カメラに映っているかどうか不安なときは、テープでも貼っておけば物理的に防げて安心できます。

端末のスペックはどのくらい必要?

スマホだったりパソコンだったり、Zoomを利用するためにはインターネットができる端末が必要になります。所有する端末できちんと動作するか知りたい場合は、Zoomの公式ホームページにてチェックをしましょう。Zoomセミナーのサービス概要にはハッキリとしたスペックは載っていないケースも多いので、本元の情報で確認した方が賢明です。サポートされているOSやブラウザ、そしてCPUの情報など分かりやすくまとめられています。なお、Zoomセミナーでパソコンが必要な場合、別途費用を支払うことで貸し出してくれるところもあります。

そして、スペックと同じくらい大切なのが回線スピードです。映像という大きなデータをリアルタイムでやりとりするため、ある程度の速さがなければいけません。もちろん、回線スピードの情報も公式ホームページにてチェックできます。

いろいろなZoomセミナーを受けてみよう

一度参加をしてみれば、決して難しくはないことがハッキリとするでしょう。日本ではたくさんのZoomセミナーが開催されているので、使い方をきちんと理解できたら、ほかのものにもどんどんと参加をして必要な知識を蓄えてしまいましょう。

最新情報をチェックしよう!