PythonのおすすめEラーニング4選!Pythonをリモートで学習するならEラーニング

プログラミング言語の中でも「Python」はAI開発に使用されていて注目されているので、「この機会に学習してみたい!」と考える人は多いでしょう。
Pythonを学ぶ方法はいろいろありますが、ご時世や時代的にはEラーニングを活用する人が増えています。

今回はEラーニングを利用してPythonをEラーニングで学習するメリットとおすすめのEラーニングをご紹介します。

PythonをEラーニングで学ぶメリットはあるのか

Eラーニングとは「パソコンやDVDなどを使った学習方法のこと」ですが、近年では通信技術が発達したことでインターネットを活用して学ぶ方法もEラーニングに含まれるようになりました。
Pythonを含めたプログラミング言語は、そもそもパソコンなどデジタルデバイスを使用して組み立てるものなので、Eラーニングとの相性が良いとされています。
単に専門書を読む・講座を視聴する学習方法に比べて、実際に自分の手を動かして学ぶタイプのEラーニングを選ぶとPythonを体得するのにとても役立つでしょう。
今回はPythonをEラーニングで学ぶ詳しいメリットに関しても解説していきます。

PythonをEラーニングで学ぶメリット①時間や場所を選ばない

時間や場所を選ばずに学べることもEラーニングのメリットです。
意欲があるのに、環境や物理的な理由で学びを制限されるのは、学習者にとって大きな損失です。
そのため、場所にとらわれず自分のペースで自宅や外出先にていつでも学べるEラーニングには大きなメリットがあるといえます。

時と場所を選ばずに学習ができるEラーニングは、仕事や学業で忙しい方にメリットがある学びの手段です。スマートフォンなどのデバイスを持っていれば、通勤や通学の時間を利用してどこでもPythonを習得できます。
一定期間なら何度でも学べるEラーニングも多いので、疑問点や理解に不安がある点を克服するのに役立つでしょう。

PythonをEラーニングで学ぶメリット②質が高い

PythonをEラーニングで学ぶ別のメリットは、学びの質が一定に保たれる点にあります。
例えば、対面学習の場合は、講師によって学びの質が異なる場合があります。
人気がある講師の講座をなかなか受講できないケースや、講師との相性が良くないと感じることもあるでしょう。
その点、Eラーニングであれば、レベルごとに同一の教材を使うため、学習の質は一定です。
人気のEラーニング教材は学習者の意見を反映して定期的に見直され、効率的に楽しく学べるように改良が重ねられています。

Pythonを学べるEラーニング4選

Pythonを学べるEラーニング4選

それではPythonを学べるさまざまなEラーニングをピックアップして紹介していきます。
PythonのEラーニングを学びたいけどどこを選んでいいか分からない方はぜひこちらを参考にしてください。

Pythonを学べるEラーニング①paizaラーニング

Pythonを気軽に学び始められるEラーニングとして人気があるのが、「paizaラーニング」です。paizaラーニングでは、動画を使って、オンラインでPythonを学ぶことができます。実行環境の構築が不要なので、思い立ったときに学びを開始できる点が良いところです。動画自体は1本が3分程度となっていて、動画を見た後に演習問題を解く機会が設けられ、学んだことを身に着ける効果を高めています。疑問や不明点の質問も可能なので、つまずきポイントを回避したり、克服しやすくなっています。paizaラーニングでは、無料で受講できる入門編を多く用意しています。初期段階で学ぶ無料講座を受講してみて、自分に合っていれば有料会員になればよいので、Pythonを初めて学ぶ人は、ハードルが低く感じられるでしょう。

Pythonを学べるEラーニング②富士通ラーニングメディア

「富士通ラーニングメディア」でも、PythonのEラーニングを受講できます。サイト内のコース検索から「Python」をキーワードにして、学習形態を「Eラーニング」とすると、コースを確認できます。それぞれのコースの学習内容を見てみると、入門や基礎的な内容が多く、前提知識を必要としないものもあります。また、単発で学ぶものもあれば、系統だった学びが可能なEラーニングも用意されているようです。学ぶ内容も詳細に記載されているので、目的のものを選びやすいのが特徴です。任意のコースを選択すると、「このコースを受けた人はこんなコースを受けています」という欄があり、次に学ぶとよいレコメンド情報が紹介されていて、学習指南があるのもよい点です。

Pythonを学べるEラーニング③NECマネジメントパートナー

「NECマネジメントパートナー」のラーニング事業サイトでも、PythonのEラーニングを扱っています。受講前に、Pythonの「研修コースマップ」を確認すると、何から始めればよいのか、次に学ぶべきコースは何かを理解してコース選びができます。各コース内容には、到達目標が明確にされているので、モチベーションを保って学習を進められるでしょう。

Pythonを学べるEラーニング④AIエンジニアセミナー

Pythonを学べるEラーニング④AIエンジニアセミナー

Pythonは注目のプログラミング言語のため、各社からEラーニングが出されていることがわかりますが、中でも人気を集めているのがAIエンジニアセミナー」のEラーニングコースです。
運営している株式会社VOSTは、IT技術者の育成や技術情報の検証や発信を行っている会社です。
人材育成とともに法人向けの技術コンサルティング事業も展開しているので、Pythonをわかりやすく丁寧に教える存在として、適任といえるでしょう。

実際に受講した方々の声を聴いてみると、プログラミング初心者でも理解できた、プログラミングを通じてAIについて深く知ることができて勉強になったなど、高評価が目立ちます。
こちらのコースは、対面受講やライブウェビナーでは3日間を費やして行うものと同じ内容で、Eラーニングの場合は1年間、繰り返して視聴できるのがメリットです。
自分のペースで受講可能なことが、理解の深さにつながっているようです。
また、Eラーニングは対面受講やライブウェビナーよりも料金を抑えて利用できるのもメリットといえるでしょう。

Eラーニングは、メリットの大きい学びの手段ですが、それ以外の方法で同じ内容を学ぶことができれば、選択肢が広がるはずです。
Eラーニングを使ってよい結果が出るかどうかは、受講する方のレベルやモチベーションなどに左右されることがあるからです。
場合によっては、Eラーニングではなく、講師と対面して学習できる講座やライブウェビナーの方がよい方もいるでしょう。
その点こちらの「AIエンジニアセミナー」は、自分のペースで学べるEラーニングに加え、対面学習ができる会場受講や場所を選ばずに参加可能なライブウェビナーも選べるのも利点です。

各AIセミナーはこちら

Eラーニング前のPython基礎知識

Eラーニングを学ぶ前にPythonの基礎知識をつけたいと思ったら下記知識はつけておきましょう。

  • Pythonをインストールしておく
  • Pythonでどんなことができるのか知っておく

こちら2つを身につけておくと良いでしょう。
Pythonの活用事例は下記記事でも紹介しています。

Pythonの活用事例5選!Pythonの活用方法を事例で分かりやすく知ろう

PythonのおすすめEラーニングまとめ

Pythonは、AI技術をはじめとする幅広い分野で利用が進むプログラミング言語です。
通信環境が整い、パンデミックの発生など、対面でのサービスが敬遠されるご時世では、Eラーニングを使うと、自分のペースで場所を選ばずにPythonを学ぶことができます。
PythonのEラーニングは各社で出されていますが、IT人材育成に実績を持つ株式会社VOSTの「AIエンジニアセミナー」と「Python AI開発 Eラーニング講座」は、実践的な学びができる点がおすすめです。
ぜひこの機会にPythonをおすすめEラーニングから学んでみてください。

PythonのおすすめEラーニング4選!Pythonをリモートで学習するならEラーニング
最新情報をチェックしよう!