Matrix Flowの無料体験版を使う方法

こんにちは、AI研究所です。
今回はMatrix Flowの無料体験版を使う方法ややり方のフローを説明したいと思います!
Matrix Flowを無料体験版で使いたいけどやり方が分からない!と言う方は是非参考にしてください。

Matrix Flowの基本的な特徴・プラン

まずMatrix Flowの基本的な特徴とプラン内容について解説していきます。
AIプログラミングを簡単に行えるソフトウェアの中には、月100万円かかるようなものもあるのですが、MatrixFlowは安価で始めることができます。
また直感的で分かりやすいUIが特徴なので、安価かつ初心者が始めやすいのでとてもおすすめのサービスです。
Matrix Flowのプランですが、

  • フリープラン
  • 有料プラン

があります。
フリープランは無料体験版のプランになり、有料プランはフリープランより機能が増えたMatrix Flowが使えるようになります。
以前はライトプランというプランがありましたが、現在はなくなっています。
有料プランは大きな案件をこなす個人や企業向けとなり、見積もりが必要で、値段機能により左右します。

Matrix Flowの無料体験版を使う方法

それではMatrix Flowの無料体験版を実際に使ってみましょう!
まずMatrix Flowの公式ページにアクセスします。
すると下記のようなページが出てきます。

Matrix Flowのサイトに行くと無料トライアルのボタンがあるので、そこから無料会員登録をします。
「無料ではじめる」ボタンを押して、下記の画面で無料アカウント登録をしてください。

上記内容を全て入力し登録すると、仮登録となり指定したメールアドレスに仮登録のメールが来ます。
その仮登録のメールからURLにアクセスすると本登録となります。
Matrix FlowはAIプログラミング初心者でも分かりやすいUIとなっているので是非一度無料版を試してみてください。

Matrix Flowの無料体験版の内容

それではMatrix Flowのフリープランは一体どのような内容なのか調査してみました!
無料体験版の内容や機能が気になった人は参考にしてください。

フリープランで登録すると、

  • 使用容量:50MB
  • 学習させれるAIの数:5
  • サービス:登録できない

となっています。
使用容量に関してはそこまで多くはないですが、試しにMatrix FlowでAIを作成してみたい人が試作できるくらいの容量はあるようですね。

Matrix Flowの無料体験版でできること

Matrix Flowの無料体験版は他のライブラリと違い期間がなく、ずっと無料で使い続けることができます。
そんなMatrix Flowの無料版の使い方は下記のようなステップになります。

  1. アカウント登録する
  2. 本登録を完了する
  3. AI学習用か、推論用のデータをアップロードする
  4. データを数値に変換する
  5. レシピを選択する
  6. AIの学習に入るために設定し、実行する
  7. 結果が表示される

と言う流れになっています。
簡単なAIの学習ですとここまでたった10分で終わる場合もあります。
Matrix Flowは非常に分かりやすいサイトになっているので、ステップも少なく簡単にAIを作成することができます。
また、実際にAIを作成してみたところアルゴリズムやグラフを見るとかなり高い精度で分類ができていることがわかります。
無料体験版と言えど機能がついているバージョンと精度は変わらないと言うのが嬉しいところです。

Matrix Flow無料体験版のメリット・デメリット

それでは実際Matrix Flowの無料体験版でAIを構築するとなった時のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

Matrix Flow無料体験版のデメリット

Matrix Flowの無料体験版のデメリットですが、やはりそこは無料体験版であるため簡易的な機能になってしまう点ですね。

  • やはり機能や容量がそこまで多くない
  • できる機能の幅が限られている

と言うところがネックになってきてしまうでしょう。
有料プランを使用すると、機能と容量も広がるので解決する方法は用意されていますね。

Matrix Flow無料体験版のメリット

Matrix Flow無料体験版のメリットですが、下記のようなものがあります。

  • AIプログラミングがどんなものかすぐに理解できる
  • 初心者でも簡単にAIを作成することができる
  • UIも使いやすく、全体的に分かりやすい画面なのはMatrix Flow
  • とにかく無料なのは大きい

と言う点が大きいメリットになりますね。
Matrix Flowはとにかく簡単に、使いやすいUIになっているので是非無料版で気にいるか試してみるのが良いと思います。
こうやって事前に試すことができるのは非常にありがたいですね。

Matrix Flowの無料体験版はとにかく使いやすいのでおすすめ

Matrix Flowの無料体験版ですが、やはり元々有料プランのUIや機能がとても良いものなので、それを試せる無料体験版もとてもクオリティが高く良いものでした。
AIプログラミングを試してみたい、ライブラリを試しに使い始めてみたいという方にはまさにぴったりの無料体験版かと思います。
AIのソフトウェアやサービスは高価なものが多いので、有料プランにすぐ入ってしまうのではなく一度こういった無料体験版でどのようなものか試してから有料プランに入るのをおすすめします。
Matrix Flowはライブラリの中でも使いやすいという印象が強かったので、使いやすくて分かりやすいライブラリを使用したい方は是非Matrix Flowを試してみてください。

Matrix Flowの無料体験版についてまとめ

今回はMatrix Flowの無料体験版について調査してみましたがいかがでしょうか。
無料体験版となりますがきちんとAIを作ることが可能ですし、このAIは実際に作れるのだろうか?と言うのを精度が高いライブラリで試してみることが可能になります。
Matrix Flowの無料体験版で、Matrix Flowがどういうものか試してみるのをおすすめします。
Matrix Flowはプランもたくさんありますし機能も問い合わせにより色々追加できるので、料金と機能で比較してみてください。

最新情報をチェックしよう!
企業向けAI人材育成サービス

企業向けAI人材育成サービス

AI事業発足やAI導入に必要な人材育成のステップとAI研究所が提供するサービス。AI研究所の人材育成サービスでは、3つのステップを軸に御社の業務内でAIを活用できる人材育成やAIプロジェクトの支援を行います。

CTR IMG