AIエンジニアになるための3日間集中セミナー

  • メールボタン
お問い合わせボタン
AIエンジニアになるための3日間集中セミナー メイン画像
AI研究所

AIエンジニアになるための3日間集中セミナー
5つの特徴

  • 5つの特徴

    「即戦力のあるAIエンジニア」に求められるスキルを習得

    機械学習のプログラムだけが実装できても、実務では役に立ちません。どのようにデータを処理し、どのようにビジネス(業務)に活かすのかを考えて実装する必要があります。「AIエンジニアになるための3日間集中セミナー」は、AIの仕組みとAIプログラミングの両側面を重要視した内容となっています。

  • 実務運用ですぐに使える知識と技術に絞って学習

    実務運用ですぐに使える知識と技術に絞って学習

    AIプログラミングは1から学ぶと非常に多くの時間を費やします。「AIエンジニアになるための3日間集中セミナー」は、AIプログラミングでよく使用するPythonとKeras(Tensorflow)に絞って学習できるため、3日間でAIの実装に必要なアルゴリズムや知識と、それをPythonで実装できるようになるセミナー構成となっています。

  • 前提スキル必要なし

    前提スキル必要なし

    前提スキルは必要ありません。どなたでも学べるわかりやすいエンジニアセミナーです。PythonとKeras(Tensorflow)を使ったAIのプログラミングスキルや、AIの仕組みを理解したデータの処理方法、AIを製品に組み込む方法とAIアプリの作成方法などの知識やスキルが獲得可能。実践的なハンズオンセミナーになので、解決すべき課題テーマをもとに、AIを作りながら実装方法を習得できます。

  • レベルアップ保証制度あり

    レベルアップ保証制度あり

    AI研究所は、セミナーを受講することによりAIに関する技術や知識が向上することを保証しています。そのため、セミナーの開催だけでなく、学んだ内容を業務で活かしていただくために、個別相談にも対応しています。また、セミナー受講後、復習できるように充実した内容(120ページ以上のスライド抜粋)のセミナーテキストを進呈します。万が一セミナー内容にご納得いただけなかった場合には全額返金保証します。

    ※セミナーの内容にご満足いただけなかった場合はセミナー当日、終了時にセミナー講師にお申し出ください。後日、事務局から返金手続きのメールを送付させていただきます。返金対象はセミナー当日に返金のお申し出をいただいたセミナーのみとなります。また後日、返金の受付はご対応いたしかねますのであらかじめご了承ください。

  • プログラミングを「わかりやすく教える能力」に優れた講師

    プログラミングを「わかりやすく教える能力」に優れた講師

    AIの知識は、数学、統計、プログラム、データエンジニアリング、データサイエンスなど広く且つ専門的になりがちです。AI研究所では、AI技術について広く専門的な知識があるだけでなく「わかりやすく教える能力」に優れた講師を揃えています。

AI研究所

受講方法について

通常の会場受講またはオンラインのライブウェビナーからお選びいただけます。
セミナー会場にお越しいただくのが難しい方はライブウェビナーでご受講ください。

ライブウェビナーの特徴

ライブウェビナーとは、WEB上でどこからでも受講することができるセミナーです。セミナーの内容で分からなかった点や、パソコンの操作が追いつかなかった場合でも、リアルタイムでチャットや音声通話で講師に質問することができます。

詳細はこちら »

  • パソコンやスマホ、テレビで受講が可能

    マルチメディア対応

    パソコンやスマホ、テレビで受講が可能
    ※テレビで視聴する場合は、HDMIケーブルを利用してパソコンをテレビに接続してください。

  • チャットや音声通話で講師にリアルタイムで質問ができるので初心者でも安心

    リアルタイム質疑応答

    チャットや音声通話で講師にリアルタイムで質問ができるので初心者でも安心

  • パソコンがご用意できない方はレンタルパソコンを利用できます

    会場受講そのまま

    受講生の操作画面をセミナー会場のパソコンで講師が確認でき、且つ少人数開催なので、会場で受講するのと同じように常に講師からサポートを受けることができます。

  • パソコンがご用意できない方はレンタルパソコンを利用できます

    パソコンレンタル可能

    パソコンがご用意できない方はレンタルパソコンを利用できます

AIエンジニアになるための3日間集中セミナー
「即戦力のあるAIエンジニア」に求められるスキルを
最短距離でマスターします

お申し込み
AI研究所

講師紹介

  • 三谷 大暁

    AI研究所 最高技術責任者三谷 大暁

    2016年 株式会社VOSTの最高技術責任者に就任。AIに関するコンサルティング業務の一貫として、オンサイトでのAI教育セミナーを実施。AIを用いたサービス構築のための入門教育や、AI技術者の早期育成を目的としたAIエンジニアへの教育プログラムを実施している。

    受講者の方へ

    AIについて知ることが、AIを活用していくことへの第一歩です。文系・理系問わず、誰にでもAIを使いこなせるようになるためには、AIのことをトコトンわかりやすく、深く理解できる場が必要だと考え、AIセミナーをプロデュースしました。あなたにとってAIプロジェクトの第一歩として、ぜひご受講ください!

  • ガブリエル パブロ ナバ

    AI研究所 シニアエンジニアガブリエル パブロ ナバ

    メキシコ生まれ、2002年に留学生として来日し、2007年に東京大学で博士の学位を取得。現在はロボットビジョン、音響信号処理、AI・マシンラーニング技術のアドバイザーまたは研究開発パートナーとして大手企業や中小企業のサポートに従事。過去にはNTT基礎科学研究所、ソニー株式会社、ソニーLSIデザイン、ダブル技研株式会社でリサーチエンジニアとして活動。

    受講者の方へ

    私が大学で学んでいた頃に比べると、最近では研究が著しく進み、様々な問題がAI・機械学習によって解決できるようになってきています。同時に、機械学習フレームワークの種類や機能も増え、プログラミングをしなくても実装できるツールも増えてきました。AI・機械学習を活用し、一緒に新しい問題にチャレンジしましょう!

  • 田中 泰史

    AI研究所 技術顧問田中 泰史

    エンジニアとして自動運転や強化学習の研究開発に従事した後、フリーランスのロボットクリエイターとして活動。現在は、4脚移動ロボットやロボットアームなどを製作しており、設計・プログラムなどロボット製作に必要なすべての工程をこなす。夢は「楽しいロボットライフを満喫する」。

    受講者の方へ

    一言でAIといっても様々な分野がありますし、目標に向かっての一つの解決策だと思っています。私はロボットに興味があるので、その中でも強化学習という分野を追っています。どのような技術がどのように役に立っていくのかを見て、一緒に新しいものを作っていきましょう!

AI研究所

カリキュラム

1日目<10:00~17:30>

AIの基礎と仕組み、AIの実装に必要不可欠な
プログラミング言語Pythonと機械学習モデルの構築方法を修得する

  • AIとニューラルネットワークの仕組みについて
  • AIの活用事例とAIプロジェクトの進め方
  • AIエンジニアに必要なスキル
  • AIを開発するためのツール
  • Pythonの特徴と使い方
  • Pythonのインストール方法
  • 開発環境の構築方法
  • Google Colaboratoryの使い方
  • Pythonを使ったニューラルネットワーク(パーセプトロン)の構築
  • 文字列・データ型の操作について
  • 四則演算、変数の使い方について
  • リスト、多重リスト、行列について
  • 条件分岐(if文)やループ処理(for文)について
  • 関数の定義と利用方法について
  • クラスとインスタンスについて
  • ライブラリ(Numpy,Scikit-learnなど)について
  • クレジットカード審査のできるAI(クラス分類)の作成
  • データの読み込み方について
  • 学習用データの前処理と正規化について
  • Scikit-learnを使ったSVMやロジスティック回帰の実装方法について
  • 精度の評価、可視化、精度を上げるためのパラメータの調整について
2日目<10:00~17:30>

ディープラーニング用ライブラリ「Keras(Tensorflow)」を使った
数値処理AIや画像処理AIの実装方法を学習する

機械学習 2日目

  • ディープラーニング用ライブラリ「Keras(Tensorflow)」の使い方について
  • センサーデータを利用した行動解析(クラス分類)
  • 活性化関数の種類と記述方法について
  • バッチ処理の仕組みと使い方について
  • 損失関数の設定方法について
  • 勾配降下法とバックプロバケーションによる機械学習
  • 入力層のノード数の増やし方について
  • 隠れ層の増やし方(「Keras(Tnesorflow)」を使ったディープラーニングの方法)
  • 自然言語処理を使った社内文書の活用手法について
  • 言語処理におけるデータの前処理について(形態素解析、Bag of Words、Word2Vec、Doc2Vec等)
  • クラスタリングモデル(k-means)について
  • 「OpenCV」を用いた画像の前処理手法
  • CNN(畳み込みニューラルネットワーク)を利用した画像・音声認識
  • 畳み込み層とプーリング層について
  • 「Keras(Tnesorflow)」を使ったCNNの構築方法
  • 「Keras(Tnesorflow)」の初期設定値と様々な最適化パラメータの設定方法
  • 重みの初期値や重みの更新手法について
  • ハイパーパラメーターの最適化方法(Optuna)について
3日目<10:00~17:30>

最新の画像認識ができるAIや、時系列データを処理できる
RNNモデルAIを実装するスキルを習得する

  • 画像認識の学習済みアーキテクチャの種類と特徴
  • 画像認識と物体検出など、画像処理AIの手法全般について
  • 転移学習を使った精度の高い画像認識モデルの作成手法について
  • 精度の高い画像認識モデルの作成手法について
  • ファインチューニングの手法について
  • データオーグメンテーション(学習データの水増し)について
  • 時系列データの活用方法について
  • 時系列データの処理方法について
  • RNNモデルとLSTMの仕組み
  • 「Keras(Tnesorflow)」を使ったLSTMモデルの構築方法
  • 各種データ(数値、画像、音響データ)の取り扱いについて
  • 数値データの前処理手法(外れ値除去、欠損値除去など)
  • 画像データの前処理手法(ノイズ除去、ノイズ追加、回転、移動など)
  • 音響データの前処理手法(短時間フーリエ変換(STFT)、メル周波数ケプストラム係数(MFCC)、「Numpy」「LibROSA」等を用いたデータオーグメンテーションなど)

AIエンジニアになるための3日間集中セミナー
「即戦力のあるAIエンジニア」に求められるスキルを
最短距離でマスターします

お申し込み
AI研究所

お客様の声

  • お客様の声

    素人の私でも理解できた

    プログラミングについて、非常に丁寧に1から教えていただいたので、全くの素人の私でも理解することができました。プログラミングの仕組みから楽しさ、難しさ、今後知っておくべき知識など、多くのことを学ぶことができました。テキストも丁寧に解説が書いてあるので、後から復習する際にも助かります。
    (岩手県 小原照記様)

  • お客様の声

    Pythonやプログラミングをよく理解できた

    Pythonはほとんど扱ったことがないため、他の言語には無い特徴、ニューラルネットワーク処理の書き方、アプリの作成など、プログラミングを通して様々なことを学習できてよかったです。
    (千葉県 R.T様 男性)

  • お客様の声

    PyCharmは非常に使いやすかった

    従来は、anacondaを使用していましたが、PyCharmを今回は紹介していただき非常に使いやすいと思いました。ありがとうございます。また、セミナーのお話の中で、実際にプログラマーが気を付けていることなどの小話があり、ノンプログラマーの私には非常に興味深いものでした。
    (東京都 Y.N様 男性)

  • お客様の声

    コードを書きながら勉強できたので有意義だった

    実際にコードを書きながら勉強できたのはとても有意義でした。ありがとうございました。他のセミナーもそうでしたが、細かく説明して頂いたので、理解しやすかったです。
    (神奈川県 K.O様 女性)

  • お客様の声

    要点が明確で理解しやすかった

    1つ1つの項目を丁寧に進めていただけるのでとても理解が深まりました。「この部分はコピペでほとんど使い回せます」「この部分が手法によって変わります」など、実装する上で特に理解しなければいけない箇所が明確だったので要点を理解しやすかったです。いろいろと予習はしていきましたが学習済みモデル保存とロードしての使い回しがなかなかイメージできず、セミナーを受けて「ここで学習した情報は次からこうして使い回せます」というところまで教えていただけたのは非常に良かったです。
    (大阪府 K.S様 男性)

  • お客様の声

    ディープラーニングのハードルが下がった

    講師の先生の熱意がすごく、非常に有意義なセミナーとなった。質問しやすく対応も非常に良かったため、Deep learningを活用するハードルが少し低くなったと思う。
    (京都府 H.H様 男性)

AI研究所

よくある質問

人工知能やプログラミングについて全くの初心者ですが、セミナーの内容についていけますか?
人工知能やプログラミングについて予備知識がなくても安心してご受講いただけるセミナーとなっております。
支払い方法について教えてください。
クレジットカードまたは銀行振込となります。また、法人様に限り請求書払いが可能です。請求書払いの場合は基本的に翌月末までのお支払をお願いしております。
領収書は発行されますか?
発行いたします。お申し込みの際の備考欄に領収書発行ご希望の旨と宛名をご記載ください。
持ち物について教えてください。
特にございません。メモが取れるように筆記用具などをお持ちください。
キャンセルポリシーを教えてください。
開催4日前までのキャンセルはキャンセル料が発生いたしません。開催3日前以降のキャンセルの場合、キャンセル料(全額)が発生いたしますのであらかじめご了承ください。※ 開催4日前の18時以降のご予約のキャンセルはキャンセル料(全額)が発生いたします。
弊社に訪問していただきセミナーを実施していただくことは可能でしょうか?
出張セミナーも受けたまわっております。詳しくはこちらのページをご覧ください。
Pythonについても全く分かりませんがセミナーを受講して大丈夫ですか?
Pythonなどの言語に詳しくない初心者の方から参加できるエンジニアセミナーになっています。
AI研究所

セミナー概要

開催スケジュール

  • 【満席】2020/5/27(水)〜29(金) 10:00〜17:30
  • 2020/6/22(月)〜24(水) 10:00〜17:30
  • 2020/7/20(月)〜22(水) 10:00〜17:30

料金:138,000円(税別)

新型コロナウィルス対策として、ライブウェビナーを実施しております。セミナー会場にお越しいただくのが難しい方はライブウェビナーでご受講ください。

ライブウェビナーとは?

ライブウェビナーは、WEB上でどこからでも受講することができるセミナーです。
セミナーの内容で分からなかった点や、パソコンの操作が追いつかなかった場合でも、リアルタイムでチャットや音声通話で講師に質問することができます。
ウェビナーのご受講方法はお申し込み後メールにてご連絡いたします。

ご用意いただくもの:パソコン / インターネット環境

※セミナー最少開催人数:4名(最少開催人数に達しなかった場合には中止となる可能性があります。)

お申し込みフォーム

必須は必須項目です

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
当日連絡がとれる電話番号(必須)
所属(必須)
会社名または学校名(個人の方は「個人」とご記入ください。)
希望する受講スケジュール
(必須)
お支払い方法(必須)
備考