Pythonの初心者におすすめな本10選!初心者でも分かりやすい本でPythonを学ぼう

AI開発やデータ分析などにも使われているPython。プログラミング言語の中でも注目を集めている言語です。
そんなPythonの勉強をしたいときには本を利用するのも賢い方法です。初心者でもしっかりと学ぶことが出来る本が多く、基礎から応用まで丁寧に解説してくれています。
そこで初心者が勉強したいと思ったときに使える、Pythonの初心者におすすめな本を紹介します。

Python初心者が本を選ぶときのポイント

Python初心者が本を選ぶときには、とにかく分かりやすさを重視するようにしましょう。いかに挫折しないかを考えて、長く勉強を続けられるような本を選ぶのがおすすめです。文字だけでなくイラストも加えられていて視覚で楽しめるようになっているのか、サンプルコードがあって初心者でも作業しながら学べるのかチェックしましょう。何度も繰り返し読むことができ、きちんと理解出来るのかも大切なポイントです。やっぱり自分には無理だと諦めることなく、これなら続けられると自信が持てるような本をチョイスします。

自分にとって必要なときに、必要な情報が手に入るのかも本選びでは大事です。辞書的な使い方が出来るもので、Pythonの独特な文法が網羅されているのか確認しておきます。すぐに検索が出来るようなページが設けられているのなら、辞書的な使い方をすることも可能です。

Python初心者におすすめの本10選

それではPython初心者におすすめの本をいくつか紹介していきます!

Python 1年生 体験してみてわかる!会話までまなべる!プログラミングのしくみ

Python入門の参考書として絶大な人気を誇るのが、この本になります。Pythonを学ぶときに誰もが最初に手に取る本としても有名で、これを押さえておけば間違いないと支持されているほどです。会話形式で学習が進んで行くため分かりやすく、読むだけで自然と基礎を学ぶことが出来ます。全くプログラミングに触れて来なかった人にも分かりやすいように解説されているので、プログラミングの知識がない人でも安心して読めるのが魅力です。Pythonの基礎だけでなく機械学習やGUIアプリについても触れています。

たのしいプログラミングPythonではじめよう!

少しだけプログラミングを勉強した、他の言語は少しやったことがあるという人におすすめです。標準ライブラリであるTkinterを利用してゲームの開発をしながら、基礎を学んでいくスタイルになります。作業をしながらPythonを学べるのが特徴的で、楽しくゲーム開発が出来るのも良いところです。面白い例題やパズルも登場するので、飽きずに続けられます。海外でも人気のある書籍で、世界でも通用する技術を学べます。

Pythonスタートブック

Pythonの知識がない人にも分かりやすく、すぐに知識が身につけられるように工夫されている一冊です。イラストやサンプルが多く散りばめられていて、楽しみながら勉強したい人に人気があります。専門用語も理解しやすいように噛み砕いて解説しているので、内容がしっかり入ってくるのは嬉しいポイントです。読者がイメージしやすいようにいくつかの例を挙げて解説していたりと、読者に寄り添った内容になっています。ウェブアプリの開発やデータ処理の基本もプラスされています。

スッキリわかるPython入門

基礎を全て網羅しているのが、「スッキリわかるPython入門」です。プログラミングの基礎をイラストやストーリーで解説してくれていて、初心者が挫折しないように工夫されている入門書です。初心者がつまずきやすいと言われる戻り値や引数の意味も読者がしっかりと理解出来るように、かなり丁寧に教えてくれています。章末には練習問題があり、自分が内容を分っているのかチェックしながら勉強が出来るのはこの本ならではです。

スラスラ読める Python ふりがなプログラミング

「究極のやさしさ」をキャッチコピーに、とにかく簡単に、楽しく解説してくれます。コードを読んだことがない、何て読めば分からない人に向けたものです。高度なプログラミングなどはなく、とにかく基礎の基礎を覚えたい人にぴったりです。

Python ゼロからはじめるプログラミング

筑波大学大学院のシステム情報系を専門としている、三谷純氏が手掛けている教材です。プログラミングの入門書としても知られ、大学の教材としても活用されています。基本の文法はもちろんのこと、クラスやメソッドの使い方まで網羅しています。変数やif文による条件分岐、whileやforを使った繰り返しなど初心者が勉強しながら困ってしまう部分も多く取り上げられているのも特徴的です。プログラミングのサンプルはなるべく短いものを採用し、今何を勉強しているのか理解しながら進められます。

Python プログラミングパーフェクトマスター

AI開発を目的として、Pythonを使ったプログラミングを紹介していのが「Python プログラミングパーフェクトマスター」です。コーティングからディープラーニングまでを解説していて、Python を使ったAI開発に欠かせない知識が学べるのがメリットです。チャットボットを開発しながらPythonを学ぶことができ、実践も同時に出来るのも魅力の一つです。

Pythonエンジニア ファーストブック

「将来的にPythonを使ったプログラミングに挑戦したい」「プロとして活躍したい」人におすすめなのが、「Pythonエンジニア ファーストブック」です。Pythonの基本はもちろんのこと、エンジニアとして開発業務に関わるときに気をつけたいこと、大まかな開発の流れなどを勉強していきます。エンジニアとして知らなければならないことが紹介されていて、プロとして活躍したい人に向いている書籍です。

3ステップで学ぶ Python入門

「3ステップで学ぶ Python入門」は学習ステップを3つ設けていて、予習から実践、復習の順番でスムーズに勉強が出来るようになっています。プログラミングを図で分かりやすく解説してくれるので、初心者でも取っ付きやすいです。

プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門(1)

三部構成になっている本の第1作目です。Pythonの導入や文字列、数字など開発に必要な基礎の基礎を身につけられるのでとても便利です。「入門書」や「簡単」などの文言が付いた本で挫折してしまった人でも、この本でならプログラミングの楽しさを見つけられるかもしれません。

Python初心者は本だけでなくセミナーで学ぶのもおすすめ

Pythonを本で学ぶのも良いのですが、より専門的な知識を学びたいときにはセミナーに参加するのも賢い方法です。セミナーなら講師から直接指導を受けることができ、集中して学習することが可能です。分からないことがあればその場で質問することができ、疑問を残さずに勉強を進められるのも良い点です。セミナーのほとんどは短期間で効率的に勉強が出来るように工夫されているので、要点を押さえてスピーディーに学んでいけるのもポイントが高い部分です。また新しい知識を学ぶ機会でもあり、書籍には書かれていない最新の知識を手に入れられます。

数々あるセミナーの中でも短期間で実践的に学べるのが、「AIエンジニア育成講座」です。AIプログラミングを短期集中で勉強することができ、最速3日で初心者が応用レベルまで制覇することも夢ではありません。実務ですぐに使える技術や活用術も学べ、現場で役立つ知識と技術が身につきます。まず講義で知識と技術を身につけ、問題方式の課題を解いていきます。問題を解いて分からなかった部分を解説で理解して習得していくという流れです。この流れを繰り返すことで確実に実力がつき、学習の効率アップも叶えます。対面での学習だけでなくウェブでの受講、eラーニングと3つの受講形式から選べるのもこのセミナーならではです。

自分に合ったPythonの本で初心者から脱却しよう

Python初心者のための本は様々な種類があり、本によって内容も少しずつ違ってきます。自分が何を学びたいのか、どのくらいのレベルなのかによって選ぶ本を決めるようにしましょう。自分にぴったりの本が見つかれば、Pythonの勉強もより楽しくなるかもしれません。またもっと知識を増やしたい、より専門的なことを学びたいと思ったらセミナーも活用しましょう。

最新情報をチェックしよう!