多言語AIチャットボットによるMicrosoft 365のユーザーサポート対応「ObotAI 365Biz」をリリースへ!

こんにちは!AI研究所の石川です。
本日のtopicsは、株式会社ObotAIがリリースした、Microsoft 365のユーザーサポートAIチャットボット「ObotAI 365Biz」をご紹介します。

株式会社ObotAIは株式会社 ピーエスシーのデータ協力の元、Microsoft 365の使用方法等問い合わせにリアルタイムで自動応答する、AIチャットボット「ObotAI 365Biz」を2021年8月よりリリースしました。

「ObotAI 365Biz」とは

ObotAI365Biz は、マイクロソフトの Gold コンピテンシーパートナーであるピーエスシーが培ってきたナレッジを元に開発した、Microsoft 365 ユーザー及びヘルプデスク担当者支援に特化した多言語 AI チャットボットです。SharePoint 等お客様の社内イントラ、業務ポータルサイト等に学習機能付き多言語 AI チャットボットを導入する事で、 24 時間 365日、ユーザーが抱える Microsoft 365 の操作方法や、機能・仕様面等に 対する質問への回答が可能になります。
また、多言語データ(英語、中国語)も当初か らプリセットし、アプリケーションの仕様変更、バージョンアップ等で発生する Q&A の 更新 にも定期的に ObotAI が全ての言語で対応します。それによりグローバル企業などの 外国人スタッフも容易に利用することが可能です。

取り組みの背景

コロナウィルス感染拡大・働き方改革の影響に伴い、急激にテレワークが広く浸透される事となった昨今、特にヘルプデスク担当者は PC のキッティングやオンラインミーティングツールの導入、リモートアクセス増加による新たなセキュリティポリシー等新たな業務が増加しています。そのような状況下でも、Microsoft 365 に関わるユーザーサポートの質量は減少するどころか増加の一途を辿っています。

3. 利用イメージと役割について

「ObotAI 365Biz」は、

  • 社員のMicrosoft 365利活用を推進したい
  • ユーザーサポートの負担が大きい
  • アップデートが多く把握しきれない

等の様々な課題に対して、以下のように対応します。

① 500件以上の Q&A を標準搭載し、AI が最適な答えを選定しリアルタイムに回答します。
② 仕様変更にも即時対応する為、最新のアップデート情報もフォローアップします。
③ 自動応答の為、24時間365日問合せ対応可能以上の様な仕様で課題解決を実現します。
④ 当初から多言語対応(日本語・英語・中国語)の為、多国籍企業でも利用可能です。

ObotAIの役割

約50自治体におけるAIチャットボットシステムの運用実績を最大限に活かし、チャットボットの保守および機能向上、および多言語化を担います。

ピーエスシーの役割

マイクロソフト Gold コンピテンシーパートナーとして、お客様企業への マイクロソフト製品の導入・運用・保守・サポートを多数担当し、2020年・2021年と「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」を2年連続表彰しました。
これまでのMicrosoft 365 サポート実績を元に、チャットボットの Q&A データ設定およびチューニングを担います。

今後の展望

以下の機能も2021年秋より順次サービス提供予定です。
・Microsoft 365ユーザー固有のQ&Aに対応
・Microsoft Teamsとの連携
・多言語対応の追加(日本語・英語・中国語簡体・中国語繁体に加え韓国語・ロシア語・タイ語・ベトナム語)
・有人チャットへの切替機能
時間的・場所的な制約無く、Microsoft 365ユーザー並びにヘルプデスク担当者の業務効率化、生産性向上に向け、最大限のサポートを目指します。

 
チャットボットによる自動応答で業務効率化、生産性の向上だけではなく、社員の活用レベル標準化を実現する、Microsoft 365の使用方法等問い合わせにリアルタイムで自動応答したAIチャットボット「ObotAI 365Biz」に注目です!

最新情報をチェックしよう!
企業向けAI人材育成サービス

企業向けAI人材育成サービス

AI事業発足やAI導入に必要な人材育成のステップとAI研究所が提供するサービス。AI研究所の人材育成サービスでは、3つのステップを軸に御社の業務内でAIを活用できる人材育成やAIプロジェクトの支援を行います。

CTR IMG