MatrixFlowの特徴と機能、評判まとめ

こんにちは、AI研究所です。

ここでは、MatrixFlowの特徴・機能・評判について解説します。

この記事が役立つ人は、以下のとおり。

  • 「プログラミングはできないけど、AIの構築をしたい」
  • 「エンジニアに開発を依頼しているが、コストカットしたい」
  • 「非エンジニアでも、Webサービスを構築したい」

5分ぐらいで読めるので、MatrixFlowを知りたい人におすすめです。

MatrixFlowとは?

ビジネスのためのAI活用プラットフォーム | 株式会社MatrixFlow

MatrixFlowは、自社データを処理やAIの査定までを管理できるツールです。AzureMLStudioと同じく、プログラミング不要でAIの構築ができます。

いままでのAI開発では、個人で開発がメインでしたが、MatrixFlowでは、機械学習のデータや作成済のモデルをメンバー間でシェアしたり、ペアでAIの開発が可能です。MatrixFlowを利用すれば、業務の効率化やプログラミングを学ぶための学習コストを下げることができます。

  • 「プログラミングはできないけど、機械学習に興味がある」
  • 「複数人でAI・機械学習を利用して、Webサービスを構築したい」

このような人にピッタリのプラットフォームと言えます。

MatrixFlowは、どんな特徴があるの?

man using laptop in front of brown chair

MatrixFlowに興味がある人は、どのような特徴があるのか知りたいですよね?

ここからは、MatrixFlowにおける3つの特徴を紹介します。

プログラミング不要でAIを構築できる

MatrixFlowを利用すると、プログラミングなしでAIの構築ができます。AIや機械学習を学習するには「Python」などのプログラミング言語を習得しなければいけませんでした。

しかし、MatrixFlowではプログラミングなしでAIの構築ができます。

  • 「Webサービスを作成したいが、社内にエンジニアがいない」
  • 「非エンジニアにも構築をさせたい」

という会社に、検討してもらいたいツールです。

ブラウザー以外のツールも不要

MatrixFlowの特徴は、ブラウザーだけでAIの構築ができることにあります。クラウド型のサービスなので、面倒な機械学習の環境構築が要りません。AzureMLと同じく、導入したらAIの構築が可能です。また、有償版は月額で使用できるため、使いすぎによる思わぬ高額請求が来る可能性がある課金型のサービス出ない点も安心です。

0円プランがあるから、試しやすい

MatrixFlowには、0円のフリープランがあります。一部の機能しか利用できませんが、ノーリスクでAIの構築を体験可能です。

  • 「フリープランでは、Webサービスの開発ができない」
  • 「本格的なAI構築をしたい」

といった人は、有料のプランを利用しましょう。

以下のリンクから、MatrixFlowに問い合わせてください。

ビジネスのためのAI活用プラットフォーム | 株式会社MatrixFlow

MatrixFlowの3大機能

number 3 logo

MatrixFlowにおける3つの特徴を紹介しました。しかし、MatrixFlowを利用したい人は、こんなことも知りたいですよね?

「MatrixFlowを利用すると、どんな機能を利用できるのか。そして、ユーザーにどんなメリットがあるのか」

このような疑問へ答えるために、MatrixFlowにおける3つの特徴を紹介します。

AIを共有する機能

MatrixFlowには、AIの共有機能があります。この機能があれば、作成したAIをメンバー間で共有可能です。

例えば、作成したAIに関して複数の社員で議論ができます。ブラックボックスだったAI構築をオープンにできて、第三者のアイデアを反映できます。

影響力の大きさが分かる機能

要因説明機能1.png

MatrixFlowには、影響力の大きさが分かる機能(要因説明機能)があります。

機械学習で利用したデータとトレーニングデータを利用して、影響度を測定します。

比較した学習データとテストデータを照合して、データへの影響度をアベレージ化して、影響力の大きい順に並べます。

ここでは「タイタニック生存者のテストデータ」を例に、データの紹介します。

要因説明機能2.png

画像の①は、トレーニングデータになります。②の横軸には、影響度の詳細を表示しています。

要因説明機能3-a.png

性別カラムの0は「女性」で、1は男性を表示しています。なぜなら、処理前に女性は「0」で、男性は「1」に設定したからです。グラフの0+xは、生きていると判断されたもので、グラフの-X~0は、亡くなったと判断されました。

0の女性カラムは、+のエリアに多いです。そのため、生き残った女性が多いと分かるでしょう。1の男性カラムは、マイナスのエリアに集まっています。タイタニック号に乗った男性は、亡くなったと言えます。

プログラミングを知らなくても、データを分析できるのです。

さまざなな業種に対応した予測機能

MatrixFlowには、予測機能があります。MatrixFlowで利用できる予測機能は、以下のとおり。

  • 社員の退職予測
  • 故障品のチェック
  • 売上の予測
  • 店舗のニーズ予測
  • マーケティング分析

社員の退職予測をしたり、店舗出店前のニーズ調査もできます。データを活用すれば、会社の業務改善も可能です。

MatrixFlowの評判・口コミ

MatrixFlowの機能を紹介しました。プログラミング不要でAIの構築ができて、フリープランもあるから試したい人もいるでしょう。

しかし、MatrixFlowを利用するなら、ユーザーの評判・口コミも知りたいですよね?ここからは、MatrixFlowにおける2つの評判・口コミを紹介します。

初心者でも使いやすい機械学習ツール

MatrixFlowは、初心者でも使いやすい機械学習ツールです。学習データのCSVファイルをアップロードすれば、自動的に時系列データの予測できます。

また、アフターサポートが充実しています。MatrixFlowの使い方で悩んだら、カスタマーサポートの人が丁寧に対応してくれます。

エンジニアではない人も、簡単にAIや機械学習を構築できます。お試ししやすいので、AI導入を検討中の会社にとって心強いツールすね。

機械学習の仕組みがわからなくても始めやすい

初心者でも簡単にAI・機械学習が利用できます。MatrixFlowのオンラインセミナーを受講して、魅力を感じてアカウント登録をしました。

チュートリアルは読んでいますが、簡単に利用できています。オンラインセミナーでも「電子レンジの仕組みを知らなくても、使用できますよね」と言っていましたが。その通りだと思います。

大学時代に、研究レポートをまとめた経験がない人も利用できます。しかし、このような人がMatrixFlowを利用すると、検証したデータを「すべて正しい」と勘違いする可能性もあるでしょう。

MatrixFlowを利用する前に、基礎的なAI・機械学習の知識を学習すれば、正しいデータ分析ができると思います。

MatrixFlowの特徴と機能、評判まとめ

この記事では、MatrixFlowの特徴、機能、評判ををまとめましたが、使ってみたくなりましたか?MatrixFlowでAIの構築ができると、新しいビジネスチャンスが生まれたり、複数人のWebサービス開発がしやすいです。

プログラミング不要で、フリープランも用意されているので、ノーリスクで試せるのも良いでしょう。MatrixFlowを利用してみたい人は、フリープランで利用してAIの構築をしてください。

MatrixFlowを利用して、ユーザーに役立つWebサービスを開発できることを、心から願っています。MatrixFlowの利用前にAI・機械学習を学びたい人は、以下の短期間セミナーを受講しましょう。

ビジネス向けAI完全攻略セミナー

最新情報をチェックしよう!
企業向けAI人材育成サービス

企業向けAI人材育成サービス

AI事業発足やAI導入に必要な人材育成のステップとAI研究所が提供するサービス。AI研究所の人材育成サービスでは、3つのステップを軸に御社の業務内でAIを活用できる人材育成やAIプロジェクトの支援を行います。

CTR IMG