機械学習のおすすめセミナー7選!機械学習セミナーのメリットや種類も解説

プログラミングについての知識は、昔よりもより求められてきています。
AIは身近なものになっているので人工知能には欠かせない機械学習、あるいはディープラーニングと言った用語にも注目が集まっています。
機械学習の知識を学ぶには、セミナーを受講するのが一番手っ取り早いでしょう。
ここからは機械学習について学ぶことのできる、おすすめのセミナーについて紹介していきます。

機械学習のセミナーとは

機械学習のセミナーと言っても、機械学習自体がとても範囲が広い言葉ですから自分の知りたいことを教えてもらえるかどうかわかりません。
自分が何を必要としているのかを明確にしてから、その後で受けるセミナーを選ぶようにすると失敗は少なくなるでしょう。
例えば既存のアルゴリズムを応用したいと思う人なら、それほど深い知識は必要としないから初心者用のセミナーで十分です。
新しいアルゴリズムを利用したいという方は、中級者向けのセミナーを受けて下さい。

アルゴリズムを研究することを目的にしているという方は、新しい論文を理解しなくてはならないので、高等数学に関する知識を身に付けなくてはなりません。
ですからプログラミングに関するセミナーだけではなく、目的に沿った数学のセミナーを受講する必要が出てくるのです。
受けたいセミナーを見つけたら、セミナーが開催されている都道府県を探しましょう。
オフラインでセミナーを探す場合は東京が最も多いのですが、地方でも少数のセミナーは開かれています。
自分の力量にあったセミナーを探してみるといいでしょう。

機械学習のおすすめセミナー7選

ここでは機械学習を学ぶためにおすすめのセミナーを7つ紹介していきます。
一つ一つのセミナーは形式も性格も違いますから、自分にあったセミナーをこの中から見つけるといいでしょう。

機械学習セミナー①人工知能研究所のセミナー

人工知能研究センターでは、AI研究に関する情報交換のためのセミナーが常時開催されています。
セミナーの参加料は無料なので、誰でも参加できます。
ここで開催されているセミナーは内容も様々で、医療現場でのAIの活用事例や、タンパク質の性質を人工知能に分析させる研究などのセミナーも存在しています。
セミナーは東京で主に開催され、講義時間も短いので仕事をしている人でも簡単に参加できるでしょう。

機械学習セミナー②人工知能学会のセミナー

人工知能学会が開催しているセミナーは専門的なものですが、一般の人が理解できないものではありません。
セミナーの開催時期は数ヶ月に1度で、主として東京と大阪で開かれています。
セミナーの内容も様々で金融の分野のものから、流通の分野への活用事例など多岐に渡ります。
どのセミナーでも最先端の研究者の話が聞けるので、十分な刺激となってくれるでしょう。

機械学習セミナー③株式会社情報機構のセミナー

情報機構のセミナーは全て無料で受けられます。
セミナーはビッグデータを活用するためのデータサイエンスの基礎から、AIをビジネスに利用するための法律に関するものまで数多くあります。
セミナーの中から自分が興味のある分野のものを見つけましょう。

機械学習セミナー④株式会社アークのセミナー

情報セキュリティーやITサービスについて学びたいのなら、株式会社アークのセミナーを受講するといいでしょう。
この会社は実用的なAIの知識を学べるコースを用意しています。
人工知能に関するものは、参加者のレベルに合わせたものがありますので、初学者のニーズも仕事に活用したい人のニーズも満たすことができるでしょう。

機械学習セミナー⑤ビジネス向けAI完全攻略セミナー

機械学習セミナー⑤ビジネス向けAI完全攻略セミナーのイメージ

AI研究所では、主に4種類のAI(人工知能)についてのセミナーが開催されています。
中でもAIビジネスセミナーは、午前と午後の1日にて自由にAIプロジェクトを進められるようになるセミナーです。
特徴としては「AIに詳しくない人でもAIのビジネスや事業を立ち上げることができる」と言うセミナーになっています。

機械学習セミナー⑥AIエンジニアセミナー

機械学習セミナー⑥AIエンジニアセミナーのイメージ

AIエンジニアセミナーでは知識のない初学者が、3日間かけてじっくりと人工知能について学ぶことができます。
こちらもAIのプログラミングについて全く知識がなくても参加できるセミナーになっています。
ですので初心者だけどAIエンジニア系の職業につきたいと思ってる人でも参加できるセミナーです。

各AIセミナーの一覧を見る

機械学習セミナー⑦AIチャットボットセミナー

AIチャットボットセミナーでは、チャットボットの作成に必要な知識を基礎から身につけることが出来ます。
すでにある程度の知識を持っている人向けには、強化学習プログラミングセミナーが用意されています。
このセミナーを受ければ強化学習プログラムの実装スキルを身に付けることが出来るでしょう。

機械学習をセミナーで学ぶメリット

機械学習を学ぶためには、セミナーを受講するという方法が一番おすすめです。
セミナーを受けることで得られるメリットには、短期間で集中して必要な知識を獲得できるというものが挙げられます。
その他には同じ目的を持つ仲間を見つけられることも、セミナーの利点です。
セミナーの内容が理解できない時や、目的を見失ってしまったときなどに、同じ目的を持つ仲間がいれば助けられることもあるでしょう。
中にはセミナーを受講せず、独学で学ぶことを考える人もいるかも知れません。
AIやプログラミングについての書籍も大量に出版されているので、不可能ではないでしょう。
しかし独学では時間がかかってしまい、途中で脱落する危険性もあります。

セミナーはオフラインのものだけでなくオンラインでも受けることが出来ます。
オンラインセミナーなら会場にわざわざ足を運ぶ必要もなくセミナーを受けられるので、地方に住んでいてもハンデになりません。
ライブセミナーという形なら講師に質問することもでき、録画式のものなら後で講義内容を復習することが容易です。
デジタル環境さえ整っていれば、外部の影響を受けずに学習を進める事ができます。

機械学習セミナーの種類と注意点

機械学習をセミナーで学ぶことのメリットを確認してきましたが、セミナーは開催方法によっても利点と欠点があります。
それぞれのセミナー形式の違いを見ていくことで、セミナーごとの性格を理解しましょう。

有料セミナー

有料セミナーなら質の高い授業を期待できるだけでなく、学習に挫折しないための様々な手法が凝らされています。ただし、費用が掛かるために参加のハードルが上がります。

無料セミナー

無料セミナーなら参加のためのハードルが低いので、誰でも参加できるという利点があります。反面、費用を捻出するのが難しくなりサービスの質も低下してしまうでしょう。誰でも参加できるので、意欲の低い参加者も入ってきてしまい、士気が下がってしまうというデメリットも発生します。

オンラインのwebセミナー

オンラインのwebセミナーのイメージ

webセミナー(別名ウェビナー)は、近年増えているセミナーの形式です。リアルタイムで配信できるライブ形式と、録画したものを配信するオンデマンド形式の2種類がwebセミナーの中に含まれています。
自宅に居ながら参加できるため、今まで様々な理由でセミナーに参加できなかった人にもチャンスが与えられていると言えるでしょう。
ですが配信の環境を整えられない人は、講義を受ける事自体難しくなります。
オンライン上でオフラインと同じような熱量のある授業を行うためには、講師に高い能力が求められてしまうので人によって内容に差が出てきてしまいます。
オンラインセミナーと似ているのがeラーニングです。
eラーニングはオンラインセミナーと違いリアルタイムでの受講ではなく、動画での受講が主となっています。
おすすめのeラーニングについては下記記事を参考にしてください。

機械学習におすすめのeラーニング5選!自宅や会社で機械学習を学ぼう

機械学習やAIプログラミングのおすすめセミナーについてまとめ

AI(人工知能)や機械学習についての知識は、時代と共に求められるようになって来ています。
セミナーには昔ながらのオフラインだけでなく、オンラインセミナーというものもあります。
この形式なら講義会場に出向くことが無いため受けやすくなります。
プログラムなどの実践的な知識を得たいなら独学で学習するよりも、セミナーを受講したほうが効率的です。
気になるセミナーがあれば、受講してみるのがおすすめです。

機械学習のおすすめセミナー7選!機械学習セミナーのメリットや種類も解説
最新情報をチェックしよう!