機械学習のおすすめ講習5選!講習の特徴やメリット・料金について解説

自動運転やスマートフォンのアプリなどにも活用されているAIは、私たちの日常生活にも身近な技術となってきました。幅広い分野で飛躍的進化を続けているAIと密接な関係にあるのが機械学習です。

そこで今回は、「機械学習を学びたい!」そんな方におすすめの講習を5選ご紹介します。
各講座の特徴やメリット、さらに料金まで徹底検証したので、講習選びに迷った方は本記事を参考にしてみてください。

機械学習のおすすめ講習5選

それでは早速、機械学習を学ぶのにおすすめの講習をいくつか紹介していきます。

実践的に学ぶなら!ビジネス向けAI完全攻略セミナー

東京大学工学博士である松原教授監修のAI研究所ビジネス向けAI完全攻略セミナーは、現場で使えるAI技術を短期間で習得できる講習です。マイクロソフトパートナー公式の当講習は、受講者の満足度は97.5%を突破。効率的な短期集中学習で着実にスキルアップできるスクーリングが評判となっています。

機械学習に関する知識がゼロの方でも参加できるように、機械学習の種類と特徴から学習はスタート。そしてディープラーニング理論と活用方法まで学んだら、プログラミング言語を使用した機械学習などの実践的スキルを習得していきます。さらに、K-Meansを用いて各地域のクラスタリングの学習済みモデル作成などの実装課題に挑戦。段階を経た安定のカリキュラムで、知識の定着と実務での活用を可能としています。

機械学習の講習で用いるAI研究所独自開発の教材「AIビジネス完全攻略セミナーガイド」は、講習の復習や機械学習の知識を深める参考書としても役立ちます。

AI研究所のビジネス向けAI完全攻略セミナーの受講形式は、対面式の会場受講とオンライン受講のライブウェビナー、動画受講のeラーニングの3種類です。利用料金は、会場受講とライブウェビナーが41,800円(税込)で、eラーニングは35,200円(税込)となっています。

AI学習未経験でも受講可能!AIエンジニア育成講習

AI学習が未経験の方でも受講できるAIエンジニア育成講習は、実践的な学習形式と短期集中型カリキュラムが特徴です。東京大学大学院AIセンターの教授と慶応大学理工学部特任教授の2名が監修し、株式会社VOSTと共に機械学習に最適な講習を提供。当講習の受講者は累計10,000人を突破し、満足度は98.8%という高水準となっています。

短期間で初学者でも確実にスキルアップできるカリキュラムは、まずAIと機械学習の仕組みなどの基礎知識からスタート。機械学習ライブラリのインストールを終了したら、ニューラルネットワークの実装へと進みます。さらに応用的な機械学習として、機械学習ライブラリを利用したAI実装などの実践的プログラミング実装を習得。さらに、高精度の画像認識モデル作成の手法や転移学習などの実務的レベルのAI実装まで学習していきます。

知識を効率的に習得するための反復学習も、当講習の特徴です。まず講義終了後は即課題に取り組み、さらに間違った部分は解説を参照。この3ステップを繰り返すことで、確実な機械学習に対するスキル向上が期待できます。

AIエンジニア育成講習は、対面式で行われる会場受講と自宅でも受講可能なライブウェビナー、講習を動画視聴するeラーニングの3コースです。利用料金は、会場受講とライブウェビナーが160,800円(税込)で、eラーニングは140,800円(税込)となっています。ちなみに、会場受講は3日間の開催です。

現役エンジニアから学ぶなら!テックアカデミー

プログラミングスクール受講者トップを誇るテックアカデミーは、現役で活躍するエンジニアがアフターフォローまでマンツーマンでサポートしている講習です。

当講座では、幅広い利用者に対応できるように各種コースを設定しています。そのため、副業として機械学習の知識を得たい人やIT企業へ転職したい人、または本格的にエンジニアとして活躍したい人までそれぞれコースを選べます。希望に沿った学習スケジュールを選択できるので、満足度の高い講習が受けられるというのがメリットです。

テックアカデミーの公式サイトには、無料でプログラミングできるおすすめ体験コースや機械学習に関する無料相談コーナーがあります。機械学習をどのように進めていこうか検討中の人や、どのレベルから学習を進めればいいか分からない人におすすめのスクールと言えるでしょう。

テックアカデミーの受講形式はすべてオンラインとなっています。料金はエンジニア転職保証コースが、4週間で437,800円(税込)です。基礎から学べる初心者向けPythonコースは、社会人プランで4週間174,900円(税込)で、8週間は229,900円(税込)、12週間では284,900円(税込)となっています。

現場で戦える人材育成を目指す!Aidemy Premium Plan

Aidemy Premium Planは、3か月でAIエンジニアとして活躍可能な人材育成を目指す機械学習講習です。当講座は、機械学習以外にも、ディープラーニングからAIアプリ開発、データ分析までエンジニアとして活躍するための知識と技術を幅広く学習できます。

Python特化型プログラミングスクールである当講習は、「理論よりもまず実践」をモットーにしたカリキュラムが特徴です。講習を受けると同時に手を動かしながら学習を進めていくスタイルなので、自然に技術が身についていきます。そのため、より実践的な機械学習を学べると同時に、AIの実装スキルまで着実に習得できます。

機械学習マスター講座のカリキュラムは、まずPythonの基礎からスタートします。続いて各種ライブラリの基礎や構造化データを加工および集計する手法について学び、教師あり学習および教師なし学習からディープラーニングのアルゴリズムや実装を学習。最終段階では、自分自身でアプリを制作できるスキル習得まで進めていきます。

Aidemy Premium Planは、全てオンライン受講で、エンジニア関連の講習はAIアプリ開発講座と自然言語処理講座、機械学習マスター講座の3コースです。料金は全て税込528,000円~で、各コースともに3か月と6ヶ月、9か月の講習期間があります。

動画で機械学習を習得!キカガクの機械学習徹底演習コース

AI関連学習のプラットフォームであるキカガクの機械学習徹底演習コースは、プロの講師が分かりやすく動画で解説している講習です。機械学習の初学者でも躓かないように、ハンズオン形式で丁寧に動画が進行。動画は何度でも再生できるので、分からなかった部分は反復学習が可能です。動画終了後には演習形式の確認テストを実施し、理解度を自らできるカリキュラムとなっています。

当講習の学習に用いるコンテンツは、日本マイクロソフト株式会社と共同開発しました。さらにテキストは、ReスキルやJDLAのE資格の認定教材として、経済産業省に定められています。

キカガクの機械学習徹底演習コースは、12本の動画で77,000円(税込)です。ちなみに、キカガクの公式サイトにアクセスしたら、「AI人材になるための動画プラットフォーム」を無料視聴できます。機械学習について興味がある人は、まず無料学習からスタートするのもおすすめです。

機械学習を講座で学ぶメリット

機械学習を講座で学ぶ場合、やはり自分の希望に合った講習を選ぶことが大切です。スクールごとに学習深度や幅、講座内容が異なります。そのため、AIに関する幅広い知識を身につけたいのか、それとも機械学習に特化した知識を身につけたいのか等をあらかじめ決めた上で講習を選ぶようにしましょう。

機械学習を講座で学ぶメリットは、効率的に学習を進められるということです。例えば、理解が困難となった場合、講習を利用して学習を進めていれば、講習中でも、またはメールなどでも講師に質問できます。さらに講習では、理解できるまで何回も質問できるので、学習で壁にぶつかった場合でもすぐ解決できるのが魅力です。講習はカリキュラムも最適化されているため、多忙な方でも短時間で学べるのもメリットと言えるでしょう。

機械学習は講習で学ぼう

「機械学習の学習方法が分からない。」そんなときは講習で学ぶことをおすすめします。機械学習は高度な知識が必要となるため、独学では理解できない部分が出てくる可能性が少なくありません。独学で理解にたどり着くまでには多くの時間を要する可能性が高いので、機械学習を効率的に学びたい人にはおすすめの学習方法と言えるでしょう。

機械学習のおすすめ講習5選!講習の特徴やメリット・料金について解説
最新情報をチェックしよう!