機械学習のおすすめ研修3選!機械学習を仕事で使えるようにしよう

機械学習を本格的に始めたいと考えている人の中には、どこで勉強を教えてもらえるのかわからなくて、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。研修で機械学習を学びたいと考えている人もいると思いますが、その中には研修で機械学習を学べるのか疑問を感じている人もいるかもしれません。この記事では、そのような人たちのために、機械学習に関する研修の情報について、詳しくご紹介します。

機械学習は研修で学べるのか

機械学習を研修で学べるのか疑問に感じている人もいるかもしれませんが、結論から先に言えば、研修でも機械学習を学ぶことは可能です。機械学習を理解するために必要なことを効率的に勉強できることが、こうした研修のメリットになっています。多くの時間を機械学習の勉強に使えない人が参加しやすい研修なども開催されています。こうした研修では、機械学習を理解するために必要なことを集中的に教えているので、短期間で機械学習のことを理解することが可能です。

機械学習が学べるおすすめ研修3選

ここからは、機械学習が勉強できるおすすめの研修を3つご紹介していきます。

機械学習が学べるおすすめ研修①体験!機械学習

短期間で機械学習のことを学びたい人におすすめできるのが、富士通ラーニングメディアが開催している「 体験!機械学習~クラウドサービスの利用~」という研修です。この研修の特徴は、機械学習の経験や知識がない人でも受講できることです。この研修がおこなわれるのは1日間だけなので、仕事が忙しい人も機械学習の知識を学ぶことができます。機械学習のための専用ソフトを使用して研修がおこなわれ、体験を通して機械学習のイメージを学ぶことができる研修です。

富士通ラーニングメディアでは「 体験!ディープラーニング」という研修もおこなっていて、ディープラーニングの基礎的な知識である、ニューラルネットワークの構造について学習することができます。ニューラルネットワークを通って情報が伝わっていく仕組みも勉強できるので、受講者は機械学習のことをより詳しく学べます。ディープラーニングの技術を実際に体験することもでき、画像分析の技術を学習しながら、機械が画像を分析する能力を向上させていく過程も学習できます。この研修も1日間の日程で開催されているので、気軽に受講することが可能です。

機械学習が学べるおすすめ研修②AI・機械学習研修

機械学習を学びたい人におすすめできる研修として2番目に紹介できるのが、株式会社インソースがおこなっている機械学習の研修です。この会社は、講師を派遣するタイプの研修や公開講座などを主な事業としておこなっていて、機械学習の研修もそうしたサービスの一つです。この会社で開催されているのが「AI・機械学習研修~回帰・分類・レコメンド編」という研修です。若い社員から管理職の社員まで、幅広い種類の人を対象にしている機械学習の研修です。この研修は機械学習の入門者を対象にしているので、これから本格的に機械学習を学びたいと考えている人も気軽に参加できます。

機械学習の基本的な技術を一通り理解したい人にも最適な研修です。この研修はシステム開発に関係している人を対象にしているために、研修の中では機械学習を理解するための簡単なモデル制作もおこなわれています。研修で使用されているのは、Microsoft Azure Machine Learningというソフトで、このソフトの基本的な操作方法を学んだ後に、サンプルとして用意されているデータを使ってモデルを制作していきます。

研修がおこなわれる会場にはパソコンが用意されているので、参加者は自分でパソコンを用意しなくても研修が受けられます。研修で使用するAzure Machine Learningは、参加者が自分でアカウントを取得する決まりです。アカウントの取得は無料でできます。機械学習の基礎講座では、機械学習とは何かということから学ぶことができます。機械学習の仕組みや種類についても学習でき、機械学習の活用事例なども一緒に学べます。回帰モデル構築やクラス分類なども学ぶことができ、レコメンドモデルの実践方法についても学習できます。

機械学習が学べるおすすめ研修③AIエンジニア育成講座eラーニング

機械学習が勉強できるおすすめの研修として最後に紹介できるのは「AIエンジニア育成講座eラーニング」です。
この講座は、AI学習を今までした経験がない人でも参加することができます。講座が開催される期間は3か月間ですが、3か月で機械学習の応用レベルまで理解することが可能な講座です。実際の仕事で使用できる、機械学習の技術と応用方法を学ぶことができます。

受講者がしっかりと機械学習のことを理解できるように、この講座では3つの段階に分けて授業をおこなっています。1番初めにおこなわれるのは講師による講義です。講義が1回行われるごとに、受講者に課題が出題されます。出題された課題に受講者が解答した後で、解説がおこなわれます。この3つのステップを繰り返しながら機械学習を進めることで、受講者が着実に機械学習の知識を理解できるようになっています。講義から解説までの1セットは全部で12回おこなわれ、全てのセットを学習し終えると修了書を発行してもらえます。

この講座を受講することで、機械学習に関する幅広い知識を学ぶことができます。人工知能を開発する環境を構築するための技術も、この講座を受講すれば学習できます。ライブラリーを活用して人工知能に実装する方法や、プログラミング言語のPythonを使用して人工知能を開発する方法も学べます。AIモデルの評価設計や、学習データを人工知能に取り込む方法なども学ぶことができます。ニューラルネットワークやクラスタリングモデルの知識も学習できる講座です。

この講座では機械学習を受講者がより深く理解できるようにするため、クレジットカードの審査ができる人工知能のプログラミングも教えています。プログラミングはPythonを使用しておこなわれ、学習用データを使用する際に必要となる前処理や正規化の技術も学ぶことができます。機械学習ライブラリーを利用した人工知能の実装技術も学ぶことができ、実装した人工知能の精度を評価する方法や、精度を向上させるためのパラメーター調整についても学習できます。

自宅でも受講できる

AIエンジニア育成講座eラーニングは、インターネットに接続できる環境があれば、参加者の好きな場所で受講できます。この講座を受講するためにはパソコンも用意する必要があり、WindowsもしくはMacをOSとして使用しているパソコンのどちらも、受講に使用できます。スマートフォンやタブレットを使用して、コンテンツを見ることも可能です。この講座の特別技術顧問を務めているのは東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンターの教授で、もう一人の特別技術顧問は慶應義塾大学理工学部の教授です。東京大学と慶應大学のハイレベルな機械学習が学べる講座として注目されています。

研修でも学ぶことができる機械学習の技術

機械学習の技術について学ぶことができる各社の研修についてご紹介してきました。
その中でも「AIエンジニア育成講座eラーニング」は、さまざまなレベルの人が参加しやすいところが特におすすめできます。
株式会社VOSTではここで紹介した講座以外にも、人工知能に関するビジネスセミナーや強化学習プログラミングセミナーなどの講座も開催しています。目的に合わせて最適な講座を選べるようになっています。

最新情報をチェックしよう!