AIチップ『Hailo-8AI Processor』の評価開発キットを販売開始へ!

こんにちは!AI研究所の石川です。
本日のtopicsは、アナログ・テック株式会社が販売開始した、AIアプリケーションを開発するための『Hailo-8評価開発キット』をご紹介します。

様々な産業用デバイスに組込むコンピュータや周辺機器、半導体部品を手掛けているアナログ・テック株式会社は、イスラエルの高性能AIチップ『Hailo-8™ AI Processor』を活用したAIアプリケーションを開発するための『Hailo-8™評価開発キット』を販売開始しました。

Hailoとは!?

Hailoは2017年に設立されたIsraelの企業で、エッジデバイス上の組み込みAIアプリケーションを高性能、高電力効率化するための本質を徹底的に追及する事で、全く新しい独自の画期的マイクロプロセッサを開発しました。

『Hailo-8™ AI Processor』特長

『Hailo-8™ AI Processor』は、低消費電力で高い推論処理能力を誇るHailo社のAIチップです。Hailo-8™ プロセッサは、AI処理に特化しているため、データプールとコンピューティングユニットを非常に小さなエリアに配置することが出来、外部のI/FやI/Oを使用することなく低遅延/低消費電力で処理を実現することが可能です。

高い電力効率でのAI処理

Hailo-8™は、AI処理に特化したチップで電力効率3TOPS/Wにおける最高クラスのAI処理性能により1チップ26TOPSの性能を誇ります。

高い耐環境性能

Hailo-8チップの動作環境は『-40℃~85℃』をサポートしています。
また、IPCに搭載するためのM.2やPCIeモジュールでも『0℃~70℃』をサポートしています。
耐環境性能の高いIPCと組み合わせる事でさまざまな現場でのAI実装を実現します。

長期供給

Hailo-8のチップ自体の供給期間は販売から最長10年を予定しています。長期供給が必要なさまざまな産業用途へ利用できます。

「Hailo-8評価開発キット」概要

型番:AT-Hailo8mPCIe-Kit Hailo-8™ MiniPCIe モジュール×1基搭載  販売開始キャンペーン価格:97,900円(税込)

アナログ・テックは、Hailo-8 AI Processorを使用したAIアプリケーションの開発を手軽にはじめるための開発環境を、評価開発キットとしてパッケージングしました。本開発キットにはHailo-8™を動作させるための実行環境として、Hailo-8™ Mini-PCIeモジュールを搭載したPCハードウェアが付属します。(評価開発キットに搭載されているHailo-8™ Mini-PCIeモジュールでのHailo-8™性能は、13TOPSとなります。26TOPSが必要な場合は、チップ単体、若しくはM.2モジュールでの搭載が必要です。)

また、SDKは、Hailo社のホームページからダウンロードできます。
SDKでは、業界標準フレームワークに対応したデプロイメントツールにより、業界標準フレームワークからHailoフォーマットへのモデル変換をサポートします。チップの動作をビット単位で正確にエミュレートするエミュレータや、チップ性能の推定など、さまざまな解析とデバックに対応しています。

Hailo-8™ SDK

製品仕様

評価開発キットの筐体には、小型のファンレス型IPCを採用しています。
また、Hailo-8™AI Processorがモジュールとして1基搭載されています。Hailo-8™のRunTimeを実行し、USBやシリアルポートの外部インターフェースを利用して、カメラやセンサーなどの入出力を行うことができます。
※アプリケーション開発にはHailo-8™ SDKをインストールするワークステーションが別途必要です。

 
低消費電力で高い推論処理能力を誇るAIチップ『Hailo-8™AI Processor』の評価開発キットに注目です!

最新情報をチェックしよう!
企業向けAI人材育成サービス

企業向けAI人材育成サービス

AI事業発足やAI導入に必要な人材育成のステップとAI研究所が提供するサービス。AI研究所の人材育成サービスでは、3つのステップを軸に御社の業務内でAIを活用できる人材育成やAIプロジェクトの支援を行います。

CTR IMG