チャットボット「HIDEYOSHI」サービス開始へ!

こんにちは!AI研究所の石川です。
本日のtopicsは、HP設置用チャットボット「HIDEYOSHI」サービスをご紹介します。

名古屋栄・東京渋谷・大阪梅田に拠点を構える株式会社AIコミュニケーションは、2022年6月より、HP設置用チャットボット「HIDEYOSHI」サービス提供開始しました。

「チャットボット」とは?

「チャットボット」とは、HP等のWEBサイトに設置し、お客様からの問い合わせにチャットで自動応答するプログラムのことです。
近年、生産人口の減少や働き方改革、リモートワークの推奨などにより、HPのお問い合わせにチャットボットを活用する企業が増加しています。チャットボットの導入により、お問い合わせの自動対応化による人件費削減ができるだけでなく、よくある質問の細分化などマーケティングにも活用ができ、顧客体験価値の向上に繋がります。

「HIDEYOSHI」について

AIコミュニケーションは、WEB制作会社として1000件以上のHP・LP・ECを制作し、ユーザーの行動心理の分析や、ペルソナ設計・カスタマージャーニーの追求に長年携わってきました。
そうした集客施策の知見を活かして開発したチャットボットが「HIDEYOSHI(ヒデヨシ)」です。

最大の手間である「シナリオ設計」も作業します

一般的なチャットボットでは、ユーザーから寄せられる「よくある質問」の収集や回答例を、導入企業側で事前に用意する必要がありますが、HIDEYOSHIは、ユーザー目線のシナリオ設計も合わせてご提案するサービスのため、根拠に基づいた成果につながりやすいシナリオを用いて導入することが可能です。
要望があれば、WEB制作からマーケティング支援まで一貫した提案を受けられるため、最短距離で経営課題の解決が目指せます。マーケティング観点からの分析・改善提案サポートプランも用意してあります。
HIDEYOSHIは独自の「ハッシュタグ機能」を有しており、お問い合わせ目的や疑問が解消されるよう、類似の質問をまとめて表示させることができます。
さらに、統計レポートや通知機能など運用面機能も充実しているため、WEB集客担当者様の業務負担を軽減いたします。

無機質な自動応答電話とは一線を画す「使い勝手」のよさ

 

「かゆいところに手が届く」HP設置用チャットボット「HIDEYOSHI」サービスに注目です!

最新情報をチェックしよう!