AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  【2019年版】AI(人工知能)とは?誰でも簡単にわかるディープラーニングの仕組み

AI入門ブログ - 人工知能の作り方など人工知能に関する情報を公開 -

カテゴリー: AI(人工知能)の知識

こんにちは、AI研究所見習い研究員のマサミです。  今回は、そもそもAI(人工知能)とはどんなものなのか?どういった種類があってどんなことができるのか? AIにとても関連する機械学習とディープラーニングの関係についても解説したいと思います。   AI(人工知能)とは? まずAI(人工知能)とは、「人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現したもの」と定義されています。 しかし、一 … “【2019年版】AI(人工知能)とは?誰でも簡単にわかるディープラーニングの仕組み” の続きを読む


更新日:2019.09.18

OpenCVとは?5分で分かるOpenCVでできることまとめ

カテゴリー: AI(人工知能)の知識

こんにちは三谷です。 今回は画像認識のディープラーニングで活躍するオープンソースの画像処理ライブラリ、OpenCVについてまとめてみました。 画像認識のAI(人工知能)を作りたい方は是非活用してください。 OpenCVとは? OpenCVは、画像処理・画像解析および機械学習等の機能を持つオープンソースのライブラリです。オープンソースですので、基本的に無料で使用することができます。Pythonを始め … “OpenCVとは?5分で分かるOpenCVでできることまとめ” の続きを読む


更新日:2019.09.12

AIをビジネスに活用できる技術一覧!人工知能でサービス開発しませんか?

カテゴリー: AI(人工知能)の知識

こんにちは、三谷です。 最近はAI(人工知能)をビジネスに活用したサービスがどんどん出てきています。 AIの展示会に行っても、AIをサービスとして組み込んだAI〇〇というソフトウェアなども多く見るようになってきました。 今回はAI(人工知能)をサービスとして組み込むために、 AIにどのような技術があるのか それをどのように開発していくのか というAIビジネスについてまとめてご紹介します。 AIや人 … “AIをビジネスに活用できる技術一覧!人工知能でサービス開発しませんか?” の続きを読む


更新日:2019.09.03

SDGsピンバッジはどこで買える?SDGsロゴおよびアイコンの使用について

カテゴリー: AI(人工知能)の知識

SDGsピンバッジはどこで買える?SDGsロゴおよびアイコンの使用について こんにちは三谷です。 今回は、今話題のSDGsのピンバッジの購入方法と、ロゴやアイコンの使用について徹底解説します! SDGs(持続可能な開発目標)とは? SDGs(持続可能な開発目標)とは、国連によって提唱されている、これからの世界のための国際目標です。発展途上国や先進国問わず、これからの世界を発展させていくために、世界 … “SDGsピンバッジはどこで買える?SDGsロゴおよびアイコンの使用について” の続きを読む


更新日:2019.07.04

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

カテゴリー: AI(人工知能)の知識

こんにちは三谷です。 今回は、今注目のキーワード、SDGs(持続可能な開発目標)について解説します。 時間のある方はまずはこちらの動画(1分)から見てください。 ピコ太郎がSDGsの広報をしています! いかがでしょうか、SDGsについて、少しは分かりましたか? 全然わからないですね笑 SDGsとは何か知っていることは、これからの時代必須ですので、今回はSDGsについてわかりやすく解説していきます! … “SDGs(持続可能な開発目標)とは?” の続きを読む


更新日:2018.11.27

AI(人工知能)同士は会話できるのか!?

カテゴリー: AI(人工知能)の知識

こんにちは、AI研究所の見習い研究員のマサミです。 今回は、AI(人工知能)の会話の分野について書きたいと思います。 AIの会話の分野についても活発に研究開発が進められており、以前話題になったマイクロソフトのLINEアカウント「りんな」やAIアプリ「SELF」など、AIと人間が会話できるようになりつつあります。「りんな」に関しては、つい先日LINE電話で音声通話が可能になりましたね! また、ソフト … “AI(人工知能)同士は会話できるのか!?” の続きを読む


こんにちは、AI研究所、駆け出し研究員のリョウタです。 今回は、AIにおける代表的な問題の一つである『フレーム問題』について触れていき、この問題と現代のAIはどう向き合っていくべきか、ということについて触れていきたいと思います。 人工知能における代表的な問題の一つとして『フレーム問題』というものがあります。これは「限られた処理能力しかない人工知能において、現実に起こりうる問題全てには対処することが … “ドラえもんのようなAIができないのは『フレーム問題』のため? 『フレーム問題』について書いてみた” の続きを読む


更新日:2018.03.23

ベイズの定理とは?ナイーブベイズを利用した自動FAQシステムの構築

カテゴリー: AI(人工知能)の知識

こんにちは、AI研究所の見習い研究員マサミです。 今回は、ベイズ統計を用いた機械学習の手法であるナイーブベイズを使って確定申告のFAQシステムを作ってみたいと思います。 ベイズの定理とは? まずは、ベイズの定理について解説します。 ベイズの定理は、トーマス・ベイズによって示された、条件付き確率に関して成り立つ定理です。 式で表すと以下のようになります。 式だけでは分かりづらいと思いますので、よくベ … “ベイズの定理とは?ナイーブベイズを利用した自動FAQシステムの構築” の続きを読む


更新日:2018.02.28

AIの仕組みとディープラーニングが学べる入門ガイド

カテゴリー: AI(人工知能)の作り方

こんにちは、AI研究所の見習い研究員のマサミです。 今回は、ディープラーニングについて学びたい方向けに入門ガイドを作成しました! ニューラルネットワークや機械学習の仕組みについて説明しているので、難しそうでなかなか手が出せない方や、どこから習得して行けば分からない方は参考にしてみてください!    入門ガイドは以下のフォームからダウンロードしていただけます。


更新日:2018.02.18

AI時代に技術者が生き残るために必要なスキルは?

カテゴリー: AI(人工知能)の知識

以前公開されたイギリスのオックスフォード大学のマイケル-A·オズボーン准教授の論文「未来の雇用」では、「今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が機械・ロボットによって代替されるだろう」と記載されています。 「未来の雇用」で紹介されている、機械・ロボットに代替されるであろう仕事の一部を紹介します。 ・スポーツの審判 ・不動産ブローカー ・レストランの案内係 ・保険の審査担当者 ・電話 … “AI時代に技術者が生き残るために必要なスキルは?” の続きを読む


こんにちは、AI研究所の見習い研究員マサミです。 このサイトに訪れてくださっている方は、AIについて学習されている、学習しようとしている方が大半で、技術的特異点(シンギュラリティ)のことをご存知の方は多いと思います。 今回は、Yahoo!ニュースで見つけた、”シンギュラリティ“に関する記事をご紹介します。 結局、シンギュラリティが来るのはいつ? Yahoo!ニュースで、面白 … “ほんの10年あまりでAIが人間の知能を超える!? シンギュラリティが起こるのは2029年” の続きを読む


AI(人工知能)入門セミナー AI(人工知能)入門セミナー

AI入門ブログの中の人

AI研究所 研究スタッフ

【マサミ】

アメリカ・サンフランシスコにある情報メディアの専門学校を卒業。大手金融会社での事務経験を経て、2016年9月よりAI研究所に入所。見習い研究員として、AI技術を日々勉強中。


【三谷】

AIセミナー責任者、講師。AIについての幅広い知識を持ち、人に分かりやすく伝える技術を持つ。特にAIを事業や仕事に取り入れる方法について日々講義しています。

AI研究所Twitter

Facebookページ