AIプログラミング入門!AIプログラミング始め方を徹底解説

情報技術の発達によってさまざまな情報システムや電子機器が開発されている中、多くの企業やエンジニアから注目されているのがAIです。
AIの技術が進んでいくと同時に、「AIの開発に携わってみたい!」と考えるようになったという方は少なくありません。
しかし、何から始めれば良いのかわからないという方も多いでしょう。
ここでは、AIプログラミングの入門方法や具体的な勉強方法について解説していきます。

AIにおけるプログラミングとは

プログラミングとは

「プログラミング」という単語を知っているという方は多いかもしれませんが、一口にプログラミングといってもその形はさまざまです。
例えば普段の生活で触れることの多いWebサイトの画面を作ったり、システムが入力された情報をサーバーに送信する仕組みを作ったりと、ほぼすべての情報システム開発において、言語を用いたプログラミングが必要とされています。
そのため、プログラミングを学習するにあたって、「自分が学ぼうとしているプログラミングとは、どのようなものなのか」を理解しておくことが大切になります。
では、AIにおけるプログラミングとは一体何を指しているのでしょうか。
これも一概に言い切れるものではありませんが、基本的には「自ら繰り返し学習する機能を持ったり、状況に合わせて人間と同程度の判断ができたりするプログラムを作ること」を指す場合が多いです。
一般的なプログラミングではインターフェースの制作や一定の処理を行うプログラムを作ることが多いですが、AIにおけるプログラミングはより発展的で、特殊なプログラミングスキルが求められるといえるでしょう。

AIプログラミングの入門手順

AIプログラミングの入門手順ですが、ステップ順に解説していきます。

ステップ1:学習する上での目標を決める

AIプログラミング入門において、まずやるべきなのが「AIプログラミングに入門して何をしたいのか」といった目標を明確に決めておくということです。
スキルの習得にあたって漠然としたイメージを持って勉強し始める方も多いですが、その場合、勉強しなくても良いような分野にまで手を伸ばしたり、スキルを身につけても上手く活用できなくなったりしてしまう可能性があります。
それだけではなく、場合によっては目的を見失って挫折することもあるでしょう。
「目標を決めるのは難しい」という方もいるかもしれませんが、それほど難しいことではありません。
例えば、「日常生活の役に立つAIを作ってみたい」と考えているのであれば、「住宅設備を状況によってコントロールするAIの制作」、「人と会話していく中で、どう会話していけば良いかを学習するコミュニケーションロボットのAIを作る」などさまざまな目標を決めてAIプログラミングに入門しましょう。

ステップ2:数学などに関する簡単な知識を身につける

AIプログラミングに入門する前に必要なのが、数学の基礎的な知識です。
初心者の方は意外に思うかもしれませんが、プログラミングでは確率の計算や微分・積分やif関数、変数など数学に関連する知識や考え方を使うことがあります。
そのため、数学の知識がほとんどない状態だと、AIプログラミングに入門するどころかプログラミング言語学習の段階で足踏みする可能性も少なくありません。
専門的な知識が必要になる場合もありますが、高校の授業で習う程度の知識があれば十分なことがほとんどなので、苦手な方も高校レベルの数学知識は身につけておくのが良いでしょう。

ステップ3:プログラミング言語を学習する

プログラミング言語を学ぶ

学習の目標を決めて数学などの知識をある程度身につけられたら、次に行うのがAIプログラミングで使用する「Ruby」(ルビィ)などのプログラミング言語の学習です。
しかし、初心者の方の多くはどのプログラミング言語を学べば良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。
AIプログラミング専用のプログラミング言語というものはないので、「AIプログラミングに応用できる言語」を選ぶ必要があります。
中でも、おすすめなのがPythonです。AIの開発に使用される言語は他にもありますが、Pythonはコードの可読性が高く、初心者のAIプログラミング入門に適したプログラミング言語だとされています。
また、初心者向けでありながら高度なプログラミングにも使用することができ、AI開発において長期的な活躍が見込める言語とも言えます。
そのため、AIプログラミング入門においてはPythonを習得するのが良いでしょう。

ステップ4:AIプログラミングを学ぶ

プログラミング言語を学んだからといって、すぐにAI開発ができるようになるというわけではありません。
それらの言語を用いて、演算子を学んだり、どのようにプログラミング言語の配列をするのかや、どのようにAIを開発するのかといったAIプログラミングの方法を学んだりする必要があります。
AIプログラミングは非常に応用性の高い分野になるので、学習方法は人によってさまざまですが、ここでも目標をしっかり決めた上で取り組んでいくと、より効率的に学習していけるでしょう。

AIプログラミングの勉強方法

AIプログラミングの勉強方法

それではAIプログラミングに入門するための勉強方法について詳しく解説していきます。

専門のセミナーで学習する

AIプログラミングを勉強する方法の一つとして、専門の講座やセミナーで学習する方法が挙げられます。
セミナーにはオンライン形式のみに対応したところもあれば、実際に施設や教室で勉強するなど学習形式はさまざまです。
無料のセミナーでも基礎的なAIプログラミングの知識や考え方を身につけることは可能なので、「とりあえずAIプログラミングに入門してみたい」と考えている方は、無料のセミナーを一度受講してみるのが良いでしょう。

専門学校でも勉強できる

専門学校でも学習できる

コンピュータやプログラミングの専門学校の中にはAIプログラミングに関するクラスがある学校もあるので、そういった専門学校の授業で勉強するのも方法の一つです。
AIプログラミングの学習だけでなく、さまざまなプログラミング言語を学んだり、基礎的な教養を身につけられるので、セミナーよりも幅広く学習できるといえます。

独学で勉強する

少し難易度は高いですが、市販されている教科書などの出版物やインターネットの情報を用いて独学で勉強するという方法もあります。
独学であれば学習コストを抑えられるだけでなく、自分のペースで自由に勉強できるので、社会人として働いているなど時間に余裕がないという方は独学での勉強を検討してみるのも良いかもしれません。
また、プログラミングに入門するために本場の外国へ留学してインターンに参加するという人もいます。

書籍を使って独学で学習する

独学で学習するときにおすすめなのが、書籍を使って学習する方法です。
書店に行くと様々なプログラミング言語に対応したプログラミング学習本がありますので、初心者の方はまず「入門用」と書かれた書籍からチャレンジすると良いでしょう。
また、Amazonなどのネット通販でもプログラミングを学習できる書籍がたくさん販売されていますので、評価を見ながら自分のレベルに合ったものを選ぶことをおすすめします。

インターネットを使って独学で学習する

インターネットの情報を使うことでも、プログラミングを学習することができます。
インターネット上には、無料から有料のものまで、プログラミングを学習できるサイトがたくさんあります。
まずは無料のものを利用してプログラミングの入門をしてみましょう。

セミナーで勉強するのが早い

AIプログラミングの勉強方法はさまざまなので自分に合った方法で勉強するのが良いですが、「より早く、効率的にAIプログラミングに入門したい」という方はセミナーで勉強するのがおすすめです。
独学で勉強する場合、自分のペースで勉強できるのはメリットですが、一方で不明な点があった際に質問する相手がいないので、理解までに時間がかかることもあります。
専門学校の場合、学期ごとに授業が進行されるので、AIプログラミングを学ぶために1年以上必要になることがほとんどです。
セミナーであれば、人によって学習期間は異なるものの、学習に1年以上かかることはほとんどありません。
AIプログラミングに特化して勉強していけるので、早ければ2、3カ月ほどで学習し終えることもあるでしょう。
また、独学の場合と違ってセミナーのスタッフに不明な点を細かく質問していくことができ、学びやすい環境が整っています。
そのため、AIプログラミングを学ぶだけではなく、一早くスキルを習得したいと考えている方は、セミナーでの学習を選ぶのが良いというわけです。

まとめ

AI開発は最先端の分野ではありますが、AIプログラミングに入門するのは難しいことではありません。
しっかりと手順を踏まえた上で学習していけば、1年もかからないうちにスキルを習得できるという方もいるでしょう。
これからAIプログラミングを勉強しようと考えている方は、ここで紹介した入門手順や勉強方法を参考にして勉強していくのがおすすめです。

AIプログラミング入門
最新情報をチェックしよう!
企業向けAI人材育成サービス

企業向けAI人材育成サービス

AI事業発足やAI導入に必要な人材育成のステップとAI研究所が提供するサービス。AI研究所の人材育成サービスでは、3つのステップを軸に御社の業務内でAIを活用できる人材育成やAIプロジェクトの支援を行います。

CTR IMG