重要なお知らせ:新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染予防・拡散防止の対策についてこちらをご確認ください。

AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる(AI人材育成・セミナー) -

  • お問い合わせ
  • 会場受講
  • ライブウェビナー
  • Eラーニング

AI自動化の時代に必要な
人材/エンジニアになるための
AIプログラミング講座

短期集中3日間講座
AI界を代表するパイオニアが監修・特別顧問

松原 仁 教授

栗原 聡 教授

AI自動化やRPAに強い人材が人気急騰!

今、AI自動化に対応できる人材や、AIプログラミングのスキルをもつエンジニアが注目されていることをご存じですか?近年、日本でも様々な産業において、事業や業務に自動化(オートメーション化)システムを導入する企業が急増しており、AI(人工知能)の知識を有する人材やエンジニアの確保が急務となっています。このような背景にいち早くAIを活用した企業は業務効率化に至り、エンジニアはIT業界のみならず幅広い分野で活躍しています。AI自動化を導入・開発・管理するためには、AIの知識や基礎プログラミングが必須です。AIをはじめて学習する段階で理解することがとても重要なのです。ぜひこの機会に学習し、人材育成や就職・転職に活かしてください。

AIオートメーション化のイメージ

AIプログラミング講座の特徴

この講座ではAIに対応できる人材に求められる基礎スキルを3日間で習得できます。

  • AI開発に必要なPythonを使ったプログラミングを学べる!

  • AIとプログラミングの仕組みを理解したデータの処理方法を学べる!

  • AIを製品に組み込む方法とAIアプリの作成方法を学べる!

AIプログラミングスクールの風景

AIを活用できる人材に必須の基礎知識を学習できる講座です。

AI自動化の導入で企業が求める最大のメリットは、「業務効率化」「コスト削減」「新たなビジネスモデルの発掘」です。単に機械学習のプログラミング経験があっても実務レベルではありません。AIに関わる管理者やエンジニアは、どのようにデータを処理し、どのようにビジネスや業務に活かすのかを考えて実装するスキルが必要です。本講座は、AIの基礎知識とAIプログラミングの両側面を重視した内容になっています。「AIのプログラミングを学習したいエンジニア」「AI導入をご検討の企業」「AIに関わる人材育成・社内研修」「就職・転職のためのスキルアップ」におすすめの短期スクール型のセミナーです。

  • AIプログラミングのイメージ画像

    AI初心者でも安心の3日間集中講座

    プログラミングやエンジニアの知識は必要ありません。誰でも受講できる初級者向きの講座です。

  • Python学習のイメージ画像

    実務で活用・導入できるスキルに絞って学習

    AIの実装に必要な知識を習得し、それらをプログラミング言語 Pythonで実装できるようになります。

  • サポート窓口のイメージ画像

    受講後も安心のサポート体制

    AIに精通した専任スタッフによるサポート窓口を設置。メールでの質問・相談にご利用いただけます。

  • セミナー講師のイメージ画像

    実務実績ある講師陣

    プログラミングの知識だけでなく「人材育成」に優れた実績ある講師を揃えています。

  • AIプログラミング学習のテキストイメージ画像

    AI学習に役立つ特典付

    自主学習や復習に役立つテキスト(120ページ以上のスライド抜粋)をプレゼント。

  • リモート受講のイメージ画像

    選べる3つの受講形式

    参加人数や環境にあわせて「会場受講」「ライブウェビナー」「Eラーニング」よりお選びいただけます。

開催スケジュール/お申し込みはこちら

AIプログラミング講座の学習カリキュラム

3日間で、AI自動化の仕組みが理解できる!
AIに対応できる人材/エンジニアに求められるスキルを短期集中で一気にマスター

本講座を受ける前提スキルと知識

前提スキル・知識は必要ありません。どなたでも受講いただけるセミナーです。

1日目 <10:00~17:30>

AIの基礎と仕組み、AIの実装に必要な
プログラミング言語Pythonと機械学習モデルの構築方法を修得する

  • AIとニューラルネットワークの仕組みについて
  • AIの活用事例とAIプロジェクトの進め方
  • AI人材に必要なスキル
  • AIエンジニアの基礎
  • AIを開発するためのプログラミングツール
  • プログラミング言語 Pythonの特徴と使い方
  • Pythonのインストール方法
  • 開発環境の構築方法
  • Google Colaboratoryの使い方
  • Pythonを使ったニューラルネットワーク(パーセプトロン)の構築
  • 文字列・データ型の操作について
  • 四則演算、変数の使い方について
  • リスト、多重リスト、行列について
  • 条件分岐(if文)やループ処理(for文)について
  • 関数の定義と利用方法について
  • クラスとインスタンスについて
  • ライブラリ(Numpy,Scikit-learnなど)について
  • クレジットカード審査のできるAI(クラス分類)の作成
  • データの読み込み方について
  • 学習用データの前処理と正規化について
  • Scikit-learnを使ったSVMやロジスティック回帰の実装方法について
  • 精度の評価、可視化、精度を上げるためのパラメータの調整について
2日目 <10:00~17:30>

ディープラーニング用ライブラリ「Keras(Tensorflow)」を使った
数値処理AIや画像処理AIの実装方法を学習する

  • ディープラーニング用ライブラリ「Keras(Tensorflow)」の使い方について
  • センサーデータを利用した行動解析(クラス分類)
  • 活性化関数の種類と記述方法について
  • バッチ処理の仕組みと使い方について
  • 損失関数の設定方法について
  • 勾配降下法とバックプロバケーションによる機械学習
  • 入力層のノード数の増やし方について
  • 隠れ層の増やし方(「Keras(Tnesorflow)」を使ったディープラーニングの方法)
  • 自然言語処理を使った社内文書の活用手法について
  • 言語処理におけるデータの前処理について(形態素解析、Bag of Words、Word2Vec、Doc2Vec等)
  • クラスタリングモデル(k-means)について
  • 「OpenCV」を用いた画像の前処理手法
  • CNN(畳み込みニューラルネットワーク)を利用した画像・音声認識
  • 畳み込み層とプーリング層について
  • 「Keras(Tnesorflow)」を使ったCNNの構築方法
  • 「Keras(Tnesorflow)」の初期設定値と様々な最適化パラメータの設定方法
  • 重みの初期値や重みの更新手法について
  • ハイパーパラメーターの最適化方法(Optuna)について
3日目 <10:00~17:30>

最新の画像認識ができるAIや、時系列データを処理できる
RNNモデルAIを実装するスキルを習得する

  • 画像認識の学習済みアーキテクチャの種類と特徴
  • 画像認識と物体検出など、画像処理AIの手法全般について
  • 転移学習を使った精度の高い画像認識モデルの作成手法について
  • 精度の高い画像認識モデルの作成手法について
  • ファインチューニングの手法について
  • データオーグメンテーション(学習データの水増し)について
  • 時系列データの活用方法について
  • 時系列データの処理方法について
  • RNNモデルとLSTMの仕組み
  • 「Keras(Tnesorflow)」を使ったLSTMモデルの構築方法
  • 各種データ(数値、画像、音響データ)の取り扱いについて
  • 数値データの前処理手法(外れ値除去、欠損値除去など)
  • 画像データの前処理手法(ノイズ除去、ノイズ追加、回転、移動など)
  • 音響データの前処理手法(短時間フーリエ変換(STFT)、メル周波数ケプストラム係数(MFCC)、「Numpy」「LibROSA」等を用いたデータオーグメンテーションなど)

AIプログラミング講座の概要

選べる3つの受講形式

会場受講のご案内

開催会場

  • 東京東京都千代田区内神田3-24-3 VORT内神田ビル6F [地図]
料金 138,000円(税別、教材費含む)キャンペーン料金 118,000円
持ち物

特になし(パソコン貸出あり)

※当日使用するパソコンは全て貸し出しいたします。

最大定員

6~8名

最小開催人数

4名

※最小開催人数に満たない場合は、中止となる可能性があります。

ご注意事項
日程変更・振替受講について

受講が難しい日程がある場合、空き状況に応じて別日にて振替受講も可能です。

欠席について

講座を欠席された方には、当日の講義を全て動画にて撮影し共有させていただきます。

キャンセルについて

開催4日前までのキャンセルはキャンセル料が発生いたしません。「開催4日前の18時以降」および「開催3日前以降」にキャンセルされた場合は、キャンセル料(全額)が発生いたしますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

株式会社VOST AI研究所事業部

info@ai-kenkyujo.com

お申込みから受講までの流れ

本サイトから申し込み

(お支払い完了)

確認メール

(セミナーの準備)

セミナー当日

(会場に来て受講)

ライブウェビナー受講のご案内

ライブウェビナーとは?

ライブウェビナーは、WEB上でどこからでも受講することができるセミナーです。セミナーの内容でわからなかった点や、パソコンの操作が追いつかなかった場合でも、リアルタイムでチャットや音声通話で講師に質問することができます。ウェビナーの受講方法はお申し込み後メールにてご案内いたします。

ライブウェビナー受講イメージ
ライブウェビナーの特徴
料金 138,000円(税別、教材費含む)キャンペーン料金 118,000円
事前準備 パソコン、インターネット環境をご準備ください。
最大定員

6~8名

最小開催人数

4名

※最小開催人数に満たない場合は、中止となる可能性があります。

ご注意事項
日程変更・振替受講について

受講が難しい日程がある場合、空き状況に応じて別日にて振替受講も可能です。

欠席について

講座を欠席された方には、当日の講義を全て動画にて撮影し共有させていただきます。

キャンセルについて

開催4日前までのキャンセルはキャンセル料が発生いたしません。「開催4日前の18時以降」および「開催3日前以降」にキャンセルされた場合は、キャンセル料(全額)が発生いたしますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

株式会社VOST AI研究所事業部

info@ai-kenkyujo.com

お申込みから受講までの流れ

本サイトから申し込み

(お支払い完了)

確認メール

(セミナーの準備)

セミナー当日

(オンライン受講)

Eラーニング受講のご案内

Eラーニングとは?

Eラーニングは、セミナー動画をWEB上でいつでもどこでも視聴できるセミナーです。オンライン上で自分のペースで学習することができます。また、お申し込み後120日間は何度でも動画を見返すことができます。Eラーニングの受講方法はお申し込み後メールにてご案内いたします。

Eラーニング学習イメージ
料金 128,000円(税別、教材費含む)キャンペーン料金 108,000円
事前準備 パソコン、インターネット環境をご準備ください。
動画

全41チャプター/18時間

※実際のセミナーを撮影・Eラーニング用に再編集した内容となっております。

視聴期間 120日間
お問い合わせ

株式会社VOST AI研究所事業部

info@ai-kenkyujo.com

お申込みから受講までの流れ

本サイトから申し込み

(お支払い完了)

確認メール

(セミナーの準備)

セミナー受講

(マイページから受講)

AIプログラミング講座の
受講特典

  • テキストプレゼント

    受講後、復習できるように充実した内容(120ページ以上のスライド抜粋)のAIプログラミングセミナーのオリジナルテキストを進呈します。AIプログラミングやAI自動化の理解がより深まります。

    オリジナルテキストイメージ
  • サポート窓口

    無料サポート窓口

    AIに精通した専任スタッフによるサポート窓口を設けております。受講後から1ヶ月間(Eラーニングは視聴期間内)メールでのご質問・ご相談にご利用いただけます。AI導入や人材育成などお役立てください。

    個別指導イメージ
  • レベルアップ保証制度

    AI研究所は、セミナーを受講することによりAIに関する技術や知識が向上することを保証しています。万が一セミナー内容にご納得いただけなかった場合には全額返金保証します。※

    セミナーイメージ

※セミナーの内容にご満足いただけなかった場合はセミナー当日、終了時にセミナー講師にお申し出ください。後日、事務局から返金手続きのメールを送付させていただきます。返金対象はセミナー当日に返金のお申し出をいただいたセミナーのみとなります。また後日、返金の受付はご対応いたしかねますのであらかじめご了承ください。

AIセミナー 特別技術顧問

松原 仁 教授

東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンター松原 仁 教授

1986年東大大学院情報工学専攻博士課程修了。工学博士。同年通産省工技院 電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)入所。2000年公立はこだて未来大学教授。2016年同副理事長。2020年東京大学大学院情報理工学系研究科AIセンター教授。公立はこだて未来大特任教授。人工知能、ゲーム情報学、エンタテインメントコンピューティングなどに興味を持つ。著書に「鉄腕アトムは実現できるか」、「先を読む頭脳」、「AIに心は宿るのか」など。

受講者の方へ

AIはこれからの世の中にとって非常に重要な技術ですが、日本ではこれまで役に立たない技術とずっと思われていたためにAIを正しく理解している人が少ないです。単なる流行のキャッチアップに留まらずにAIの本質をつかむことが大事です。AI研究所の理念である「専門技術がブラックボックス化されることなく広く正しく共有される」ことが実現するように協力したいと思っています。

栗原 聡 教授

慶應義塾大学理工学部 教授/電気通信大学人工知能先端研究センター 特任教授栗原 聡 教授

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。博士(工学)。NTT基礎研究所、大阪大学大学院情報科学研究科、電気通信大学大学院情報理工学研究科などを経て、2018年から現職。電気通信大学に国立大学では初となる人工知能先端研究センター(初代センター長)を設立。人工知能学会理事・編集長などを歴任。人工知能、複雑ネットワーク科学、自律分散システム等の研究に従事。著書「AI兵器と未来社会 キラーロボットの正体」(朝日新書)。翻訳「群知能とデータマイニング」(東京電機大学出版)。編集「人工知能学事典」(共立出版)等多数。

受講者の方へ

これまで人しか出来ないと思われた知的作業においてもITの延長線であるAIが可能にしつつあります。面倒でひたすら繰り返す作業や無駄の低減、効率化こそAIの出番です。これからは人とAIとの共生の時代となります。いかにAIを使いこなすことができるかが鍵となります。そのためには道具としてのAIのしくみを理解することが重要であり、今後の社会で勝ち残るための分岐点になると思います。そのためにもAIという道具を活かしていくためにVOST社(AI研究所)と取り組むことの必要性を感じます。

開催スケジュール/お申し込みはこちら

受講者の声

     
  • 東京都 K社様AIの基本を理解することでAI自動化の仕組みが理解できた

    プログラミングは初心者でしたが、社内でAI自動化の導入企画がありAIの基礎知識を学びたく社員3名で受講しました。AIとは何か?からはじまり、一通りの基礎を理解できました。AIの仕組みやプログラミング言語Pythonの基礎知識を得たことで、自信をもってAI関連の企画に参加できるようになります。私のようなプログラマー以外の管理者にもおすすめです。

  • 岩手県 小原照記様素人の私でも理解できた

    プログラミングやAIエンジニアについて、非常に丁寧に1から教えていただいたので、全くの素人の私でも理解することができました。プログラミングの仕組みから楽しさ、難しさ、AIエンジニアに関して今後知っておくべき知識など、多くのことを学ぶことができました。テキストも丁寧に解説が書いてあるので、後から復習する際にも助かります。

  • 千葉県 R.T様 男性Pythonやプログラミングをよく理解できた

    Pythonはほとんど扱ったことがないため、他の言語には無い特徴、ニューラルネットワーク処理の書き方、アプリの作成など、プログラミングを通してAIエンジニアの様々なことを学習できてよかったです。社内の人材育成にも活用していきたいです。

  • 東京都 Y.N様 男性PyCharmは非常に使いやすかった

    従来は、anacondaを使用していましたが、PyCharmを今回は紹介していただき非常に使いやすいと思いました。ありがとうございます。また、AIエンジニアセミナーのお話の中で、実際にプログラマーが気を付けていることなどの小話があり、ノンプログラマーの私には非常に興味深いものでした。

  • 神奈川県 K.O様 女性コードを書きながら勉強できたので有意義だった

    実際にコードを書きながら勉強できたのはとても有意義でした。ありがとうございました。他のAIセミナーもそうでしたが、細かく説明して頂いたので、理解しやすかったです。

  • 大阪府 K.S様 男性要点が明確で理解しやすかった

    AIエンジニアセミナーは1つ1つの項目を丁寧に進めていただけるのでとても理解が深まりました。「この部分はコピペでほとんど使い回せます」「この部分が手法によって変わります」など、実装する上で特に理解しなければいけない箇所が明確だったので要点を理解しやすかったです。いろいろと予習はしていきましたが学習済みモデル保存とロードしての使い回しがなかなかイメージできず、セミナーを受けて「ここで学習した情報は次からこうして使い回せます」というところまで教えていただけたのは非常に良かったです。

  • 京都府 H.H様 男性ディープラーニングのハードルが下がった

    AIエンジニア講師の先生の熱意がすごく、非常に有意義なセミナーとなった。質問しやすく対応も非常に良かったため、Deep learningを活用するハードルが少し低くなったと思う。

企業活用事例

  • 製造業
    製造業

    自社で開発している製品にAIを導入いますが、一部の開発者でしかできない業務になっていました。すでにAI開発しているメンバーは多忙で、社内教育に割く時間はなく、業務が属人化していることが問題となっていました。より多くの開発者でより精度の高いAIを他製品に展開していくために、AI技術者の人材育成を目的にAIプログラミングセミナーを受講しました。専門知識を持った担当とも共通言語ができることで意思疎通ができるようになり、開発スピードを上げることができました。

  • システム開発会社
    システム開発会社

    エンドユーザーからのAIの受託開発案件が増えてきたが、社内に理解している技術者がいないため受注できずにいました。今後の会社方針としてもAI開発ができる会社として最先端の技術を取得していくことを掲げているため、AI技術者の人材育成を進めるためにAIプログラミングセミナーを受講しました。システムエンジニアやプログラマーであれば、プログラム自体を学ぶことは苦ではないですが、AIのアルゴリズムや仕組み、AIプロジェクトの進め方まで理解するのは容易では無いため、体系的に学べるセミナーで実務に使えるスキルを身につけることができました。

  • コンサルティング会社
    コンサルティング会社

    AIを業務で活用したいエンドユーザーに最適な提案をするために、AI開発がどのくらい難しいのか、どの程度のスキルが必要なのかを理解するためにAIプログラミングセミナーを受講しました。当社ではAIを自社で開発することはしませんが、開発を受託した会社のスキルや見積もり内容の妥当性を理解し、業者と近い知識レベルで交渉ができるようになったため、業者のミスマッチがなくなりました。

よくあるご質問

講座共通 FAQ

人工知能やプログラミングについて全くの初心者ですが、セミナーの内容についていけますか?

人工知能やプログラミングについて予備知識がなくても安心してご受講いただけるセミナーとなっております。


支払い方法について教えてください。

クレジットカードまたは銀行振込となります。また、法人様に限り請求書払いが可能です。請求書払いの場合は基本的に翌月末までのお支払をお願いしております。


領収書は発行されますか?

発行いたします。お申し込みの際の備考欄に領収書発行ご希望の旨と宛名をご記載ください。


持ち物について教えてください。

セミナー参加時の持ち物は特にございません。メモが取れるように筆記用具などをお持ち頂けると後からセミナーの内容を見返すことができます。


キャンセルポリシーを教えてください。

開催4日前までのキャンセルはキャンセル料が発生いたしません。開催3日前以降のキャンセルの場合、キャンセル料(全額)が発生いたしますのであらかじめご了承ください。※ 開催4日前の18時以降のご予約のキャンセルはキャンセル料(全額)が発生いたします。


弊社に訪問していただきAIプログラミングセミナーを実施していただくことは可能でしょうか?

AIプログラミングセミナーは出張セミナーも受けたまわっております。詳しくはこちらのページをご覧ください。


Pythonについても全く分かりませんが受講しても大丈夫ですか?

AIプログラミングセミナーはPythonなどのプログラミング言語に詳しくない初心者の方から参加できるセミナーになっています。

ライブウェビナーに関するFAQ

ライブウェビナーに必要なものを教えてください。

パソコン、インターネット環境、筆記用具です。パソコンは操作用として視聴用にパソコンをテレビと接続するか、スマートフォンまたはタブレッドがあると大変便利です。パソコンやインターネット環境に不安な方はレンタルも行っておりますのでご相談ください。


ライブウェビナーでは講師に直接質問などできるのでしょうか?

はい、もちろんです。会場で行うリアルセミナーと変わりなくチャットや音声通話で質問やレクチャー等のやりとりが可能です。

Eラーニングに関するFAQ

Eラーニングの視聴回数には制限がありますか。

視聴回数の制限はありません。視聴期間中は何回でもご視聴いただけます。


ライブウェビナーに参加した場合と、Eラーニングでは違いはありますか?

違いはありません。Eラーニングは、ライブウェビナーに実際に参加した場合と同様のAIスキルを習得することができます。


Eラーニングを視聴するのに必要なものを教えてください。

パソコンとインターネット環境が必要です。


Eラーニングの視聴期間は購入してから120日間ですか?

視聴期間は購入後ではなく、視聴を開始してから120日間となります。


全ての動画を視聴するのにどれくらい時間が掛かりますか?

全41チャプターに分かれており、約18時間で全て視聴することができます。


1つのアカウントを複数人で共有して、動画を視聴することは可能ですか?

1つのアカウントを複数人で共有して利用することはできません。複数人で視聴される場合は、人数分お申し込みいただく必要があります。

講座のお申し込み

流行りのPythonを始めようキャンペーン実施中

今なら人気のEラーニング形式の講座料が最安値!

  • 特典1
    受講料が20,000円OFF!
  • 特典2
    復習に役立つオリジナルテキストプレゼント!
  • 特典3
    受講後1ヶ月間無料相談サポートが受けられる!
  • 特典4
    個別無料相談チケット(60分)プレゼント!

AIプログラミング 講座
会場受講のお申込み

席数に限りがございますのでお早めにお申込みください。

●料金
138,000円(税別・教材費含む) キャンペーン料金 118,000円
●会場

東京/東京都千代田区内神田3-24-3 VORT内神田ビル6F [会場詳細]

●定員
6~8名
●持ち物
特になし(パソコン貸出あり)
●最少開催人数
4名
  • 日程・地域が合わないお客様は、こちらよりご相談ください。
  • 最少開催人数に達しなかった場合には中止となる可能性があります。
希望する受講スケジュール
(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
当日連絡がとれる電話番号(必須)
所属(必須)
会社名または学校名(個人の方は「個人」とご記入ください。)
お支払い方法(必須)
クーポンコード
クーポンをお持ちのお客様で今回ご利用を希望される場合はコードをご記入ください。
備考

ご質問・ご不明な点がございましたら以下よりお問い合わせください。

お問合わせはこちら

AIプログラミング 講座
ライブウェビナーのお申込み

セミナー開催日時にあわせて自宅や社内からWEB上で受講できます。

●料金
138,000円(税別・教材費含む) キャンペーン料金 118,000円
●会場

自宅・社内でオンライン受講

●定員
6~8名
●事前準備
パソコン、インターネット環境をご用意ください。
●最少開催人数
4名
  • 日程が合わないお客様は、こちらよりご相談ください。
  • 最少開催人数に達しなかった場合には中止となる可能性があります。
希望する受講スケジュール
(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
当日連絡がとれる電話番号(必須)
所属(必須)
会社名または学校名(個人の方は「個人」とご記入ください。)
お支払い方法(必須)
クーポンコード
クーポンをお持ちのお客様で今回ご利用を希望される場合はコードをご記入ください。
備考

ご質問・ご不明な点がございましたら以下よりお問い合わせください。

お問合わせはこちら

AIプログラミング 講座
Eラーニングのお申込み

WEBオンライン上でいつでもお好きな時間帯に学習することができます。

●料金
128,000円(税別・教材費含む) キャンペーン料金 108,000円
●会場

自宅・社内でオンライン動画視聴

●動画
全41チャプター/18時間/視聴期間120日間
●事前準備
パソコン、インターネット環境をご用意ください。
●最少開催人数
なし
  • Eラーニングは実際のセミナーを撮影・Eラーニング用に再編集した内容となっております。
  • お申し込み後、セミナーの受講手順が記載されたメールが届きます。メールに記載されている手順に従ってご受講ください。
  • 銀行振込の場合はお支払い確認後ご受講いただけます。
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
所属(必須)
会社名または学校名(個人の方は「個人」とご記入ください。)
お支払い方法(必須)
クーポンコード
クーポンをお持ちのお客様で今回ご利用を希望される場合はコードをご記入ください。
備考

Eラーニングに関するご質問・ご不明な点がございましたら以下よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

AI関連セミナー

AI研究所では各種AIセミナーおよび、企業サポートを実施しております。

AIセミナー受講企業一覧

  • 愛知県警察本部
  • 株式会社アイ・ディ・エイチ
  • アクセラテクノロジ株式会社
  • 旭化成株式会社
  • 旭化成エレクトロニクス株式会社
  • アサヒビール株式会社
  • 有限責任 あずさ監査法人
  • イエローアーチ合同会社
  • 出光興産株式会社
  • 伊藤忠プラスチックス株式会社
  • ウィズアス社会保険労務士法人
  • 株式会社ウェブ改善・分析企画開発リサーチ
  • エイブル株式会社
  • ANAコンポーネントテクニクス株式会社
  • 株式会社エス・オー・エム
  • 株式会社ND
  • NTKセラテック
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • NTTコムウェア株式会社
  • 株式会社NTTデータ
  • 株式会社NTTデータビジネスシステムズ
  • NTTテクノクロス株式会社
  • 株式会社NTTロジスコ
  • エムケー精工株式会社
  • 株式会社旺文社
  • オカモト株式会社
  • 岡谷電機産業株式会社
  • 岡山市立市民病院
  • 株式会社沖データ
  • 株式会社オフィスプラザ
  • オムロン株式会社
  • オリンパスシステムズ株式会社
  • オリンパス株式会社
  • 学校法人片柳学園
  • キッコーマン株式会社
  • キッセイコムテック株式会社
  • 鬼怒川ゴム工業株式会社
  • 岐阜県警察本部
  • キャップクラウド株式会社
  • 京セラ株式会社
  • 旭東化学産業株式会社
  • キリントロピカーナ株式会社
  • ヤマハ発動機株式会社
  • ユニアデックス株式会社
  • ユニオンシステム株式会社
  • ライトクルー株式会社
  • 株式会社クレハ
  • 株式会社グロービス
  • ケイ・マネージメント株式会社
  • 慶應義塾大学
  • 京王電鉄株式会社
  • KDDI株式会社
  • KPMG税理士法人
  • 株式会社ケーヒン
  • 株式会社コア・コンピタンス・コーポレーション
  • コアテック株式会社
  • 株式会社コーセー
  • 国際石油開発帝石株式会社
  • 米庄石灰工業株式会社
  • 株式会社サムスン日本研究所
  • 株式会社サムテック
  • 株式会社JR東日本情報システム
  • 株式会社JCBトラベル
  • システム・エボリューション株式会社
  • 株式会社システム設計事務所
  • 渋谷中央会計事務所
  • 昭和大学
  • ジョンソンコントロールズ株式会社
  • 信越半導体株式会社
  • 新日本コンピュータマネジメント株式会社
  • スイス再保険会社 日本支店
  • 株式会社杉孝グループホールディングス
  • スズキ株式会社
  • 株式会社スピードリンクジャパン
  • 独立行政法人製品評価技術基盤機構
  • セコム株式会社
  • センコーグループホールディングス株式会社
  • 千寿製薬株式会社
  • 相鉄ビジネスサービス株式会社
  • ソニー株式会社
  • ソフトバンク株式会社
  • 損保ジャパン日本興亜株式会社
  • 有限会社ターナープロセス
  • ダイキン工業株式会社
  • 大晃機械工業株式会社
  • 大成建設株式会社
  • 大東建託株式会社
  • 大日本印刷株式会社
  • 大和製罐株式会社
  • 高砂熱学工業株式会社
  • 中国電力株式会社
  • 通研電気工業株式会社
  • テイ・エステック株式会社
  • TISシステムサービス株式会社
  • 株式会社TSIホールディングス
  • 帝石削井工業株式会社
  • デンソーテクノ株式会社
  • 株式会社電通デジタル
  • 東急テックソリューションズ株式会社
  • 東京エレクトロン九州株式会社
  • 東京海上日動システムズ株式会社
  • 東京ガスiネット株式会社
  • 東京コンピュータサービス株式会社
  • 東京電力ホールディングス株式会社
  • 株式会社東計電算
  • 東芝インフラシステムズ株式会社
  • 東芝半導体サービス&サポート株式会社
  • 東芝三菱電機産業システム株式会社
  • 東芝ライテック株式会社
  • 東北医科薬科大学
  • 東洋アイテック株式会社
  • TOTO株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • トヨタ紡織株式会社
  • 豊橋技術科学大学
  • 名古屋大学脳神経外科
  • 日鋼情報システム株式会社
  • 日産自動車株式会社
  • 日本ペイントホールディングス株式会社
  • 日本インスツルメンツ株式会社
  • 株式会社日本消音研究所
  • 日本総合研究所
  • 日本たばこ産業株式会社
  • 株式会社日本能率協会総合研究所
  • 日本プロセス株式会社
  • 株式会社日本マイクロニクス
  • 日本無線株式会社
  • ハウス食品グループ本社株式会社
  • 株式会社長谷工コーポレーション
  • パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社
  • パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社
  • 株式会社バリュー
  • ピクオス株式会社
  • 株式会社日阪製作所
  • 株式会社ビスタクルーズ
  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社日立ハイテクノロジーズ
  • 深田法律事務所
  • フクダ電子株式会社
  • 株式会社富士誇
  • 富士通関西中部ネットテック株式会社
  • 富士フイルム株式会社

(五十音順、敬称略)

AI入門 豆知識

AI初心者向けに本講座に関連する用語の解説と参考動画をご紹介します

AIとは?

Artificial Intelligenceの略語。日本語では人工知能と訳されます。汎用人工知能と呼ばれる高度なAIと、特化型人工知能と呼ばれる特定の問題の解決や分析などを行うプログラムがあります。

AI 自動化とは?

自動化(オートメーション化)とは、人間の手を使うことなく機械が動作すること。自動化の技術は、工場のほかホワイトカラー部門いわゆる事務・管理業務でも導入されています。そこにAIを用いてあらゆるデータや情報を与えていくことで、処理精度や正確性が経験を積むほど向上していきます。

RPAとは?

Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略語。事業プロセス自動化技術の一種で、例えばソフトウェア型のロボットが業務を代行してくれたり、業務そのものを自動化する概念です。

AI 人材とは?

AIに関する研究や開発・運用などをする人のこと。具体的には、構築したAIを実装する「エンジニア」、AIモデルを開発する「データサイエンティスト」、AIに関する知識を持った「管理職・営業・プランナー・販売員・コンサルタント」など。AI人材に求められるスキルは、プログラミングや機械学習・ビッグデータ分析になります。特に開発や運用をするエンジニアはプログラミング技術が必要です。さらに、深層学習を意味するディープラーニングの知識もあるといいでしょう。

Python(パイソン) とは?

Pythonは、プログラミング言語のひとつで、無料でダウンロードして学習・開発することができます。汎用性、実用性が高く、アプリケーション開発や管理ツール、Webシステムなど幅広く利用されています。2020年からは、国家資格「基本情報技術者試験」で出題されるプログラミング言語にPythonが追加されています。

機械学習によく使うプログラミングコードまとめ

会社案内

株式会社VOST AI研究所

info@ai-kenkyujo.com

本社
〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟14階
東京営業所
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-24-3 VORT内神田ビル6F