AIによりCVを予測・最大化する、デジタル広告出稿プランの自動作成ソリューションとは!?

こんにちは!AI研究所の石川です。
本日のtopicsは、博報堂DYメディアパートナーズが提供開始した、AIによりCVを予測・最大化するソリューションをご紹介します。

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、デジタル広告の主要な効果指標であるコンバージョン(以下、CV)を予測した上で、そのCVを最大化する出稿プランを自動作成する機能を”Digital AaaS”から提供を開始しました。
この機能によって、各広告主の過去実績データをAIで解析することで、目的に応じたCVを最大化するプランを高精度に自動作成するソリューションを提供可能になりました。

“Digital AaaS”とは

博報堂DYメディアパートナーズは、広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル「AaaS」を提唱し、広告主の広告効果最適化を通して事業成長に貢献するソリューション群を提供しています。
「AaaS」は、広告業界で長らく続いてきた「広告枠の取引」によるビジネス(いわゆる「予約型」)から「広告効果の最大化」によるビジネス(いわゆる「運用型」)への転換を見据えた、博報堂DYメディアパートナーズが提唱する広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデルです。

“Digital AaaS”は、デジタル広告を統合的に管理し、効果的・効率的に運用するソリューションなのです。

“Digital AaaS”に追加された機能について

今回、“Digital AaaS”に追加された機能は大きく2つあります。
1つ目の機能は、予算や出稿時期などの条件ごとに媒体ごとのCVを高精度に予測する機能になります。(図1中の①)
また、2つ目の機能は、CV予測に基づいて与えられた条件下でCVを最大化する出稿プランを作成する機能となります。
日別のキャンペーン実施フラグ、TVの日別出稿実績データ、自然検索数推移など日別で用意可能な様々なデータを予測に考慮する説明変数として考慮することが可能です。 (図1中の②)
この2つの機能追加により、“目標CPAを守りながらCVを最大化するための出稿プランとメディアごとの予算配分案”、“目標CVを獲得するためにメディアごとに最も効率が良いCPAの算出と予算配分案”の2つの目的に応じた出稿プランの作成が可能になりました。

(図1)

開発段階における複数広告主での検証結果では、従来の過去実績に基づいたCV予測ロジックと比較して本ソリューションはCV予測誤差を30%ほど改善することができました。また、本ソリューションで作成されたプランは、従来の人手での作業よりも短時間で作成できるとともに各種出稿における制約を考慮できているものとなりました。

博報堂DYメディアパートナーズは、今後はデジタル広告に限らず、テレビやテレビとデジタルの統合によるCV予測並びにCV最大化も、同アプローチで開発していく予定です。

 
Digital AaaSに新たに追加された、AIによりCVを予測・最大化する、デジタル広告出稿プランの自動作成機能に注目です!

最新情報をチェックしよう!