PGV、脳波AI解析サービス「NAIS Entry」正式発売へ!

こんにちは!AI研究所の石川です。
本日のtopicsは、PGV株式会社が販売開始した、脳波AI解析サービス「NAIS Entry」をご紹介します。

PGV 株式会社は、この度、脳波AI解析サービス「NAIS Entry」を正式に販売開始しました。
NAIS Entryは、これまで扱いづらかった脳波計測と脳波データの処理・解析を、より簡易に、より低コストで実施することを可能にしたDX時代のSaaS型の脳波AI解析サービスです。

サービス概要

NAIS Entryは、脳波計測から脳波AI解析まで簡単に実施できるSaaS型サービスです。契約期間内は、一定ルールの範囲内で、何度でも脳波AI解析を実施することが可能です。
技術・製品・サービスの有用性等に関して、生体情報(脳波)を用いた客観的な評価・検証を簡易に実現することで、民間企業及び大学等の研究開発活動を支援します。
契約期間は2か月間を最低期間として、ご要望に応じて契約期間の延長が可能です。

サービス内容

お客様に脳波計測を実施して頂くために、PGVよりお客様に以下を提供します。

  • 脳波センサ及びタブレット一式レンタル(契約期間内)
  • 電極シート等(30 計測分)
  • チュートリアルミーティング、フォローアップミーティング

また、お客様からの解析リクエストに応じて、以下の解析結果を都度お送りします。

  • 脳波AI解析結果レポート
  • 特徴量データセット

サービス特長

従来の脳波試験・解析では、時間・費用の両面において課題がありました。試験計画~脳波計測~脳波AI解析に至るプロセスに数ヶ月間を要し、また、お客様が負担する費用も数百万円以上になっていました。NAIS Entryは、このような時間と費用を大幅に圧縮し、脳波AI解析に関して、新たなUX(ユーザーエクスペリエンス)の機会を提供します。

始めやすい価格設定標準サービス利用料75万円(税別途)※本年度特別価格設定あり
価値あるアウトプットAI解析結果レポートとAI解析に用いた特徴量データセットを提供
使い易いサービス形態契約期間中は、一定ルールの範囲内で、何度でも計測・解析可能(トライアンドエラーで実施可能)
優れたユーザビリティ脳波やAIなどの専門知識がなくても簡単に利用できるデバイスとアプリ
高い信頼性医療機器認証レベルの高精度脳波センサを使用

 

PGV株式会社による、DX時代のSaaS型脳波AI解析サービス「NAIS Entry」に注目です!

最新情報をチェックしよう!
企業向けAI人材育成サービス

企業向けAI人材育成サービス

AI事業発足やAI導入に必要な人材育成のステップとAI研究所が提供するサービス。AI研究所の人材育成サービスでは、3つのステップを軸に御社の業務内でAIを活用できる人材育成やAIプロジェクトの支援を行います。

CTR IMG