G検定の難易度とは?概要から難易度、G検定の勉強方法について詳しく紹介

こんにちは、AI研究所の三谷です。
これからますますAIの人材需要が高まる中、AIに関する資格も徐々に注目されつつあります。
そんなAIに関する資格検定の一つに「G検定」があります。
ですが、G検定がなにか詳しく知っている人は少ないかもしれませんね。
また、G検定は知っていてもその難易度がどのくらいか気になっている人もいるでしょう。
そこで今回は、G検定の概要や資格取得の難易度、どのような勉強方法があるかなど様々な視点から解説します。
これからG検定を受験するという方は参考にしてみてください。

AIやディープラーニングに関する知識などが問われるG検定

AI・ディープラーニングの勉強のイメージG検定とは、AI(人工知能)やディープラーニングの知識を持ってるか確認する資格試験です。
日本ディープラーニング協会によって実施されていて、受験資格に制限はなく、誰でも受験する事ができます。
試験では、事業に活かせるレベルのAIやディープラーニングに関する知識や理解力などが問われます。

G検定が開始された背景

様々な分野でAI(人工知能)を導入した活動や研究が行われていますが、実情としてはまだまだ広がっていないという見方もあります。
そのため、ITによる大きな変革を生み出すにはレベルの高いAI知識を持った人材の育成・確保が必要不可欠となっています。
そこで、日本ディープラーニング協会は人材の育成に力を入れて取り組むという目的で、G検定を設けました。

G検定はディープラーニングを学べる資格試験

AIとディープラーニングの関わりは深く、ディープラーニングによって高度な処理が可能になった事で一昔前と比べるとAIの技術的進化が飛躍的に伸びています。
つまり、AI技術を進化させている根底にはディープラーニングという技術が存在しているのです。
G検定は、このAIの根底となっている技術を学ぶ資格でもあります。
G検定の試験は年に2回ほど行われており、オンライン形式での試験が実施されるので自宅で受験する事が可能です。
申し込む際は公式のWEBサイトから確認や予約できるようになっています。
受験料は一般の方で税込12,960円ですが、学生は5,400円です。
かなり価格差があるので、エンジニアを目指す学生の方は学生のうちに G検定の合格を目指して勉強を始めたいですね。

G検定は合格率は高いが難易度が低い資格試験ではない!

難易度が高いG検定の勉強のイメージ近年のG検定における合格率のデータを見ると、おおよそ60~70%となっています。
合格率の数字だけを見ると、難易度の高い資格試験であるとは思えないでしょう。
しかし、この資格試験ではレベルの高い専門的知識を持った受験生が多く含まれている事から、安易に合格率の数字だけを見て試験自体が難易度が低いと判断できない部分があります。

G検定の試験問題数や必要知識

G検定の問題数は約230問ほどあり、それを2時間という試験時間内で全て回答する必要があります。
これは1問あたり30秒ほどで回答しなくてはならない計算となります。
そのため、相当な基礎的な知識を持っていないと全てに回答するのは難しいでしょう。
G検定はAIに関する知識がほとんどない人が参考書を使って学習しても容易に合格できる資格試験ではありません。
また、出題されている問題の難易度も高く、大学レベルの数学知識が要求される他、あるキーワードに対して意味などを理解していないと回答できない問題も多いです。

G検定はE資格よりも難易度が低い

日本ディープラーニング協会が主催する資格試験に、「E資格」というものがあります。
G検定に興味があるならE資格についても耳にしたことがあるかもしれませんね。
E資格はいわばG検定の上位資格で、G検定よりももっと専門的な知識が必要で、難易度の高い検定です。
G検定に合格するためにも、AIに関する専門的な知識が必要ですが、E資格に比べると基礎知識をカバーしていれば良いという点で難易度がやさしめと言えるでしょう。
G検定はAIに関する基礎知識がしっかり身についているのであれば、テキストを勉強しておけば回答できる問題も多いです。
ですから、AIの勉強を始めてそれほど時間が経ってない方でも合格する可能性はあります。
しかし、G検定はまだ発展途上の資格試験との見方もある事から、難易度については今後も高くなっていく可能性があると言われています。
合格を目指すなら早めに対策を始めることをおすすめします。

G検定の難易度攻略するための対策方法

G検定に合格するための対策をするなら、はじめに日本ディープラーニング協会のホームページにあるG検定の例題や学習シバラスをチェックしておきましょう。
どのような問題が出されているのかイメージしておく事で、自身の知識レベルやどの程度の学習が必要かなどを理解する事ができます。
また、例題を見ることでG検定の難易度も掴めます。
参考書を使って勉強する際は、その事柄に関して他人に説明できるレベルにまで理解できたと思えるほど繰り返す事が重要です。
もし、特定の項目に関して参考書だけでは理解できない場合やもっと深い知識を学びたいという場合は、インターネットを上手く活用するという方法もあります。
丁寧に分かりやすく掲載されているブログも多いですから、参考にすると良いでしょう。
他には、G検定に直接関わっている本ではないものの、G検定の勉強に繋がる本として目を通す価値があるものもあります。
そのような本を見つけたら、読んでおくだけでも勉強になるでしょう。
問題集を解く場合は同じ問題を何回も解くよう心がけましょう。
本番の試験では時間との勝負でもあるため、問題を見ただけですぐに正しい選択肢を選べるレベルを目指す必要があります。
以下ではG検定の対策について解説しています。ぜひこちらもご一読ください。

G検定の対策とは?合格者や対策方法を把握してG検定の難易度を攻略しよう

G検定の難易度対策におすすめのセミナー

G検定の難易度をクリアするためのセミナーイメージAIなどデータサイエンス分野について初めて勉強する場合、独学で合格を目指す事は容易ではありません。
もしも一人でG検定の難易度をクリアできる自信がないなら、セミナーを受講して基礎から学習していくのが賢明と言えるでしょう。
下記は、G検定に必要とされる知識や技術が学べるおすすめのセミナー一覧です。

  • 資格スクエア
  • アガルート
  • SkillUP AI
  • AVILEN
  • zero to one

ここからはこれらのセミナーについて詳しくご紹介していきます。

資格スクエア

資格スクエアは、G検定を開催している協会の有識者会員でもある事から、AIやディープラーニングに関する著作を多数保有しています。
受講料金も比較的安く設定されているので、質の良いセミナーを受けたいが費用はなるべく抑えたいという方には最適なセミナーと言えるでしょう。
また、初心者でも分かりやすいテキストが用意されているのが特徴で、動画でセミナーを受ける事もできます。

アガルート

アガルートは、AIや機械学習などG検定に関するセミナーも充実しています。
G検定の対策セミナーは東大卒で理学博士の講師が担当しているため、中身の濃い良質なセミナーを受ける事ができます。
初めてAIなどを勉強する方でもスムーズに学べるように、難易度が低めの基礎的な項目から入り、少しずつ丁寧に教えてくれます。
最後までついていけるか心配だという方やゼロからG検定の資格取得に向けた勉強をしたいという方などには最適なセミナーとなっています。

SkillUp AI

「SkillUp AI」は試験対策はもちろん、実際のビジネスシーンでも役に立つ内容となっていると言えます。
G検定対策セミナーに要する時間は15時間前後であり、短期集中で合格を目指す事を目的としているセミナーです。
G検定に合格した後も仕事で使えるような知識が習得できるため、自然と実践力も備わるセミナーでもあります。
受講を申し込むとG検定の問題集やAIなどに関するキーワード集などを提供してくれます。
また、キーワード集に付いている動画も視聴できます。
WEBサイトでは口コミが公開されており、高く評価している意見が多数寄せられています。

AVILEN

AVILENはAIに特化した企業でもあるため、G検定セミナーでは専門のエンジニアが講義を担当しています。
オンラインで受講できる点が特徴の一つで、自分のペースで勉強する事が可能です。
G検定対策セミナーでは図や表を多く活用したテキストを使っているので、文字だけでは分かりにくい内容も学習しやすいという点が魅力となっています。

zero to one

「zero to one」では、AIの基礎を一から学びたいという方向けのG検定対策セミナーを設けています。
そのため、AIなどの知識が全くない方でも難易度低めのものから段階的に学び、G検定の合格を目指せます。
ビデオ教材を使ったセミナーとなっており、教材を監修した人物のインタビューやチェックテストがついています。
受講の料金は固定されておらず、受講した人数に応じて課金を行うシステムとなっています。

セミナーを活用する事がG検定の難易度をクリアするための近道

G検定は合格率などを、数字だけ見ると難易度が低めに感じるでしょう。
しかし、合格するためには専門的な知識が必要ですから、実際は思っているよりも難易度の高い資格試験かもしれません。
参考書を購入して独学で勉強する対策方法もありますが、専門知識がほとんどない方はセミナーを利用して一から学ぶのが難易度が高いG検定合格への近道になります。
自分に合った勉強法を見つけて、G検定合格を目指しましょう。
下記の動画でも、G検定の難易度について解説されています。
もう少し難易度について深堀したいという方は、こちらも参考にどうぞ。
音声が機械音声なので聞き取りづらいかもしれませんが、字幕もついているので、聞き取りづらければ音声をオフにして字幕を見れば内容が入ってくるでしょう。

G検定勉強方法
最新情報をチェックしよう!
企業向けAI人材育成サービス

企業向けAI人材育成サービス

AI事業発足やAI導入に必要な人材育成のステップとAI研究所が提供するサービス。AI研究所の人材育成サービスでは、3つのステップを軸に御社の業務内でAIを活用できる人材育成やAIプロジェクトの支援を行います。

CTR IMG