重要なお知らせ:新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染予防・拡散防止の対策についてこちらをご確認ください。

AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる(AI人材育成・セミナー) -

  • お問い合わせ

HOME  >  AI特許調査ツール「Amplified」が機械翻訳データを拡充へ!

公開日:2021.03.14 

AI特許調査ツール「Amplified」が機械翻訳データを拡充へ!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日は、amplified ai, inc.が開発・提供するAI特許調査プラットフォーム「Amplified」のAIモデルに関するtopicsです。

amplified ai, inc.(アンプリファイド エーアイ)は、自社が開発・提供するAI特許調査プラットフォーム「Amplified(アンプリファイド)」のAIモデルに、非英語圏34カ国の特許の英語機械翻訳データを追加いたしました。機械翻訳で新たに特許8400万件の検索が可能になった結果、英文入力による調査範囲は1億500万件へと大幅に拡大し、グローバルな一括調査がAmplifiedで可能となりました。

 Amplifiedとは?

文章全体に潜むデータパターンを比較できる世界的に稀有なAmplifiedのAIモデルが、世界中に存在する1.3億の特許とユーザーが入力する発明との類似性を一瞬で比較し、ランキング表示します。毎週のデータ更新によって新しい公報を常に学習し続け、人間よりも速く、より幅広く、そして見落としなく先行技術調査を行うことができます。AmplifiedはAIによって「調査結果」をダイレクトに提供するところが大きな特徴です。
今まで数日〜数ヶ月かかっていた先行技術調査の結果を、AIが文章入力と同時に自動で提示します。AIによる調査と従来の検索方式(キーワードや分類コード)の掛け合わせを、日英両言語を使ってできる仕組みを世界で初めて取り入れ、人間とAI双方のインテリジェンスの融合と増幅を可能にしています。
2020年6月の正式リリースから約半年でAmplifiedは世界に広がり、最先端のAI技術を活用した業務効率化にいち早く取り組む国内および海外の大手企業、法律事務所、特許事務所において導入されています。

■対応ブラウザ
Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla Firefox, Safari

■調査対応言語
日本語/英語/ドイツ語(ベータ版)※日英によるサポート有り

■料金プラン
・Pay-Per-Projectプラン (調査1件ごと)  2万円/件
・Professionalプラン (月額)1ユーザー 5万円/月
※月5万円の定額サブスクリプションプランには、毎月30件の調査クレジットが含まれます。

機械翻訳データ追加の背景

今、急増する「非英語圏」の特許調査にかかる負担が、企業や発明者にとって深刻な問題となっています。特に中国からの出願数は世界全体の約半数に迫る勢いで増加しており、2019年で全世界出願の43%を占めました。取得後の権利の無効化を防ぎ、特許権を活用した事業の安定性を確保したい企業においては、中国をはじめとする非英語圏の特許をいかに効率良く網羅的に調査するかに喫緊の対策が求められています。

これまで、非英語圏の特許文献の調査には、複数ツールの併用や専門調査会社への外注が必要であり、調査費用と時間が多くかかっていましたが、この度、非英語圏34カ国で発行された特許全文の英語の機械翻訳データを独自開発のAIモデルに追加したことで、英文調査では、非英語圏6000万件を含めた世界の特許1億500万件とのグローバルな文章類似比較が一括で行えるようになりました。

新機能の特長

新たなAmplifiedは、中国特許をはじめ非英語圏34カ国も英語で一括検索、AIが数秒で類似特許を発見可能です。

グローバル一括調査が実現

Amplifiedは、今回のアップデートによって、非英語圏の特許全文の英語機械翻訳データを収録し、AIによる文章比較対象とできるようにしました。英語入力で調査を始めると、非英語圏もカバーしたグローバルな一括調査が行えます。新たに検索可能となった非英語圏の国数は34カ国で、調査ニーズの高まる中国、台湾、ドイツ、ロシア等における機械翻訳データのカバレッジは、いずれも100%です。

AIが文章・文脈で類似比較

AI特許調査プラットフォーム「Amplified」は、特許のような複雑な長文を文章で比較し、類似順に整理できる世界的に稀有な能力を持つ独自AIを核としています。アイデアを文章で入力すると、AIが世界中の特許1億3000万件の中から類似特許をリアルタイムで検索し、類似順に並び替えリスト化して順番に提示します。
検索キーワードへの依存度が高い従来ツールでは、機械翻訳データの検索に必要なキーワードの漏れがダイレクトに調査結果へ影響しますが、AmplifiedのAIは、キーワードに依存せず「文章・文脈」から検索できるため、機械翻訳データに対しても高い調査精度と信頼性を保つことが出来ています。調査結果は数秒で表示され、調査結果とレビュー履歴も全て同一プロジェクト内で管理できるため、従来の調査費用、時間、管理コストが全面的に軽減できます。

 

調査の重要性が高まる中国、ドイツなど非英語圏における類似特許もAIが迅速に調査可能になる、非英語圏34カ国の特許の英語機械翻訳データが追加されたAI特許調査プラットフォーム「Amplified」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中