重要なお知らせ:新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染予防・拡散防止の対策についてこちらをご確認ください。

AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる(AI人材育成・セミナー) -

  • お問い合わせ

HOME  >  話しかけるだけで文字になるAIボイス筆談機「タブレットmimi」をご紹介!

公開日:2020.11.27 

話しかけるだけで文字になるAIボイス筆談機「タブレットmimi」をご紹介!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、ソースネクスト株式会社が12月4日(金)から販売開始する、AIボイス筆談機「タブレットmimi」をご紹介します。

製品紹介

本製品は、8インチのディスプレイを搭載し、話した言葉をスピーディに文字にするIoTデバイスです。姉妹品の「ポケトークmimi」はボタンを押しながら話すのに対し、本製品は電源を入れ話しかけるだけで内容を瞬時に大きな文字でディスプレイに表示します。加齢性難聴の方や聴覚障がいのある方とのコミュニケーションをスムーズで快適なものにするために開発しました。超高齢社会の日本で、今後さらに増加が予想される加齢性難聴の方が、気兼ねなくコミュニケーションできるよう、AIによる高性能な音声認識エンジンを使用した筆談専用機として、スピードや文字の見やすさ、使いやすさにこだわりました。

12月4日(金)からは全国の家電量販店の他、眼鏡販売店の「メガネの愛眼」でも販売を開始します。また、まずは試してみたいというお客様のために、本製品のレンタルサービス(月額2,980円・税別)も開始します。

■費用31,800円(税別・4,000台限定)

「タブレットmimi」特長

「タブレットmimi」は、耳の遠い方を笑顔にするAIボイス筆談機です。姉妹品の「ポケトークmimi」よりも操作の簡単なタブレット型となっています。

話すだけで文字になる

「タブレットmimi」のボタンは電源ボタンのみです。電源を入れて 本製品に向かって話すだけで、自動的に文字化されます。電子機器の操作が苦手な方でも、安心して使えます。卓上に置いても見やすい、8インチのディスプレイを搭載し、大きい画面、大きな文字で、快適な筆談ができます。

高精度で高速な、声認識

クラウド上のAIを用いて、音声から文字へスピーディに変換します。

箱から出して、すぐ使える

複雑な設定が不要で、電源を入れて起動してすぐ使えます。どなたでも簡単に設定、利用開始できます。

大きくて、読みやすい文字

日本語が読みやすい教科書体フォントを採用し、背景は紙のようなテクスチャー処理をし、見た目の優しさを追求しました。もちろん文字サイズの変更もできます。日本語が読みやすい教科書体フォントを採用。背景は紙のようなテクスチャー処理をし、見た目の優しさを追求しました。もちろん文字サイズの変更もできます。

使いながら充電

専用充電クレードルを同梱しています。充電しながら使用すれば、バッテリー切れの心配はありません。

契約不要、通信料金なしでそのまま使える

タブレットmimiは日本国内で使えるモバイル通信用のeSIMを内蔵し、2年間使い放題です。ケータイやスマホと違い、初期の契約も月額通信料金も不要です。 2年後タブレットmimiのサービスの延長手続きが必要です。延長しない場合は、Wi-Fi接続でも使えなくなります。

進化したAIボイス筆談機「タブレットmimi」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中