AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

  • お問い合わせ

HOME  >  動画生成スマートエンジン「RICHKA」にAIナレーション機能が追加へ!

公開日:2020.11.10 

動画生成スマートエンジン「RICHKA」にAIナレーション機能が追加へ!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、カクテルメイク株式会社の動画生成スマートエンジン「RICHKA」に追加された「AIナレーション機能」をご紹介します。

RICHKAとは?

リチカはプロクオリティの動画を知識不要、誰でも簡単に作成できる動画生成スマートエンジンです。厳選されたクリエイターが開発した数百種以上のフォーマットを利用し、まるでブログを書くような感覚で効果の高い動画を作成することができます。累計400社以上に導入され、月間20,000本以上の動画が生成されています。

新機能追加の背景

本機能開発の背景にあるのは、YouTubeやTikTokなど「音ありメディア」の拡大です。音ありで視聴されるメディアにおいては、両プラットフォームにおける広告やコンテンツも、ナレーションが入った動画の方が高い効果が見込めます。
しかし、このような音付きの動画を制作するには、都度ナレーターを手配して録音をするという手間がかかってしまいます。より効果の出る広告を目指すためには、数多くのクリエイティブを制作してPDCAを回すべきとされているネット広告のセオリーにおいて、このようなコストは大きな負担となっていました。
「RICHKA」の新機能であれば動画制作経験がゼロの方であっても、PC一台あればナレーション動画を自動で制作できます。

新機能「AIナレーション機能」とは?!

AIナレーションは、AIが動画に自動でナレーションを付けてくれる機能です。音声は男性バージョンと女性バージョンの2種類あり、テキストを入力するだけで、まるで生身の人間が話しているような自然でスムーズな音声をつけられます。特定のファイル形式で原稿をアップロードすれば、テキストの打ち込みさえも不要です。また、人が喋った声をその場で録音できる「クラウドナレーション機能」も搭載しています。

「AIナレーション機能」が追加された、カクテルメイク社の動画生成スマートエンジン「RICHKA」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中