AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

  • お問い合わせ

HOME  >  高精度のAI自動翻訳クラウドサービス「AIT1000」が提供開始へ!

公開日:2020.11.04 

高精度のAI自動翻訳クラウドサービス「AIT1000」が提供開始へ!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、最先端AI技術による自動翻訳サービス「AIT1000」をご紹介します。

低コストかつ高品質なシステム開発を手掛ける株式会社グラッド・ソフトウェアは、最先端AI技術による自動翻訳サービス「AIT1000」β版を10月28日から提供開始しました。
「AIT1000」は、翻訳者の業務効率アップや官公庁・一般法人のあらゆる資料を低価格でスピーディーな翻訳を実現できます。

「AIT1000」とは?

AIT1000はグローバル社会における「言葉の壁」を乗り越えるツールとして、高精度AI技術を搭載し、自動翻訳・音声エンジンを活用した自動翻訳のクラウドサービスです。ウェブブラウザを利用し、テキストやファイル一括翻訳が可能です。高度なエンジン性能と豊富な対訳コ-パスの学習により、様々な分野をカバーしており、分野を限定しなくても高い翻訳精度を実現しています。さらに、ユ-ザ辞書を充実すると一段と高い翻訳精度を実現できます。特に日本語⇔中国語の翻訳精度が高いのが特徴です。
価格は小規模から利用しやすい低価格で翻訳量に応じた従量制を採用されています。

AIT1000の機能

① 翻訳したい文章をペーストして貼り付けて翻訳します。
② Word、Excel、PowerPoint、PDFを一括して翻訳します。
③ URLを入力するだけでウェブページをまるごと翻訳します。
④ お客様で使用する独自の用語を登録するユーザ辞書を搭載しています。
⑤ お客様の利用分野に応じて専門用語のドメイン辞書を搭載しています。
⑥ AIの弱点を補う常体・敬体の統一などの日本語のきめ細かい校正処理します。
⑦ クラウド上でテキスト修正と辞書・メモリ登録が可能です。
⑧ 音声認識・音声合成技術を使って、動画の音声を翻訳します。
⑨日本語⇒英語、日本語⇒中国語、中国語⇒日本語、英語⇒日本語の4方向での翻訳が可能です。

現在、世界トップレベルの音声認識・音声合成技術を活用した動画音声翻訳や会議用の同時通訳などのシステム開発も進んでおり、今後様々なフロント系システムとの連携をしながら、複数のサービスが提供される予定です。

汎用性 × 高精度AI × 低コストで翻訳業務を確実に改善する、最先端AI技術による自動翻訳サービス「AIT1000」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中