AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AI搭載360°WEBカメラ『AI HUDDLE PANA 』が先行予約販売開始へ!

公開日:2020.10.15 

AI搭載360°WEBカメラ『AI HUDDLE PANA 』が先行予約販売開始へ!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、EEYANのAI搭載の360°対応WEBカメラ『AI HUDDLE PANA 』をご紹介します。

EEYANは、これからのリモート会議の必需品、AI搭載の360°対応WEBカメラ『AI HUDDLE PANA (エーアイハドルパナ)』の先行予約販売を、Makuakeにて、2020年10月8日(木)より受付開始しました。

特徴

「AI HUDDLE PANA」は、最新のAIアルゴリズムMeeting Flex™を備えており、AIが360°どの角度からでも人がいる場所を映す会議室用WEBカメラです。

<利用シーン>
「どこにいても一緒に!」遠く離れた仲間と簡単につながることができます。
表情やボディランゲージが隣にいるように感じられる今までにない感動の体験や、
リモートでも臨場感にあふれた一体感のある会議を実現します!

・リモートワーカーの会議への参加
・拠点間会議
・遠隔からのセミナーや授業への参加

①「動き」と「声」に自動フォーカス

搭載する独自のAIは360°方向で声や動きを認識します。代わり映えのしない決まった画角の映像ではなく、発言者に自動でフォーカスした動きのある会議の状況を画面に表現します。誰がどんな表情で話しているのかまで伝わり、別の場所から参加する人にも発言のタイミングがわかりやすく、会議を活性化します。

② パノラマ4K360°AIスマートカメラ搭載

顔認識、人物認識、モーション検知によって人物をキャッチし、360°スマートカメラが会議室全体をパノラマ4K撮影します。自動人物検出と話者追跡により発言者をキャッチし切り取り表示するため、同じ会議室にいるかのように感じ、会議に集中できます。

③ワンタッチ簡単接続

パソコンにUSBドライバーで接続するだけで、プラグアンドプレイにより複雑なソフトやハード、ドライバーのインストールは不要です。パソコンに接続するだけで会議を始められます。

仕様

EEYANのAI搭載の360°対応WEBカメラ『AI HUDDLE PANA 』に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中