AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AI(人工知能)のおすすめアプリまとめ

公開日:2020.10.09 

AI(人工知能)のおすすめアプリまとめ

AI(人工知能)の知識

AIおすすめアプリ

日常生活でAI(人工知能)が普及しながらも、なかなかその技術を実感できない方は多いのではないでしょうか。
AIを体験したいのならアプリを使うのがおすすめです。
AI搭載アプリは数多くリリースされており、AIによる写真保存や健康管理、バーチャルアシスタントなどを楽しめます。
記事では、生活を便利にしてくれるAIアプリツールとその技術を解説します。
記事を読んでいただくことで、便利なAIアプリとその技術的すごさを理解いただけるはずです。

AIを体験したいのならアプリを使うのが一番

AIを理解したいのならアプリが一番

最近では、続々とAIアプリの数が増えています。
AIアプリを使用することで、開発に使用されているAIシステムを楽しみながら体験できるでしょう。
アプリに使われているAI技術は、大まかに次の3つに分けられます。

  • 画像認識:AIが画像から特徴やパターンを読み取り、画像を認識する技術
  • 音声認識:AIが音声をテキストデータに認識する技術
  • 自然言語処理:人間の言葉をAIが理解できるようにする技術

これら3つの技術を単体もしくは複数組み合わせて開発されたアプリがほとんどです。
AI技術を意識しながらアプリを試すと、ARへの理解が深まったり、Webアプリ開発/プログラミングのアイデアが生まれたりするでしょう。

AIのおすすめアプリ8選と技術解説

さっそく、AI(人工知能)が使われたおすすめアプリを紹介します。
使用AI技術も解説しますので、気になるものはぜひダウンロードしてみてください。

おすすめAIアプリ1:Siri

Siriはアップル社が開発したバーチャルアシスタントです。
iPhoneユーザーにはおなじみの存在だと思います。

Siriに使われている主なAI技術は、音声認識と自然言語処理です。
AIはユーザーの言葉を音声認識し、それを自然言語処理でテキスト変換して理解します。
その後、ユーザーのリクエストに応えられる最適なアクションを実行するわけです。

さらに、Siriは自らユーザーの好みや言葉、検索ワードなども学習します。
Siriは日々進化しているのです。
最も身近にある優れた人工知能なので、ぜひ積極的に試してみてください。

おすすめAIアプリ2:Elsa Speak

AIと英語学習に興味がある方には、Elsa Speakがおすすめです。
Elsa SpeakはAI搭載の英語発音矯正アプリ。

AIはスピーチ専門家による評価項目をインプットしています。
ユーザーのスピーキングと、評価項目を瞬時に比べて、改善点などのフィードバックを与えるわけです。

数あるAIアプリの中でも、トップクラスに最先端の音声認識技術が使われているからこそ、開発できたアプリ。
このアプリを使えば、効率的に英語発音を向上できます。

おすすめAIアプリ3:Socratic

日本語非対応のアプリになりますが、グーグルが買収したSocraticも注目アプリです。
SocraticはAI搭載のモバイル学習アプリ。

学校外での勉強中、学生はアプリに音声や写真撮影でアプリに質問できるのです。
このアプリには、画像認識と音声認識AR技術が適用されています。
AIは質問内容を理解したら、アルゴリズムを用いて、最適な解き方を紹介するのです。

ビジュアルで解き方の表示をしてくれるので、英語が分からなくても使えると思います。
学生の方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

おすすめAIアプリ4:Googleフォト

Googleフォトは写真保存のクラウドストレージ。
10億人を超える人々に愛されている理由は、その高度なAI機能でしょう。

アプリ搭載のAIは、ユーザーが保存した画像を高い精度で解析します。
そして人や動物、料理など写真をジャンル別に自動分類してくれるのです。
成人写真と幼少期の写真を一致させるほど解析精度は高くなっています。

そのほかにも、AIによる写真修正機能や文書写真のPDF化などの機能が盛りだくさん。

おすすめAIアプリ5:LINE家計簿

Line上で収支の記録や管理などができるアプリです。
Line家計簿の大きな特徴は、AIが自動で支出品目を振り分け、家計簿に反映してくれること。
自動振り分け機能には、AIによる自然言語処理が利用されていると思われます。

もしAIが品目を意図しないカテゴリーに分類されたら、手入力で修正可能。
AIはその間違いを学習するので、次回から同じ入力がされたら、修正されたカテゴリーに分類できるようになるのです。

AIのおかげで、誰でも気軽に家計簿を続けられると思います。

おすすめAIアプリ6:SELF AI(セルフ)

SELF AIは、メンタルヘルスケアアプリです。
美少女/イケメンAIやメンタルケアAIと話をすることで、メンタルケアや深い自己分析などを行えます。

このアプリに使われているAI技術は、自然言語処理と音声認識だと思われます。
AIはユーザーとの会話中、生活スタイルや悩み、嗜好などを学習。
学習結果をもとに、その日のユーザーの気分を予測し、会話展開を行うのです。
また必要であれば、悩みの解決提案も行います。

AIロボットと話すほどパーソナライズ化されるので、日々の癒しを求める方におすすめです。

おすすめAIアプリ7:FaceApp

FaceAppはリリースと同時に、世界中で大きな話題を集めました。
アプリ上で自撮りを撮影すると、AIがユーザーの顔を自動的に加工するのです。
ヘアスタイルを変えることも、老化させることも、ひげを加えることも可能。

FaceAppのカギとなっているのが、AIによる画像認識機能です。
AIが画像から目や口、眉毛などの特徴を正確に認識し、適切な加工を施しています。

しかし、FaceAppはユーザーの写真データを活用しているのではと危惧されていました。
公式は、48時間以内にサーバーから写真データは削除されると発表しましたが、AIをトレーニングさせるためにユーザー写真を使っている可能性は十分にあります。

おすすめAIアプリ8:カロママAI管理栄養士

 

カロママAI管理栄養士は健康維持やダイエット目的に開発されたアプリ。
ユーザーのライフスタイルをもとに、AI管理栄養士が食材やレシピの提案をしてくれます。

カロママAI管理栄養士が大人気の理由は、手軽に食事データを記録できることです。
毎食の写真を撮影すると、AIによる画像認識で食事内容やカロリーなどを自動計算してくれます。
食事量の認識技術は日本初の技術となっています。

AIの発展により、健康性が高まる良い例となったアプリです。

おすすめAIアプリ8:SimSimi(シムシミ)

SimSimiは3.5億以上のダウンロードを記録したAIチャットボットアプリです。
アプリの内容はシンプルで、ユーザーはアプリ内でAIロボットと会話できます。

SimSimiに使われているAI技術は自然言語処理。
論理的で複雑な会話ができることから、高精度の自然言語処理が使われていると思われます。
また、AIはユーザーと会話をするほど賢くなるのです。

使う言葉次第で、ロボットの口調は良くも悪くもなります。
AIを育てている気分を体験できるチャットボットアプリです。

まとめ

AI(人工知能)を活用して開発されたアプリを紹介しました。
AI搭載アプリは身近にあります。
少し意識を向けるだけで、AIの力を実感できるでしょう。
今回紹介したアプリはどれも生活を豊かにしてくれます。
気になったアプリがあれば、ぜひ使ってみて、AI技術を実感してみてください。


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中