AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  GoogleのVRとは?Daydreamって何?GoogleのVRを徹底解説

公開日:2020.10.02 [最終更新日]2020.10.01

GoogleのVRとは?Daydreamって何?GoogleのVRを徹底解説

AI(人工知能)の知識

グーグルが提供するVR「Daydream」があれば、一般の人が手軽にバーチャルリアリティを体験できます。
実際に、バーチャルリアリティを体験したことがある人は少ないかもしれません。
しかし興味があり、遊んでみたいと考えている人は多いでしょう。
記事では、VR体験を楽しめる「Daydream」の特徴と、そのサービス内容について紹介します。

Daydreamとは

グーグルの提供するDaydreamとは、Daydream Viewなどの専用ヘッドセットやPixelシリーズといったスマートフォンを利用したVR環境を指します。
Daydream Viewの作りはいたってシンプルです。
ヘッドセットの前面にスマートフォンを装着し、接眼レンズ越しに見るだけで利用できるでしょう。
ユーザーは、ゴーグル型のヘッドセットを頭部に装着したまま、ゲームや映像コンテンツを楽しめます。

Daydreamアプリ

Daydreamアプリは、Google Playからダウンロードが可能なVRコンテンツのプラットフォームアプリです。
対応スマートフォンにインストールすると、高品質なバーチャルリアリティコンテンツを体験できます。
Daydreamアプリを起動したら、好みのゲームや映像コンテンツを選択してください。
ユーザーは、ゲームの主人公としてその世界に没頭したり、映像世界に浸ってリラックスしたりできます。
またDaydreamでの体験を家族や友人と共有することも可能です。
例えば、Chromecastなどを利用することで、テレビにVR映像を映し出すことができます。
そのための準備として、該当のテレビがDaydreamアプリをインストールしたスマートフォンと同じWi-Fiエリアにアクセスするための環境構築が必要です。

Daydream Viewヘッドセット

Daydream Viewは、軽くて肌触りもソフトなヘッドセットです。
通気性に優れた布製なので長時間の装着にも耐えられる作りになっています。
また一般的な眼鏡であればかけたまま利用することが可能です。
さらに、直感的に操作できるコントローラーも付属しているので、様々なVRコンテンツをスムーズに楽しむことができるでしょう。
コントローラーはヘッドセットの裏側に収納が可能であり、無くす心配がありません。

Daydreamサービスの種類

Daydreamでは多種多様なサービスを体験できます。
「見て、体験して、プレイしよう」というコンセプトの通り、ユーザーが宇宙遊泳をしたり、スポーツを最前列で観戦したり、ゲームの世界に入り込んだりできるのです。
一例として、世界的に有名なシンディ・クロフォードのクローゼットを360度にわたって閲覧するコンテンツがあります。
つまり、自宅にいながらトップモデルのファッションセンスを堪能できるのです。

Daydreamで臨場感あふれるゲームをプレイ


Daydream Viewには、専用のコントローラーが付属しており、その端末を操作して専用ゲームを楽しむことができます。
「トイ・クラッシュ」は愛らしいおもちゃ同士がお互いのタワーを攻め合うタワーオフェンスゲームです。
プレイヤーは戦略を練ることで、戦場を勝ち抜く爽快感を味わえます。
「Hungry Shark VR」は、もともと人気のあったゲームシリーズをDaydream専用にリニューアルしたソフトです。
プレイヤーはサメになりきって、海中に存在する洞窟や難破船といったステージを探検します。
その中で他の海洋生物を捕食したり、仲間のサメを助けたりするミッションの成功を目指すのです。
ステージをクリアするごとにより強大なサメにグレードアップするので達成感も味わえます。

PolyRunner

「PolyRunner VR」は、オリジナリティーが溢れるビジュアルの惑星を、高速の宇宙船で滑空するレースゲームです。
VRの醍醐味であるスピード感を体験できるでしょう。
宇宙船のパイロットになりきれば、直感的な操作だけで、迫力満点の飛行体験を楽しめます。
「VR Karts: Sprint」はゲーム初心者でも十分に楽しめるカーレースゲームです。
Daydream用に最適化されたゲームソフトなので、まるで目の前に実際のコースが広がっているような臨場感が体験できます。
ひとりでプレイするシングルモードはもちろん、オンライン上で対戦相手を募って競うマルチプレイヤーモードなどが用意されているので、好みに合わせて選択してください。
「End Space」は宇宙空間を戦闘機で飛び回り、lrm(ロング・レンジ・ミサイル)のような武器を駆使して敵を撃墜するゲームです。
目の前に迫る敵機を撃墜してミッションをコンプリートする感覚は他では味わえません。

Daydreamで映像コンテンツを楽しむ

Daydreamでは、いまにも手が触れそうなほどリアルな映像コンテンツを体験できます。
「Discovery VR」では、人気のテレビコンテンツであるディスカバリーチャンネルの番組が楽しめます。
同番組は、普段では見られない自然や科学などの世界を見せてくれる米国のドキュメンタリー番組です。
サメの生態を追った人気シリーズなども続々追加されていく予定なので期待が高まります。
「星座表 VR」はリアルタイムに見ることができる太陽系の様子をバーチャルリアリティ映像として視聴できるコンテンツです。
土星の輪を構成する小惑星など、美しいビジュアルによって再現された宇宙空間は一見の価値があります。

BBC Earth: Life in VR

「BBC Earth: Life in VR」はBBC Earthが公式に提供するVRコンテンツです。
ユーザーはラッコやマッコウクジラといった愛らしい海洋生物とともに水中世界を探検します。
バーチャルリアリティ映像で表現された大自然の中で、ユーザーは感動的な体験をするでしょう。
「Google Arts & Culture VR」では世界中のアートに触れることができます。
バーチャル世界に展開するギャラリーにはゴッホやレンブラントといった巨匠の作品が惜しみなく展示されているのです。
細部の筆使いが見て取れるほど拡大することが可能であり、バーチャルリアリティならではの鑑賞スタイルで楽しめます。

Daydreamがプライベート映画館になる

Daydreamを利用すれば、いつでもどこでもプライベート映画館のような気分でコンテンツを楽しめます。
「WITHIN」では、世界中のVR映像作家が作った新感覚コンテンツを視聴することが可能です。
独創的なストーリーのドラマや世界の珍しい地域を題材にしたドキュメンタリーなど、他では見られない映像作品が多数揃っているのが大きな魅力だと言えるでしょう。
なかでもホラー作品はクオリティも高く、臨場感を体験できるVRならではの恐怖が味わえると好評です。

「YouTube VR」は、世界中の誰でもバーチャルリアリティのコンテンツを投稿できるプラットフォームです。
本アプリを利用することで既存のYouTube動画をVR仕様に変化させて楽しむこともできます。
スマートフォンやPCなどを介して映画を購入、視聴することも可能です。
「Netflix VR」では映画やドラマのほか、ドキュメンタリーやアニメ作品など、あらゆるジャンルのコンテンツをVR空間で視聴できます。
普通に動画を視聴するケースと違い、圧倒的な没入感を体験できるでしょう。
それはまるで、実際に映画館の席に座っているのではないかと錯覚するほどリアルな体験です。

DaydreamスタンドアロンVRヘッドセット

スマートフォンの装着やPCとのコード接続を必要としない、独立型のVRヘッドセット「DaydreamスタンドアロンVRヘッドセット」がリリース予定だと言われています。
2020年9月11日の時点で提供時期は未定です。
人間の行動を正確に把握する「World Sense」というテクノロジーによって、まったく新しい体験ができるガジェットだと期待されています。

新感覚のエンターテインメントに期待


インターネットやスマートフォンの普及によって、人々は様々な映像コンテンツを楽しめるようになりました。
バーチャルリアリティの発展は、このような既存コンテンツに影響を及ぼすと言われています。
グーグルのVR「Daydream」を利用することで、いち早くその最新コンテンツを体験できるでしょう。
ぜひ新感覚のエンターテインメントに期待してください。


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中