AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  プログラミングの初心者がやるべきこと4選!

公開日:2020.09.14 

プログラミングの初心者がやるべきこと4選!

プログラミング

プログラミングの初心者がやるべきこと4選!

小学校でプログラミング教育が必修化され、稼げる職業としてフリーランスエンジニアがネットで注目されるなど今、プログラミングがブームになっています。
今年はプログラミングに挑戦したい!と思っている方も多いのでは。
とはいえ

  • プログラミングって何ができるの?
  • プログラミング言語ってどんなものがあるの?
  • 初心者はいったい何から手をつければいいのかな?

という初心者の方もいるのではないでしょうか。
プログラミングは誰にでも始められますが、決してカンタンというわけでありません。
特に初心者の方はまずやっておかなければいけないことがあります。
この記事ではプログラミング初心者がまず、おさえておきたい5つのポイントを中心にお伝えしていきます。

プログラミングとは

プログラミングとは

プログラミングとはコンピュータにしてほしいことを言葉にすることです。
「コンピュータへの指示を順番に書き出すこと」をプログラムを組むといいます。
こう動いてほしい!と思う処理をコンピュータが実際に理解できるプログラミング言語で書き出していくのです。
私たちの身の回りにある機械はほとんど、プログラミングで動いているといってもさしつかえありません。
テレビのリモコンや洗濯機、電車の運転だってみんなプログラミングされています。
プログラミングはとても身近な技術なのです。

全くの初心者でもプログラミングは習得できる

かつてはプログラミングといえば、バリバリの理系の人で、専門的な技術を持つエンジニアしか使いこなせませんでした。
勉強方法と言っても分厚い参考書を読んでいくばかりで、かなりの人たちが挫折を経験しています。
しかし今ではProgateなどのWeb学習サービスやアプリが次々と開発され、街にはプログラミングスクールが溢れかえり、独学でのハードルはかなり下がっています。
プログラミングスクール選びについてはこちらの記事を参考にしてください。
またパソコンだけでなくスマホやタブレットなどでもプログラムを組むことができるようになりました。
今やプログラミング学習は空前の大ブーム。
この流れに乗ってプログラミング学習を始めてみてもいいのではないでしょうか。

まずは学習しやすいプログラミング言語から

初心者プログラミング

プログラミング学習が大人気となった今、副業でプログラミングを学んで稼ごうとする若い人たちが急増しました。
実際、プログラマーは単価が高く高収入が期待できる職業です。
ですがこれほど学習しやすい環境が整っていても、相変わらずプログラミング学習は挫折率の高いものとなっています。
なぜなら、古くて複雑な言語から学習を始めてしまう人が後をたたないからです。
例えばC言語は今でも大学の情報の授業でも取り入れられているので最初のステップとして勉強してしまいがち。
C言語はあらゆるプログラミング言語に影響を与えた重要な言語ですが、初心者が最初に選ぶ言語としてはかなり難しい部類に入ります。
プログラミング言語にはC言語の他にも、JavaやRuby、PHPなどがあります。
初心者にとって正しい学習コースを通ることが習得の近道。
自分に合ったプログラミング言語を選ぶということも、学習を持続させていきましょう。

プログラミング言語の種類

人間がコンピュータに指示を出すには、コンピュータが理解できる言葉で伝えなければなりません。
その言葉をプログラミング言語といいます。
世界中で数百種類あると言われていて、日々開発者たちが切磋琢磨してさらなる発展に取り組んでいます。
どんな製品やサービスを開発したいのかによって使われるプログラミング言語というのは異なってきます。
流行り廃りが早いのもプログラミング言語の特徴。
ここでは、世界中で使われている代表的なプログラミング言語を

  • どんなサービスで使われているか
  • 日本での需要

を中心に5つ紹介していきます。

Java

Javaは世界でも日本でも最も使用されているプログラミング言語。
1995年にサン・マイクロシステムズ社によって開発されました。
コンセプトは「Write once, run anywhere」(一度プログラムを書けば、どこでも実行できること)。
特定のOSに依存せず、WindowやMac、Linuxなど様々なプラットフォームで動くことから一躍人気になりました。
処理速度も早いことから日本の大企業の基幹システムでも多くJavaが採用されています。
Androidのスマホアプリ開発にもJavaが使われていてかなり守備範囲の広い言語といえますね。
求人の需要も一番多く、企業に勤めるエンジニアになりたいのであれば一番学んだほうが良い言語です。
難易度は少し高めです。

PHP

Web系の開発で最も使われている言語がPHP。
ホームページの掲示板やショッピングカートなどの仕組みを作るのに適した言語です。
最も使われているブログサービスであるWordpressもPHPで開発されています。
日本での需要もJavaに次いで多いですよ。
Javaと比べるとWeb系に特化した言語なので、Webサイト制作などを行うフリーランスエンジニアに人気。
リモートワークで働きたいというエンジニアはPHPを学ぶといいでしょう。

Ruby

初心者プログラミング

Rubyは日本発のプログラミング言語。
1995年にまつもとゆきひろ氏によって開発されています。
デンマークのプログラマーがRubyをベースとしたフレームワーク「Ruby on Rails」を発表し、そのコンセプトが斬新であることから一気に人気に火がつきました。
日本では主にWebサービスを開発するベンチャーやスタートアップ企業がRubyを使っています。
あの楽天やクックパッドなど、よく使われているサービスもRubyで開発されていますよ。
Rubyは言語の文法もわかりやすいことから、プログラミングスクールでもよく採用されています。
自分も何かWebサービスを作って起業したい!と考えている人にとってはRubyがオススメです。

Python

Pythonは近年注目を集めているプログラミング言語です。
その理由は、機械学習の手法の一つであるディープラーニングなどの人工知能関連で最も使われているから。
シンプルかつ少ない記述でプログラムを書けることも人気の秘訣です。
機械学習に特化したPython向けのライブラリがたくさんあり、コミュニティも充実していることから人工知能分野はほぼPython一択といった状況。
今後もますます伸びていくでしょうし、これからプログラミングを学ぶのであればぜひオススメしたい言語です。

Pythonとは?概要から実例、コードや関数について徹底解説!

C言語

初心者プログラミング

C言語はプログラミング言語の元祖のような存在で、後発の多くの言語が影響を受けています。
JavaやPHPもC言語を参考にして開発されました。
特にゲームプログラミングやテレビ・デジカメなどの組み込み機器などの開発に採用されていますよ。
難易度の高い言語なので、初心者が最初に学習する言語としてはオススメできないですが、
歴史が古く、今もなお人気があり評価されている言語であることは覚えておいてください。

プログラミング初心者がやるべきこと4選

プログラミング初心者がやるべきこと

初心者にとって、プログラミング学習のハードルは高く感じることもあるでしょう。
正しいプロセスを踏まないと、ネガティブなイメージにとらわれ挫折するといったことにもなりかねません。
まず、初心者がプログラミングを学ぶうえでやるべきことを4つのポイントにまとめました。

1.自分が何を作りたいかを考える

何よりも大事なのはプログラミングを通して自分が何を作りたいのかを知ること。
目標設定をきちんとすることが長続きの秘訣です。
「世界最高齢プログラマー」としてアップル社のカンファレンスや国連会議に登壇したこともある若宮正子さんが、初めてプログラミング学習を始めたのは81歳のとき。
シニア世代にも使いやすいスマホアプリを作りたいという思いからプログラミングを勉強しiPhoneアプリ「hinadan」を開発しました。
80歳を過ぎてからのプログラミング学習は苦労も辛いこともありましたが、サービスを作りたいという思いがあったからこそ達成できたといいます。
自分がプログラミングを通して何を作りたいのか、実現したいのかを知ることはとても重要です。

2.プログラマーとしての働き方を想像する

初心者プログラミング

プログラマーとして働いている自分をイメージしておきましょう。
いまやエンジニアはどんな企業でもひっぱりだこで、待遇もかなり上がってきています。
お金を稼ぐという意味ではいい選択肢になりますし、企業に出社するのではなくリモートワークで在宅作業も可能なのがプログラマーの働き方の特徴です。
地方でも働けますし、家族との時間を大事にしたい人にとってはプログラマーとしての働き方は魅力的ではないでしょうか。
将来の自分の姿を想像しておけば、プログラミング学習にもより一層熱がはいるというものです。

3.セミナーを受講する

プログラミングの初心者の人が手っ取り早く学ぶにはセミナーがおすすめです。
参考書やネットで調べながら独学も良いのですが、分からない時に上手く解決できなかったり、
分からない事が分からないまま進んでしまったり、解決にとても時間がかかったりします。
比較的非効率なので、効率の良い学び方をするにはセミナーがとても良いです。
AI関係のおすすめセミナーは下記で紹介しています。

AIのおすすめセミナー一覧!AI関連でスキルアップしたいならこのセミナーを学ぼう

4.仲間を作る

プログラミング仲間を作ろう

初心者が陥りがちな挫折ポイントは、学習を続けているうちにわからなくなってしまいあきらめてしまうこと。
プログラミング学習は独学での挫折率がとても高いのです。
金銭的に余裕のある人はプログラミングスクールやセミナーに通うのもいいのですが、お金をかけなくてもできることがあります。
それはTwitterなどSNSでの情報発信。
プログラミングを学びたいという初心者は多くいるはずで、自分の境遇を発信するだけでも共感を持ってくれる人はたくさんいます。
同じレベルの仲間を作ることで学習にも力が入りますし、孤独感からも解放されます。
初心者だからこそ、日々の学習状況などの情報発信をしてみてください。

プログラミング初心者がやるべきことまとめ

プログラミングの最大の楽しみは、自分の意図したことがコンピュータに伝わり実際に動作したとき、とても大きな達成感を得られることです。
その領域に行くには、ある程度のレベルに達する必要がありますしカンタンなことではないでしょう。
この記事に書いてある初心者がやるべき4つのポイントをおさえて学習に取り組んでいけばきっといい結果になります。
ぜひ、楽しくプログラミング学習を続けていってください。


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中