AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  新機能が搭載された、AI特許調査プラットフォームの「Amplified」とは?!

公開日:2020.09.07 

新機能が搭載された、AI特許調査プラットフォームの「Amplified」とは?!

AI(人工知能)のセミナー

こんにちは!AI研究所の見習い研究員のChisatoです。
本日は、AI特許調査プラットフォームAmplified(アンプリファイド)に関するtopicsです。

「Amplified」の概要

知財活動のDXを求める国内外の大手企業・法律事務所から多数利用されている「Amplified」は、amplified ai, inc.(アンプリファイド エーアイ)が提供しているAI特許調査プラットフォームです。世界1億2000万件の特許文献をディープラーニングで学習した独自AIは、入力文章と全特許を瞬時に文章で比較し、類似順に整理できる世界的に稀有な能力を有し、どんな調査においても大幅な調査時間の短縮に成功しています。
従来のツールはいずれも「高度な検索機能」を提供するツールであったのに対し、AmplifiedはAIによって「調査結果」をダイレクトに提供するところが大きな特徴です。
また、AIによる調査と従来の検索方式(キーワードや分類コード)の掛け合わせを、日英両言語を使ってできる仕組みを世界で初めて取り入れ、人間とAI双方のインテリジェンスを増幅させる2次元調査を可能にしています。

新たに追加された機能

高精度AIによる文章比較が好評な一方で、「従来検索とAIを一緒に活用したい」というユーザーからのご要望を元に、非AI系特許検索データベースが持つ検索機能が多数追加されました。これより、出願前調査、無効資料調査に加え、侵害防止調査においても、AmplifiedのAIが持つ威力を最大限に発揮できるようになりました。

セミナーの開催

また今回、DXが進む知的財産業界において新しい機能を備えた「Amplified」が特許実務フローにどのような変革を起こすのか、特別セミナー『Amplifiedが実現する知財の未来』が2020年9月24日(木)に開催されます。

■特別セミナー『Amplifiedが実現する知財の未来』

・講師 :サムエル・デイビス(amplified ai, inc 創業者/CEO)
・日時 :2020年9月24日(木)14:00~15:00
・参加費:無料
・対象者:知的財産活動に携わる方々、AIを使った知財活動のDXをお考えの方々
・定員 :50名(要ご予約)
※Zoomでのオンライン開催となります。

知財活動の変革と、発明革新に溢れる未来の社会づくりに貢献するAI特許調査プラットフォーム「Amplified」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中