AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AIはEラーニングでも学べる?Eラーニングのメリットやおすすめ講座について解説します!

公開日:2020.06.29 [最終更新日]2020.06.27

AIはEラーニングでも学べる?Eラーニングのメリットやおすすめ講座について解説します!

AI(人工知能)の知識

これからAIエンジニアを目指す場合、どのような方法で勉強すればいいかがわからないこともあるでしょう。Eラーニングの講座は、バリエーションが豊富です。このような講座は、AIエンジニアを目指すときにも役立つ可能性があります。Eラーニングの特徴やメリット、AIエンジニアを目指す人におすすめの講座などをこの記事では解説します。

Eラーニングの特徴

Eラーニングは、インターネットが普及してから広く利用されるようになった学習方法です。Eラーニングには、次のような特徴があります。

パソコンなどの情報機器を使って受講をする

Eラーニングの大きな特徴は、受講の際にパソコンやスマホなどの情報機器を使うことです。このようなEラーニングのプログラムは、特定のサイトにアクセスをしたりアプリをダウンロードしたりすることで、利用が開始できるようになります。オンラインのEラーニングの場合、利用者がサイトにログインをして勉強を開始するクラウド型と、社内のシステムを用いるイントラネット型の2つに大きくわかれています。DVDやCD-ROMなどの教材を使って学習するプログラムも、Eラーニングのひとつです。Eラーニングにはいろいろなメリットがあることから、社員教育やセミナーに導入する企業も少なくありません。

英会話学習にも活用されている

英会話スクールとして知られるイーオンは、Eラーニングのサービスをいち早く導入した学校のひとつです。イーオンでは、自宅で受講ができるコース別のEラーニングの学習コンテンツを用意しています。このようなコンテンツでは、文法から発音までを学ぶことができます。

AIはEラーニングでも学べる?Eラーニングのメリットやおすすめ講座について解説します!

未経験者や企業からも人気があるエンジニア向けのEラーニング

Eラーニングの講座には、エンジニア向けのプログラムもたくさんあります。このようなプログラムは、以下のようなシーンでよく利用されているようです。

未経験がエンジニアを目指すとき

Eラーニングのプログラムは、未経験者がエンジニアを目指すときなどにしばしば利用されます。ITの知識がない未経験者がエンジニアになるには、何らかの方法で基礎知識を身につけることが必要です。エンジニア向けのEラーニングには、ハードウェアとソフトウェアの違いといった、基礎的な知識から学べる未経験者用のプログラムも多く見られるようになっています。

入社したエンジニアの新人研修

採用した新入社員の研修にも、エンジニア向けのEラーニングは活用されています。Eラーニングの研修では、サーバーの設計や構築、CCNAなどについて幅広く学ぶことが可能です。Eラーニングのサービスを提供する会社では、社員に身につけてほしい知識やスキルに合わせて企業がプログラムを選べるように、さまざまな講座を用意していることが多いです。

プログラミングが上達するEラーニングもある

Musioなどの英語学習ロボットを開発するAIエンジニアになりたい人は、Pythonなどの言語をマスターして実際にプログラムを作ってみるのもひとつのトレーニングになるでしょう。プログラミングが上達するようなEラーニング講座を利用すれば、未経験からAIエンジニアを目指すことも夢ではなくなります。

初心者向けから上級者向けまで講座のレベルはさまざま

プログラミングが学べるEラーニングの講座は、それぞれレベルが異なります。コードの意味を確認しながら作業が進められる講座もあれば、ある程度の知識がある人向けの講座もあります。プログラミングの講座を利用するときは、どのようなスタイルで学ぶプログラムなのかを確認しておくことが必要です。

無料で利用できる講座も多い

サイトを通じてプログラミングが学べるeラーニングの講座は、利用する際にお金がかからないケースも多いです。無料で提供されているサービスを上手に利用すれば、「プログラムを書く」という経験が積める可能性があります。

Eラーニングのメリットは?

Eラーニングは、利用する側、導入する側の双方にメリットがあるのが人気を得る一因です。どのようなメリットがあるかを、ここではまとめてみました。

利用する側のメリット

好きな時間に手軽に学習ができることは、利用する側にとって大きなメリットです。インターネットに接続できる環境や教材が視聴できる機器があれば、いつでも勉強が進められます。電車での移動中や仕事の休憩時間といった隙間時間を活用して勉強をすれば、予想以上に早く講座を修了できるケースもあるでしょう。Eラーニングのサービスは、システムの管理者などを常駐させているケースが多く、「トラブルになかなか対応してもらえない」などの遠隔学習にありがちなデメリットも解消できるようになっています。

導入する側のメリット

教室を用意する際の賃料人件費などが抑えられることは、Eラーニングを導入する側のひとつのメリットです。オンラインでコンテンツを配信する場合、情報の更新もすぐにおこなえます。アクセス数などから利用者の学習状況も把握ができるため、使いやすさや効率を考えてサービスを運営することが可能です。

AIはEラーニングでも学べる?Eラーニングのメリットやおすすめ講座について解説します!

おすすめのEラーニングはこの3つ!

AIが学べるおすすめのEラーニング講座は、次の3つです。

AI研究所の「AIビジネスに直結するAI攻略セミナー」

AI研究所のこちらのセミナーは、人工知能の歴史や機械学習、クラスタリングなどのビジネスに役立つAIの知識が学べる内容になっています。参加の条件はとくに設けられておらず、AIに興味がある人であればだれでも利用が可能なEラーニング講座です。全6時間のこちらの講座は、申し込みをしてから120日間は好きなときに視聴ができます。

i-Learningの「ゼロから学ぶ人口知能(AI)」

AIや機械学習の講座を数多く開講しているi-Learningが提供するのが、こちらのEラーニングです。名前の通り、この講座ではAIに関する基礎的な知識を学びます。標準学習時間が4時間と短く、費用もリーズナブルなところが講座の魅力になっています。i-Learningのサイトでは、講座のサンプル動画も試聴することが可能です。

Aidemyの「AIアプリ開発コース」

Aidemyの「AIアプリ開発コース」は、Webアプリの実装までのプロセスがひと通り学べます。データの取得や機械学習アルゴリズムなどが学習範囲になっており、実践に役立つ内容です。Aidemyでは、目的に合わせて選べるEラーニングコースのパッケージプランも用意しています。

Eラーニングを上手に利用してAIの知識を身につけてみよう

Eラーニングの講座を上手に利用すれば、未経験者でもすぐにAIの勉強を始めることができます。AIエンジニアになりたい人は、Eラーニングのメリットをチェックして、自分に合った講座を探してみてはいかがでしょうか。無料で利用ができたり、利用期間に何度も視聴ができたりするサービスなら、期待できるメリットも大きくなります。


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中