AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AIを学べるオンラインセミナーのメリットとエンジニアへのおすすめプログラム

公開日:2020.06.26 [最終更新日]2020.07.01

AIを学べるオンラインセミナーのメリットとエンジニアへのおすすめプログラム

AI(人工知能)のセミナー

AIの産業やビジネスにおける応用が進められている影響で、AIを学べる教育プログラムも充実してきました。
エンジニアも基礎から高度な技術まで学べるオンラインセミナーを利用できるようになっています。
しかし、本当に受講する意味があるのかと疑問に思う人もいるでしょう。
この記事ではAI学習におけるオンラインセミナーのメリットと具体的なプログラムを紹介します。

AIを学べるオンラインセミナーが広まる


AIは高度な応用が可能な情報技術の一つとして広く認識されるようになり、画像や音声による認識や学習を伴うデータの自動処理などを基盤として様々な形での活用が進められています。
企業においては事業にAIを盛り込む方針を立てようとすることも増えましたが、経営層の理解が不足しているだけでなく、AIについての十分なスキルを持っているエンジニアも現場にはいないケースが多いのが現状です。
この状況を打破していち早くAI事業を展開したいという企業や、今のうちにスキルアップをしてAI分野でキャリア構築をしていきたいというエンジニアも増えてきています。
そのニーズを捉えてAIを学べるセミナーが開講されてきました。

開講形式として主流になってきているのがオンラインセミナーです。
企業なら出張講義を依頼することなく会議室などを利用して社員に受講させることができ、個人であれば自宅から気軽に受講できるという点が注目されています。
ウェブ技術と通信速度の向上によってオンラインでもハンズオンセミナーを実施することが容易になり、効果の高いセミナーが行われるようになってきました。
経営層向けのAIセミナーもありますが、エンジニアのニーズに合った実践的なセミナーが急速に増えています。
これはAIエンジニアとして成長するにはセミナーが有用だという事実が知られるようになってきたからです。

AIエンジニアにとってセミナーの受講が重要な理由

AIエンジニアにとってセミナーの受講が重要なのは、実践的なスキルを体系的に身に付けることができるため、応用力のあるエンジニアに成長できるからです。
AIは人工知能の基礎的な理論だけでなく、ディープラーニングや強化学習、SNNやRNNなどの多様な技術も含んでいます。
その全貌を理解するだけでなく、実際にプログラミングをして利用可能な形に整えるスキルがなければ現場では戦力になりません。
そのため、体系的に学んで必要なプログラムをスムーズに作り上げられるスキルを身につけられるセミナーの活用が重要になっています。

また、AIを学べるエンジニア向けのセミナーは様々なニーズに応えられるようになってきました。
基礎から応用まで長期間かけて学ぶスタイルの講座もありますが、特定の分野だけに特化して数日だけで学習を終えられるプログラムもあります。
日本ディープラーニング協会によるE資格が確立され、優秀なAIエンジニアとしての地位を獲得するために受験する人も増えました。
その受験資格を得るためには認定プログラムを修了することが求められているため、資格取得をしたい場合にもセミナーを受講するメリットがあります。
このような基盤環境が整ってきたことからエンジニアがAIを学ぶ際にはセミナーを受講するのがおすすめとされています。

プログラミングの上達に必要なこと

AIエンジニアにとって大きな課題となるのがプログラミングの上達です。
pythonによるプログラミングはAI分野では必須事項になっていて、かなり高度なプログラムを作成できるスキルが求められます。
ただ、多くのエンジニアは実務上、プログラマーにプログラミングを任せていて実践的なスキルはあまり持っていないことも珍しくありません。
AIエンジニアとして成功するにはスキルを磨くことが必要になります。

プログラミングの上達に必要なのは言語そのものを学ぶことに加え、実際に使用する基本的なスクリプトを作成し、自ら手を加えて試行錯誤をすることです。
セミナーではAI分野で用いられているアルゴリズムを使ったプログラムを実際に作成する機会も設けられているため、プログラミングスキルを飛躍的に向上させられます。
また、プログラミングに苦手意識があるエンジニアは、pythonによるプログラミングに特化した講座も開催されているので受講を検討してみると良いでしょう。

オンラインセミナーのメリットとは

オンラインセミナーは会場でのセミナーと違って自宅や職場から受講できるだけでなく、一般的には受講費用も抑えられているのがメリットです。
また、ライブセミナーなら口頭で講師に質問することもでき、録画式のセミナーの場合にもチャットで講師と対話ができるシステムが取り入れられています。
プログラムによっては受講の時間や頻度が制限されないため、自分のペースで受講を進めることもできるのもメリットです。

おすすめのAI研修プログラム


エンジニアがAIを学ぶのに適しているプログラムを三つ紹介します。
いずれもJDLA認定プログラムとなっているのでE資格の取得を目指して受講するのにも適しているオンラインセミナーです。

JDLA「E資格」向け認定プログラム

zero to oneが開講している独学者向けのAIセミナーです。ビデオをオンラインで視聴した後、課題を解いて学習を進める仕組みになっています。
プログラミングスキルを磨きやすく、自分のペースで学んでいけるのがメリットです。
全てクラウド上で完結させられるのでパソコンだけでなくスマホを使って受講することも容易です。

全人類がわかるE資格コース

AVILENの提供するE資格取得向けのAIセミナーです。
E資格の受験合格率が94%を誇っているのが特徴で、資格取得を目指す人に適しています。
オンラインで講義動画の視聴をしつつ演習課題を解くスタイルになっていて、課題数が多いのが特色です。
問題演習で実力を伸ばしたい人に向いているセミナーです。

AIエンジニアになるための3日間集中セミナー

AI研究所の手掛けるAI全般を学べるオンラインセミナーで、連続3日間の受講で網羅的な知識と技術を習得できるのが特徴です。
短期勝負で一気に実力を付けたいエンジニアに向いています。ハンズオンのライブウェビナーなので緊張感もあり、集中して学ぶ環境を得られるのもメリットです。

1日でAIのプロジェクト促進能力向上!AIビジネスセミナー

まず試したいのが1日でAIに必要な知識を身につけるセミナーである「ビジネス向けAI完全攻略セミナー」。
AIの知識は非常に幅広く、それを体系的に学ぼうとすると非常に多くの時間を費やしますが、「ビジネス向けAI完全攻略セミナー」は業務で使うのに必要な知識に絞って学ぶことができるため、1日で体得できる構成となっています。
大切なのは知識をつけるだけでなく、実務に落とし込めて業務に効果がでること。
すぐに業務に活かせるようなAIの知識・スキルを身に着けることをゴールとしているため、セミナー受講後、すぐにAIのプロジェクトを進めることができるようになるのが特徴です。
まずAIについて学ぶ際のファーストステップとして、活用してみてはいかがですか?
詳細・お申込みはこちら


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中