AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  最短距離でマスター!「AIエンジニアになるための3日間集中セミナー」をご紹介!

公開日:2020.06.25 

最短距離でマスター!「AIエンジニアになるための3日間集中セミナー」をご紹介!

AI(人工知能)のセミナー

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、即戦力にあるAIエンジニアになるための短期集中セミナーをご紹介します。

本セミナーは、人工知能やプログラミングについて予備知識がなくても安心してご受講いただけるセミナーです。

・AIプログラミングのスキルを高めたいエンジニア
・機械学習の仕組みやアルゴリズムの習熟度に不安のあるエンジニア
・AIを使って業務の効率化を図りたい企業
・AI技術者を育成したい企業

このような方々におすすめのAIセミナーです。

製造業、システム開発会社、コンサルティング会社など多くの企業の方々が、AI技術者の育成や、実務に繋がるスキルの向上を目指し受講されています。
受講企業一覧はこちら

AIエンジニアセミナーの特長

前提スキルは必要なく、どなたでも学べるわかりやすいエンジニアセミナーです。

1、「即戦力のあるAIエンジニア」に求められるスキルの習得

機械学習のプログラムだけが実装できても、実務では役に立ちません。どのようにデータを処理し、どのようにビジネス(業務)に活かすのかを考えて実装する必要があります。本セミナーは、AIの仕組みを理解したデータの処理方法、AIを製品に組み込む方法とAIアプリの作成方法といった知識スキルが獲得し、AIの仕組みとAIプログラミングの両側面を重要視した内容となっています。

2、実務運用ですぐに使える知識と技術に絞った学習内容

AIプログラミングは1から学ぶと非常に多くの時間を費やします。本セミナーは、AIプログラミングでよく使用するPythonとKeras(Tensorflow)に絞って学習できるため、3日間でAIの実装に必要なアルゴリズムや知識と、それをPythonで実装できるようになるセミナー構成となっています。

3、ハンズオン形式の「課題解決」と「AI作成」

本セミナーは、実践的なハンズオンセミナーになります。解決すべき課題テーマをもとに、AIを作りながら実装方法を習得できます。
【課題テーマ】
Python基礎/アンケート結果の分析/ユーザー情報から回帰分析を行い来店頻度を予測/センサーデータを利用した行動解析/自然言語処理におけるデータの前処理/画像認識/音響認識

4、プログラミングを「わかりやすく教える能力」に優れた講師による指導

AIの知識は、数学、統計、プログラム、データエンジニアリング、データサイエンスなど広く且つ専門的になりがちです。AI研究所では、AI技術について広く専門的な知識があるだけでなく「わかりやすく教える能力」に優れた講師を揃えています。

セミナーカリュキュラム

本セミナーは、3日間でマスター可能な、最短距離の受講カリュキュラムです。

<1日目>
AIの基礎と仕組み、AIの実装に必要不可欠なプログラミング言語Pythonと機械学習モデルの構築方法を修得する

<2日目>
ディープラーニング用ライブラリ「Keras(Tensorflow)」を使った数値処理AIや画像処理AIの実装方法を学習する

<3日目>
最新の画像認識ができるAIや、時系列データを処理できるRNNモデルAIを実装するスキルを習得する

会場スケジュール/申し込みはこちら 

「即戦力のあるAIエンジニア」に求められるスキルを最短距離でマスターできる、「AIエンジニアになるための3日間集中セミナー」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中