AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  たった一日のセミナーで、AIのプロジェクトを進められるようになる!AIビジネス攻略セミナーとは?!

公開日:2020.06.16 

たった一日のセミナーで、AIのプロジェクトを進められるようになる!AIビジネス攻略セミナーとは?!

AI(人工知能)のセミナー

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、AIビジネスに直結する「AI攻略セミナー」をご紹介します。

AIビジネス攻略セミナーは、このような企業・個人様におすすめのAIセミナーです。
・AIでやりたいことが漠然としている
・AIの技術者がいない
・AIの作り方がわからない
・AIを作るためのデータがない

AIセミナーを受ける前提スキルは必要ありません。どなたでも学べる分かりやすいセミナーとなっています。
以下のような職種の方々が、AIセミナーの対象となります。
・営業/マーケティング/企画
・人事/法務/知財
・システムエンジニア
・プログラマー
・設計、製造
・経営者
・データアナリストを目指している方
・プロジェクトリーダー
・データサイエンティストを目指している方
・機械学習エンジニアを目指している方

AIビジネスセミナーの特長

たった一日でAIのプロジェクトを進められるようになる「AIビジネスセミナー」の特長をご紹介します。

1、セミナー受講後、すぐにAIのプロジェクトを進めることが可能

AIの知識を身につけても、実際にそれをビジネス(業務)に活かせなければ意味がありません。「ビジネスに直結するAI攻略セミナー」は、AIをビジネス(業務)で利用することを重要視した内容となっています。

2、ビジネスに直結する実用性の高い知識に絞った学習内容

AIの知識は非常に幅広く、それを体系的に学ぼうとすると非常に多くの時間を費やします。「ビジネスマン向けAI完全攻略セミナー」はビジネスシーンで必要とされる知識に絞ったカリキュラム構成としています。

3、専門用語などがわからない初心者から受講可能

AIの知識は、数学、統計、プログラム、データエンジニアリング、データサイエンスなど多岐にわたり、専門的になりがちです。AI研究所では、講師について「わかりやすく教える能力」に優れているかどうかを重視し、厳選しています。 技術的な内容や専門的な言葉は慣れない方にとっては理解しがたいことが多いのですが、AI研究所のセミナーでは誰にでも理解できるように、わかりやすく丁寧にご説明します。

獲得できるスキル

セミナー受講によって、さまざまなスキルの取得を目指します。

知識スキル

・業務において、AIを何処にどう活かせるかがわかるようになる
・G検定に対応
・AIのプロジェクトを進めるための知識とプロジェクトの進め方

技術スキル

・機械学習、ディープラーニングの仕組みと活用方法
・機械学習のアルゴリズムと活用方法
・クラス分類、異常検知、回帰予測(数値予測)、クラスタリング、画像認識ができるAIの作成方法
・機械学習用のデータ作成方法

セミナー概要

セミナーのカリキュラム内容は、午前と午後の部の2部構成となっています。

<午前の部> AI基礎知識/AIの作成に必要となるデータや設定項目を学習する

・人工知能の歴史
・人工知能の活用事例
・AIをビジネスで活用するためには
・人間の知能をコンピュータ上で再現するには
・メールスパム判定の仕組み
・「機械学習とは?」AIとプログラミングの違い
・ニューラルネットワークとパーセプトロンについて
・AIを作るために必要なデータについて
・機械学習の種類と特徴について
・機械学習の仕組みと設定項目について
・ディープラーニング理論と活用方法

<午後の部> AIの作成方法と様々な機械学習の実践的スキルを習得する

・クレジットカード審査が可能な人工知能の作成方法
・高度な画像認識ができる人工知能の作成方法
・畳み込みニューラルネットワークを用いた機械学習(ディープラーニング)
・プログラミング言語を使用した機械学習について
・機械学習用ライブラリの各種特徴について
・外部のデータセットやアプリの活用方法
・作成したAIをサービスとして利用する方法
・機械学習アルゴリズムの種類と特徴
・学習データ数や演算時間といった特徴の違いについて
・ロジスティック回帰、SVMのクラス分類の特徴
・ニューラルネットワークを使用した回帰予測
・決定木・ランダムフォレストの特徴
・ランダムフォレストを使用した予測と要因分析
・K-meansの手法と特徴について
・K-meansを使用したクラスタリングの方法
・都道府県の面積と人口データの分析
・One Class SVMとPCAの特徴と使い分けについて
・One Class SVMとPCAを使用した異常検知
・統計分析と機械学習の特徴

受講方法

通常の会場受講に加えて、新型コロナウィルス対策として、ライブウェビナーとEラーニングを実施しています。
ライブウェビナーとはWEB上でどこからでも受講することができるセミナーです。
セミナーの内容で分からなかった点や、パソコンの操作が追いつかなかった場合でも、リアルタイムでチャットや音声通話で講師に質問することができます。
ウェビナーの受講方法はお申し込み後メールにて連絡します。

会場スケージュール/お申込みはこちら

 

自分に合った受講スタイルで、AIビジネス初心者から受けられる「AIビジネスに直結するAI攻略セミナー」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中