AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AIの社会実装を推進を目指し、AIメディア「AI-SCHOLAR」とAIスペシャリスト集団の「AVILEN」が提携へ!

公開日:2020.05.29 

AIの社会実装を推進を目指し、AIメディア「AI-SCHOLAR」とAIスペシャリスト集団の「AVILEN」が提携へ!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日は、「AI-SCHOLAR」と「AVILEN」の事業提携に関するtopicsです。

AI論文メディア「AI-SCHOLAR(エーアイスカラー) 」を運営する株式会社wevnalは、株式会社AVILEN(アヴィレン)の展開するAI人材育成事業・AI技術開発事業と提携し、AIのさらなる社会実装を推進していく方針です。

両社の特徴

株式会社wevnalが運営するAI論文メディア「AI-SCHOLAR」は、2018年9月のローンチ以来、約1年半で業界有数のPV数にまで急成長したAIメディアです。AIの最先端技術に関する英語論文を解説するメディアであり、AIに関わる多くの研究者や学生、ビジネスパーソンから高い評価を得ています。
一方、株式会社AVILENは、AIスペシャリスト集団として、独自開発したAIエンジンサービスやAI人材育成研修プログラムの販売を行なっています。また、「AI技術開発事業」を中心に、「AI人材育成事業」「AIメディア事業(AVILEN AI Trend)」と幅広く事業を支援しています。今回提携する「AI人材育成事業」については、大手企業や製造・金融系の企業を中心に、数多くの実績があります。

AI-SCHOLAR:https://ai-scholar.tech/
AVILEN:https://avilen.co.jp/service_category/training/

提携の背景

AI(人工知能)への注目度は、実用化の加速に合わせて年々高まっています。そのため多くの企業が、AIシステム導入による業務改革を視野に入れ、AIに関する情報収集やAI人材の育成等を積極的に推進しています。
AI-SCHOLARでは、「AI-SCHOLARで扱っているような最先端の技術を、実際に試す機会が欲しい」といった声もありました。
今回の提携によって、「AI-SCHOLARにて最先端の知識を獲得」→「AVILENにてそれらの知識をビジネスの現場で活用できるよう落としこむ」といった導線で、AIの社会実装をノンストップで支援する体制を両社で構築していきます。

具体的な提携内容

AI SCHOLARと株式会社AVILENで、以下のソリューションを提供していきます。
・AI技術開発支援
・AI人材育成研修プログラム(ビジネスコース,エンジニアコース,E資格対応)
・AI SCHOLARで見つけた論文を実装しながら学べるOJT研修
基本的に法人向けのご対応となりますが、AI人材認定資格であるE資格対策講座は、個人・法人の両方へのご対応が可能です。AVILENは、受講生の94.4%がE資格に合格するという、業界トップクラスの実績を達成しています。
また、各プランは全てオンラインで完結するので、現在、在宅勤務を実施している企業様も、研修をしていただくことができます。

業界有数のAIメディアと、最先端の技術開発に長けたAI企業がタッグを組んだ新たなソリューションに注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中