AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  NVIDIA、世界最先端の AI システムである「NVIDIA DGX A100」を出荷開始へ!

公開日:2020.05.18 

NVIDIA、世界最先端の AI システムである「NVIDIA DGX A100」を出荷開始へ!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、世界最先端の AI システムの第3世代となる、「NVIDIA DGX™ A100」をご紹介します。

カリフォルニア州サンタクララ — GTC 2020 — NVIDIA は、2020年5月14日、世界最先端の AI システムの第 3 世代となる、NVIDIA DGX A100 を発表し、全世界への出荷を開始しました。
NVIDIA DGX A100 は、5 PFLOPS の AI 性能を持ち、データセンター全体の能力と機能を単一の柔軟なプラットフォームに集約します。

 

DGX A100 詳細

NVIDIA DGX は、データアナリティクスから学習、そして推論までのエンドツーエンドの機械学習ワークフローのために設計された最初の AI システムです。
新しい DGX による飛躍的な性能の向上により、機械学習のエンジニアは急激に規模を拡大する AI モデルとデータの先を行くことができます。

DGX A100 技術仕様

・DGX A100 システムに搭載している、8 基の新しい NVIDIA A100 Tensor コア GPUは、5 PFLOPS の AI 性能を発揮し、最大の AI データセットの学習にも対応できる、12.4TB / 秒の帯域幅の合計 320GB の GPU メモリを備えています。

・6 つの NVIDIA NVSwitch™ インターコネクト ファブリックは、第 3 世代の NVIDIA NVLink® テクノロジを搭載し、4.8TB / 秒の双方向帯域幅を実現します。

・9 つの NVIDIA Mellanox ConnectX-6 HDR 200Gbps ネットワーク インターフェースを搭載し、合計 3.6Tb / 秒の双方向帯域幅を提供します。

・NVIDIA Mellanox の In-Network Computing、ならびにRDMA、GPUDirect® および Scalable Hierarchical Aggregation and Reduction Protocol (SHARP)™ などのネットワーク アクセラレーション エンジンを活用し、最高の性能とスケーラビリティを実現します。

・15TB の Gen4 NVMe ストレージを内蔵、Gen3 NVMe SSDより2倍高速です。

・AI やデータサイエンスのワークロードのために最適化されたソフトウェアを含む NVIDIA DGX ソフトウェア スタックを搭載し、性能を最大化することで、企業は AI インフラストラクチャへの投資に対するリターンをより早く回収できます。

・A100 のマルチインスタンス GPU 機能を使って、DGX A100 をシステム当たり最大 56 のインスタンスに分割することで、複数の小規模ワークロードを高速化させることができます。

これらの機能を組み合わせることで、企業は、単一の完全に統合されたソフトウェア デファインド プラットフォームで、演算の能力とリソースをオンデマンドで最適化し、データ アナリティクス、学習、推論を含む多様なワークロードを高速化できます。

各企業のDGX A100 導入と活用方法

世界最大級の企業、サービス プロバイダーおよび政府機関の多くが、DGX A100 の初期発注を行っています。

アルゴンヌ国立研究所

最初のシステムがアルゴンヌ国立研究所に納入されました。COVID-19 との戦いに米国で最もパワフルなスーパーコンピューターを使用し、NVIDIA DGX A100 のような最新のテクノロジで AI モデルとシミュレーションを実行しています。新しい DGX A100 システムの演算能力は、研究者が治療法やワクチンを探求したり、ウイルスの拡散を研究したりするのに役立ち、数年分の AI で加速された研究を数か月から数日の単位で行うことを可能にします。

フロリダ大学

米国で高等教育機関として初めて DGX A100 システムを導入し、カリキュラム全体に AI を行き渡らせ、AI を活用できる人材を育成しようとしています。

バイオケミカル AI センター

ドイツ、ハンブルク エッペンドルフ大学医療センターにある、この研究所は、DGX A100 を活用して、診療上の意思決定のサポートならびにプロセスの最適化を促進しようとしています。

タイのトップクラスの研究集約的大学であるチュラロンコン大学

タイ語の自然言語処理や自動音声認識、コンピューター ビジョン、医用画像などの分野における先駆的な研究を加速しようとしています。

Element AI

モントリオールで AI 関係のソリューションとサービスの開発を行っている同社では、DGX A100 を導入して、自社の Orkestrator GPU スケジューラーの性能および機能の最適化を加速し、AI の学習とアプリケーションへの増え続ける需要に対応しようとしています。

ドイツ人工知能研究センター (DFKI)

新しいディープラーニングの手法およびその説明可能性についての研究をより加速し、同時に設置スペースと電力消費を大幅に削減したいと考えています。

Harrison.ai

シドニーのヘルスケアの AIに特化した企業では、DGX A100 システムをオーストラリアで初めて導入し、医療機器としての AI の開発を加速しようとしています。

UAE 人工知能局

中東で初めて導入することになるこの機関では、全国を網羅するインフラストラクチャを構築して、公共部門と民間部門の両方で AI の研究、開発および導入を推進しようとしています。

VinAI Research

ハノイとホーチミンに研究所を置く、このベトナムのトップレベルの AI 研究ラボでは、DGX A100 を使って、影響力の大きい研究を行うともに、AI のアプリケーションを高速化させたいと考えています。

次世代の DGX SuperPOD 構築について

NVIDIA はまた、次世代の DGX SuperPOD を公開しました。これは、140 台の DGX A100 システムで構成されたクラスタであり、700 PFLOPS の AI コンピューティング性能を達成しています。140 台の DGX A100 システムと NVIDIA Mellanox HDR 200Gbps InfiniBand インターコネクトを組み合わせることで、NVIDIA は、対話型 AI やゲノミクス、自動運転といった分野の内部研究に使用できる、独自の次世代 DGX SuperPOD AI スーパーコンピューターを構築しました。
このクラスタは、世界最速の AI スーパーコンピューターの 1 つであり、これまで数千台のサーバーを必要とした性能をこれだけの規模で実現することができます。
また、お客様が A100 を活用した自らのデータセンターを構築するのに役立つように、NVIDIA は新しい DGX SuperPOD リファレンス アーキテクチャを公開しました。

DGXpert プログラム、DGX-Ready ソフトウェアについて

NVIDIA は、DGX のお客様と NVIDIA の AI エキスパートを結びつける NVIDIA DGXpert プログラム、ならびにお客様が AI ワークフロー用の認定済みエンタープライズ グレードのソフトウェアを活用できるように支援する NVIDIA DGX-Ready ソフトウェア プログラムも開始しました。

学習、推論、データ アナリティクスを 1 つのプラットフォームに一元化し、エラスティックで、ソフトウェア デファインドなデータセンター インフラストラクチャの構築を可能にする、NVIDIA社のAIシステム「NVIDIA DGX A100」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中