AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  組織のAIサクセスを推進するオンラインコミュニティ「DataRobot コミュニティ」とは?!

公開日:2020.05.07 

組織のAIサクセスを推進するオンラインコミュニティ「DataRobot コミュニティ」とは?!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員のChisatoです。
本日のtopicsは、新たなAI活用支援場となるオンラインコミュニティ「DataRobot コミュニティ」をご紹介します。

エンタープライズ AI のリーダーである DataRobot, Inc.(以下 DataRobot)は、2020年4月27日、データを実ビジネスに活かすことを目指すDataRobotユーザーを対象とした情報交換・課題解決を目的としたオンラインコミュニティ「DataRobot コミュニティ」日本語版の開設を発表しました。
本コミュニティは、実ビジネスのAIライフサイクルに関わるすべての人にとって、ユーザー同士の交流、相互扶助の場であり、高度かつ専門的な課題や質問には、DataRobotのAIプロフェッショナルがこれまでのノウハウやスキルを積極的に提供する包括的な場を目指しています。

DataRobotコミュニティとは

DataRobot コミュニティは、ソフトウェア開発者、データサイエンティスト、データエンジニア、データアナリスト、IT専門家、その他の経営者に最適なサイトであり、DataRobotユーザーであれば誰でも参加できます。明確なナビゲーション、シンプルな検索システム、より効果的な情報のレコメンド、各ユーザーに最適な通知などを備えており、ユーザーが使いやすいように優れたUIで設計されています。
DataRobotの使命は、ユーザーがAIにおける競争優位性を確立し、ビジネス上の問題解決をAIによって実現するAI主導型への組織へ転換することです。

製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/

「DataRobot コミュニティ」日本語版の開設背景

2020年3月9日の経団連の発表によると回答のあった会員企業のうち7割の企業がテレワークを実施もしくは実施予定と回答しており、約2割の企業が導入を検討中と回答するなど大手企業におけるテレワークの導入が進んでいるがわかりました。
また、経済産業省からも新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けて、在宅勤務等の推進について中小企業団体などに要請を出すなど、今後さらに多くの企業でテレワークが導入されることが予想されます。

また、DataRobotは4月20日に新たな機能として「ビジュアルAI」、「AIアプリケーション」、「ディープラーニングの自動化」などを実装しました。より多くのユーザーが幅広いビジネス課題の解決にAIを活用できるよう推進しています。
同時に、DataRobotのデータサイエンティストが、これまでの経験と知識に基づいて、ユーザーの質問や課題に対応できる場の提供や、ユーザーの活用方法、利用におけるティップスなどを相互に共有できる場が必要とされてきました。

こうした背景のもと、DataRobotではオンラインなどを活用した非対面型コミュニケーションによるユーザー同士やユーザーとDataRobotがつながる場として、DataRobotコミュニティ日本語版を開設しました。

今回のコミュニティの開設により、AIを活用するすべてのユーザーに対し、データロボット社員だけでなくDataRobotのパートナーを含めたAIプロフェッショナルによる様々な支援を行うことが可能となります。
在宅勤務、テレワークの普及によるビジネス環境の変化にも対応した新たなAI活用支援のため、ユーザーとAIプロフェッショナルの情報交換・課題解決の場を提供する、「DataRobot コミュニティ」日本語版サービスに注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中