AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AIディープラーニング生体認証端末、コンパクトタイプGen2「GJ-AC331R」をリリースへ!

公開日:2020.02.27 

AIディープラーニング生体認証端末、コンパクトタイプGen2「GJ-AC331R」をリリースへ!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、株式会社グラスフィアジャパン が発売した、AIディープラーニング 生体認証端末「GJ-AC331R」をご紹介します。

株式会社グラスフィアジャパンは、AI ディープラーニング 生体認証端末、コンパクトタイプGen2「GJ-AC331R」をリリースしました。
正確かつ高速な顔認証システムを搭載し、コンパクトなデバイスであらゆる場所に設置することが可能です。

「GJ-AC331R」特徴

正確かつ高速な認証を実現

ディープラーニング学習アルゴリズム機能を備えており、一人あたりの顔認証時間は約1秒以下で認識率は99%になります。
正確かつ高速な顔認証機能により、生体認証端末にありがちな利用者のストレスを最小限に抑制します。

タッチスクリーンのサイズがコンパクトに

従来の生体認証端末と比較しタッチスクリーンの大きさがほぼ半分になりました。壁面取付金具、デスクトップマウントが付属するため、壁面取付も卓上設置も可能です。より設置場所を選ぶことなく使用できます。

顔写真の最大登録数は300枚、イベントは最大150,000まで保持

顔写真は最大300枚まで登録が可能で、イベント(動作ログ)も最大で150,000まで保持できます。入室管理や勤怠管理にも最適です。

一時的なゲスト入館、退室管理も

生体認証端末は組み合わせ、システムとの連携等により様々な用途にご使用頂ける端末です。
入室の管理や勤怠管理はもちろん、お客様の一時的なゲスト入館時も、あらかじめ顔写真の登録を行うことでスムーズな入館が可能です。
また設置方法を工夫することで、入室のみならず退室の管理にも利用できます。

製品詳細

1.  操作インターフェイス:3.97インチLCDタッチスクリーン
2. 顔認識距離:0.3〜1.5m
3. ディープラーニング学習アルゴリズムを備えた高性能プロセッサ
4. 最大300枚の顔写真と最大150,000イベント保持数
5. 正確かつ高速顔認識機能 顔認識時間≦0.2s/人、認識率>99

正確かつ高速な顔認証システムを搭載し、コンパクトなAI生体認証端末「GJ-AC331R」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中