AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  ディープラーニングを知るのにオススメのセミナーまとめ!

公開日:2020.01.28 [最終更新日]2020.07.31

ディープラーニングを知るのにオススメのセミナーまとめ!

AI(人工知能)のセミナー

ディープラーニングを知るのにオススメのセミナー

AIや人工知能は、一般の人でも耳にしない日はないほど、よく聞くポピュラーな言葉になりつつあります。
現在の人工知能ブームが巻き起こった一番の要因は、間違いなくディープラーニングの存在が大きいでしょう。
Google傘下のディープマインド社が開発した囲碁ソフト「alpha碁」が人間のプロ棋士を打ち負かしたエピソードはブームの再来を告げる象徴的な出来事でした。
とはいえ、ディープラーニングの技術を独学で学習するのは難しく、初心者では本を読み進めるだけでも大変な作業です。
そこで初心者にオススメなのが、ディープラーニングを学習できるセミナーに通うことです。
独学よりも短期間で効率的に学習できるので、長期的に見ればとてもコスパの良い投資とも言えます。
この記事ではディープラーニングを学習するのに最もオススメのセミナーを紹介していきます。

そもそもディープラーニングとは?

ディープラーニングとは?

ディープラーニングとは、人間の手を借りずにコンピュータが大量のデータを取得して分析し、その情報から得られる特徴を見つける技術のことで、機械学習の手法の1つです。
人間の神経細胞(ニューロン)を真似て作られたニューラルネットワークによって、強力なデータの学習や分析ができるようになりました。
革命的なのは、ディープラーニングは人間からの指示を待たなくとも自動で学習して賢くなっていくということです。
ディープラーニング以前の人工知能は、問題を解くアルゴリズムを人間が教えなければならなかったとので、あくまで精度のよい計算機でしかありませんでした。
今では、大量のデータを読み込むことにより、人間も予想もしなかったような特徴や法則を見つけ出すことができるようになったのです。
人間を超える知能を生み出す可能性も示唆されていて、近年では議論の的になっているほど、成長の可能性がある人工知能の技術の1つです。

ディープラーニングについてもっと知りたい方は、「ディープラーニングの入門方法を徹底解説」の記事をご覧ください。

ディープラーニングの活用事例

ディープラーニングは、徐々にビジネスでも活用され始めています。
ここでは、キューピーとNTTドコモの事例を紹介していきます。

キューピー

日本を代表する食品メーカーであるキューピーでは、ディープラーニングを導入することで、食品の原料に不良品がないかどうかを判別する装置を開発しました。
かつては1日100万個のポテトを1つ1つ人の目で見分けていましたが、人間が目視でチェックするのはかなりの集中力を必要とし、過酷な業務でした。
そこで、ディープラーニングの技術を活用することで、低コストで信頼性の高い検品が可能となりました。
食品に対する安全性や信頼性は、企業にとって最も優先される事項ですので、ディープラーニングの技術の果たす役割は、企業にとって大きなものであると言えます。

NTTドコモ

NTTドコモは人工知能の活用により、「人間をサポートするサービスの開発」や「少子高齢化など社会的問題を解決するサービスの構築」を目指しています。
そんなドコモが、東京無線共同組合や富士通と共同開発したのが「AIタクシー」というサービスです。
ドコモに限らず、携帯キャリアは自分たちのユーザーが基地局内にどのくらいいるかをリアルタイムで把握しています。
AIタクシーのサービスは、このデータとタクシー運行データや気象データなどを組み合わせることによって、エリア別に30分後のタクシー乗客希望数を予測できるというものです。
客はタクシーの待ち時間を解消できますし、ドライバーにとってはどこでタクシーが求められるかがリアルタイムでわかるので、お客さんをすぐにピックアップすることができます。
このように、AIのディープラーニングの技術は、企業と消費者の両方にメリットを生むサービスとして活用されています。

ディープラーニングの学習にオススメのセミナー

ディープラーニングの学習におすすめのセミナー

初心者の方が独学でディープラーニングを学習することは、AIに関する専門知識が必要なため、ハードルが高いです。
初心者の方はまずセミナーに参加した方が、知識に対する定着率も上がりますので、効率的な学習ができます。
AI研究所のセミナーはクオリティが高く、価格も良心的でコスパもよいのでオススメです。
ここからはAI研究所の開催している、おすすめのAIセミナーについてご紹介していきます。

ビジネス向けAI完全攻略セミナー

ビジネス向けAI完全攻略セミナーは、AIを活用したいビジネスマンや経営者向けのセミナーです。
AIの基礎から学習できるので、AI活用の方針は決まっていないけれど、とにかくAIを学んでみたいという人にもおすすめです。
ディープラーニングの基礎理論の理解からAIに必要なデータの構築、AIの作成の仕方などを学習できます。
専門的な用語も講師がわかりやすく説明してくれますので、前提知識は必要ありません。
AIの技術を活用したクレジットカード審査や、画像認識のAI作成など、実践的な事も学習できます。
実際にセミナーの内容をもとに、AIのサービスを開発した企業もいるほど、効率的に実践的な学習ができます。
どのセミナーを受けるか迷ったら、まずオススメしたいセミナーです。

AIエンジニアになるための3日間集中セミナー

文字通り、AIエンジニアを目指す方向けのセミナーです。
即戦力のAIエンジニアになるための、企業に入っても使える実践的なスキルを獲得できます。
エンジニアになりたい方向けのセミナーとはいえ前提知識は必要なく、誰でも受講することができます。
PythonやChainerを使ったAIのプログラミングスキルを学び、実際に機械学習のライブラリを使った実装方法、最終的にはAIアプリ開発の技術まで習得することができます。
実際にコードを書きながら授業を進めてくれるのでプログラミングの楽しさやつまずきやすいポイントなども理解することができます。
個別相談もあり、復習用にセミナーの内容を網羅したテキストももらえるなど、サポート体制も充実しています。
返金保証にも対応しているので、安心して受講を始めることができますよ。

ディープラーニングのセミナーまとめ

ディープラーニングを始めとしたAIの知識は非常に範囲が広く、体系的に学ぼうとするとかなり多くの時間を割かなければなりません。
AI研究所のセミナーは、ビジネスで必要な知識に絞ったカリキュラムで構成されていて、効率的な学習ができます。
今回紹介したセミナー以外にも、資格試験向けのセミナーや強化学習セミナーなど目的や用途に応じて様々なAIセミナーがありますので、ぜひ検討してみてください。


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中