AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  オリジナル画像からユーザー独自の物体認識AIを生成できるツール「IDEA generator」とは?!

公開日:2020.01.06 

オリジナル画像からユーザー独自の物体認識AIを生成できるツール「IDEA generator」とは?!

AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員のChisatoです。
本日のtopicsは、AIスタートアップのIntelligence Designが開発した「IDEA generator」をご紹介します。

誰もが気軽に、ノンプログラミングでAIを活用できるプラットフォーム「IDEA」を開発・提供するIntelligence Designは、オリジナルの画像データを利用して独自の物体認識AIの学習をノンプログラミングで効率的に実施できるツール「IDEA generator」を開発しました。

開発背景

昨今、「AIの導入」はどの企業でも確実に取り組むべきテーマとして、自社やクライアント業務への適用、新規事業開発などについて日々検討されています。
しかし、日々の業務にAIを導入したいとなっても、そもそも何ができるかわかない、どのように開発を進めて行けば良いかわからない、実際に評価をしようにも学習させたデータが良くないのか、AIのアルゴリズム自体が良くないのか、が分からないといった幾つもの障害にぶつかることも多くあります。
そのため、AIを導入しようにも、プロジェクトが頓挫する/AIを適用できそうな社内業務の整理から始めるなど、そもそも開始されないこともしばしばです。

そこで、Intelligence Designは、ユーザー独自の物体認識AIを簡単に作ることができれば、実業務へのAI適用が進むと考え、オリジナルの画像データをもとに独自の物体認識AIを生成し、また生成されたAIを使ったデモンストレーションができるツールとして「IDEA generator」を開発しました。
これにより、ユーザーの資産を利用したAIで何が実現できるか、またその効果を実感できるツールとして期待されています。

「IDEA generator」詳細

 

オリジナルの画像データからノンプログラミングで物体認識AIを生成できるツール「IDEA generator」に注目です!


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中