重要なお知らせ:新型コロナウイルス、インフルエンザ等の感染予防・拡散防止の対策についてこちらをご確認ください。

AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  顔認証による新たな防犯&マーケティングAIソリューション提供開始!

公開日:2019.12.16 

顔認証による新たな防犯&マーケティングAIソリューション提供開始!

カテゴリー: AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、画像認識プラットフォームAIZE(アイズ)を使った防犯&マーケティングAIソリューションをご紹介します。

株式会社日本防犯システムは、ITコンサルティングやシステム開発などを手掛ける株式会社トリプルアイズと業務提携し、画像認識プラットフォームAIZEを使った新たな防犯&マーケティングAIソリューションシステムを2019年12月中旬頃から販売開始します。

業務提携の背景

日本防犯システムは、AI/IoT時代に新たな防犯カメラの利用提案として、画像情報を使ったAIソリューションプラットフォームの開発を進めてきました。
そしてこの度、トリプルアイズが開発したAIZEを、高い汎用性を持つ当社の防犯カメラにあわせ込むことで、防犯のみならずマーケティングソリューションの提案が可能になります。
新たに、国内におけるAIソリューションシステムの普及と、よりよい社会の実現に向けて、業務提携の運びになりました。

「画像認識プラットフォームAIZEシステム」概要

■内容:トリプルアイズのAIZEを活用した、防犯&マーケティングソリューションシステム
■販売開始時期 :2019年12月中旬
■販売価格   :オープン価格
■詳細URL   : https://www.js-sys.com/pickup/aize/index.shtml

「画像認識プラットフォームAIZEシステム」の活用メリット

① 利用者分析にて適切な販促活動による、経費削減とリピーターの増加
(AIZE Research⇒男女比率・年齢情報)

② 危険人物の通知による再犯防止への利活用
(AIZE Security⇒通知機能・メモ記入欄)

③ リピート顧客通知にてサービス向上を行うことによる、リピーターの増加と維持
(AIZE Security⇒通知機能・メモ記入欄)

④ データの一括管理と自動取得による、本部・店舗両方の負担減
(AIZE 全体機能⇒顔認証・クラウド管理)

最先端のテクノロジーを活用したAIソリューションシステム「画像認識プラットフォームAIZE」に注目です!

タグ:


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中
AI(人工知能)入門セミナー AI(人工知能)入門セミナー

AI入門ブログの中の人

AI研究所 研究スタッフ

【マサミ】

アメリカ・サンフランシスコにある情報メディアの専門学校を卒業。大手金融会社での事務経験を経て、2016年9月よりAI研究所に入所。見習い研究員として、AI技術を日々勉強中。


【三谷】

AIセミナー責任者、講師。AIについての幅広い知識を持ち、人に分かりやすく伝える技術を持つ。特にAIを事業や仕事に取り入れる方法について日々講義しています。

AI研究所Twitter

AIの最新情報、セミナー情報を受け取る

*メールアドレス

Facebookページ