AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  AI音声認識文字起こしサービス「ProVoXT」のAPI、リリースへ!

公開日:2019.11.25 

AI音声認識文字起こしサービス「ProVoXT」のAPI、リリースへ!

カテゴリー: AI(人工知能)のニュース

こんにちは!AI研究所の見習い研究員Chisatoです。
本日のtopicsは、AI音声認識を活用したクラウド型文字起こしサービス「ProVoXT(プロボクスト)」のAPIをご紹介します。

株式会社アドバンスト・メディアは、AI音声認識を活用したクラウド型文字起こしサービス「ProVoXT」のAPIをリリースしました。導入第一弾として、株式会社アンペールの高音質デジタル音声会議システム「ADS」とのAPI連携を開始しました。

「ProVoXT」のAPI公開の背景

昨今、一人ひとりが本来の業務に注力し活躍の幅を広げるべく、長時間労働の改善等、働き方改革の実現に向けた取組が活発化しています。その中でも議事録作成を中心とした文字起こし業務は人手や時間など負担の大きさから省力化が求められており、音声認識技術を導入する企業が増えつつあります。
AI音声認識を活用すれば、従来の2~3倍のスピードで音声のテキスト化を行う事ができる為、大幅な業務効率化が可能です。
そのような背景から、アドバンスト・メディアでは、AI音声認識により音声をテキスト化する、クラウド型文字起こしサービス「ProVoXT」のAPIを公開しました。「ProVoXT」は、AI音声認識により文字起こし業務を半自動化し、素早く効率的に文書作成を行う事ができるサービスです。
「ProVoXT」のAPIを活用する事で、音声認識による文字起こしを、効率的かつ低コストで自社の製品・サービスからシームレスに利用可能となります。「ProVoXT」はビジネス用語に強い音声認識エンジンを搭載しており、高い認識率を誇ります。また、幅広い業種の専門用語に対応する音声認識エンジン、英語の音声認識エンジンも取り揃えており、用途に応じて選択可能です。企業ごとの個別のエンジンカスタマイズを行う事も可能です。

「ProVoXT」製品ページ:https://www.advanced-media.co.jp/products/service/provoxt

会議システム「ADS」とのAPI連携について

この度、アンペールの高音質デジタル音声会議システム「ADS」が「ProVoXT」のAPIを活用し、アンペールのADSと「ProVoXT」との連携が実現しました。会議開始時にマイク録音を開始すると、「ADS Recorder」により録音された音声データが、指定した時間単位で自動的に「ProVoXT」サーバーへアップロードされます。分割されたデータごとに文字起こしが可能な為、会議の途中から複数の担当者で分担して議事録作成を行う事ができます。
音声の誤認識は「ProVoXT」用編集アプリケーション「AmiVoice Rewriter」を利用して修正する事で、効率的な議事録作成が可能です。

「ADS」ソリューションの紹介:https://www.ampere.co.jp/edu/kaigisystem/

APIによる各種アプリケーションと文字起こし機能の連携を実現する「ProVoXT」のサービスに注目です!

タグ:


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)セミナー開催中
AI(人工知能)入門セミナー AI(人工知能)入門セミナー

AI入門ブログの中の人

AI研究所 研究スタッフ

【マサミ】

アメリカ・サンフランシスコにある情報メディアの専門学校を卒業。大手金融会社での事務経験を経て、2016年9月よりAI研究所に入所。見習い研究員として、AI技術を日々勉強中。


【三谷】

AIセミナー責任者、講師。AIについての幅広い知識を持ち、人に分かりやすく伝える技術を持つ。特にAIを事業や仕事に取り入れる方法について日々講義しています。

AI研究所Twitter

AIの最新情報、セミナー情報を受け取る

*メールアドレス

Facebookページ