AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  Azure MLでCNN(畳み込みネットワーク)を使ってディープラーニングさせる方法

AI入門ブログ - 人工知能の作り方など人工知能に関する情報を公開 -

2017年7月

こんにちは、AI研究所のマサミです。 今回は、Azure ML(Azure Machine Learning)を使って、画像認識に特化したディープラーニングのひとつであるCNN(畳み込みネットワーク)の作り方を紹介したいと思います。 Azure MLの使い方は以前の記事「プログラミング不要!? AI(人工知能)の作り方【Azure ML – 機械学習】」をご参照ください。 機械学習に使用するデータ … “Azure MLでCNN(畳み込みネットワーク)を使ってディープラーニングさせる方法” の続きを読む


こんにちは、AI研究所の見習い研究員のマサミです。 AI技術スタッフの募集を開始しました。 プログラミング言語「Python」の経験があれば、AIの知識や実務経験がない方でも大歓迎です! AIの専門知識や技術については仕事を通して学んでいただけるのでご安心ください。 さらに、AI研究所の仕事をしていく中で多くのAIビジネスが生まれるきっかけに触れる機会があるので、今後AIの業界で活躍したいぞ!とい … “AI技術スタッフの募集を開始しました。” の続きを読む


前回の記事「機械学習用ライブラリ「Chainer」の学習率パラメーターについて」に引き続き、Chainerのパラメーターについて書きたいと思います。 今回は、重みとバイアスの設定について書きたいと思います。 重みとバイアスの値はどちらもLinear関数内で設定されています。 まずは、重みについてですが、「wscale」で設定された範囲でランダムに重みが設定されるようになっています。 「wscale … “機械学習用ライブラリ「Chainer」の重みとバイアスの設定について” の続きを読む


こんにちは、見習い研究員のマサミです。 最近、機械学習ライブラリ「Chainer」を使ってPythonで学習モデルの作成方法を絶賛勉強中です。 まずは、機械学習の定番中の定番、MNISTのチュートリアルを見ながらいろいろと試しに組んでみました。 組んでいく中で、ノード数や学習回数の設定はわかりやすかったんですが、学習率の値の設定方法がなかなか分からず苦戦しました。! 調べてもなかなか分からなかった … “機械学習用ライブラリ「Chainer」の学習率パラメーターについて” の続きを読む