AI研究所 - AI(人工知能)に脅かされないために、AI(人工知能)を作る側の人間になる -

HOME  >  無料でチャットボットを作れる「api.ai」のWebhook機能を使ってみた

更新日:2017.05.29

無料でチャットボットを作れる「api.ai」のWebhook機能を使ってみた

カテゴリー: AI(人工知能)の作り方

こんにちは、見習い研究員のマサミです。

前回の「チャットボットの簡単な作り方」の記事に引き続き、無料でチャットボットを作れる「api.ai」について書きたいと思います。
今回は、英語のヘルプページを参考にしてWebhook機能を使ってAPIの読み込みを試してみました。

Webhook機能を使うためには、サイドメニューの「Fulfillment」をクリックし「Enabled」を有効にします。

01

今回は、Yahoo Weather Webサービスをapi.aiで呼び出せるようにします。
GitHubにサンプルのプログラムが用意されてるので、以下の手順でHerokuにプログラムファイルをデプロイします。

STEP1

Herokuにサインインします。
アカウントをお持ちでない方は登録してください。

1111

STEP2

GitHub(https://github.com/api-ai/apiai-weather-webhook-sa​​mple)に移動し、「Deploy to Heroku」のボタンをクリックします。

04

STEP3

Herokuのウェブサイトが開き、アプリ名を入力するよう求められます。
アプリ名を入力します(この例では「ai-lab-weather」ですが、任意の名前を入力できます)。
「Deploy for Free」ボタンをクリックします。

3333

「Your app was successfully deployed」と表示されたら、デプロイが完了です。

44444

続いて、FulfillmentのURLに「https://[App Name].herokuapp.com/webhook」と設定をします。

55555

Fulfillmentが設定できたらIntentsを作成します。
Intentにはパラメーター「geo-city」とActionに「yahooWeatherForecast」が必要なので設定します。
「Response」にはAPIで処理できなかった場合の返答を設定します。
一番下の「Fulfillment」の「Use webhook」にチェックを入れます。

666666

※ このAPIは英語しか対応してないようです。

設定できたら試してみます。

777

ちゃんと答えてくれました!!


AI入門セミナー開催中

私たちAI研究所は、AI入門セミナーを実施しています。
「AI(人工知能)ってなんだか分からないけど、凄そう」「ディープラーニングって用語を最近よく聞くけど、何の事を言っているのかさっぱり分からない」そういった人たちが、AI(人工知能)に対して、最初の一歩を踏み出したい。
けど、何をしたらいいのか分からない。どこから、何からしたらいいのか分からない。
そういった方を対象としたセミナーです。

セミナー受講後には、今まで雲の上のような話だったAI(人工知能)技術が、皆さんの手が届くところにやってきます。

初めての方向け AI(人工知能)入門セミナー:http://ai-kenkyujo.com/

タグ:


参考になったら「いいね!」と「シェア」をお願いします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI(人工知能)入門セミナー開催中
AI(人工知能)入門セミナー

AI入門ブログの中の人

AI研究所 研究スタッフ
通称:マサミ
アメリカ・サンフランシスコにある情報メディアの専門学校を卒業。大手金融会社での事務経験を経て、2016年9月よりAI研究所に入所。見習い研究員として、AI技術を日々勉強中。

Facebookページ